スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Voice4u for iPhone/iPod touch

■自閉症向け会話ソフトが人気
【シリコンバレー時事】先天性脳機能障害とされる自閉症の子供を持つ日本人主婦が開発した会話補助用ソフト「Voice4u(ボイス・フォー・ユー)」の売れ行きが好調だ。アップルの多機能型携帯電話機「iPhone(アイフォーン)」に取り込んで気軽に使えることから、昨秋の発売以来、販売数は前月比3割増のペースで推移。3月末現在では、日米や韓国、中国など13カ国に利用者が広がっている。1989年に渡米した久保由美さんは、現在15歳の長男が1歳の時、自閉症であることが分かった。既存の会話補助用具は重く、使い勝手が悪い。そんなことから、アップルが2007年夏に発売したアイフォーンを見て、これを利用できないかとひらめいた。08年にスペクトラム社を当地で起業、現在は最高経営責任者(CEO)だ。ソフトは日本人エンジニアと二人三脚で完成。「うれしい」「混乱しています」といった日常生活でよく使う表現を示すアイコンに指先で触れるとその音声が流れ、相手に自分の言いたいことを伝えられる。「子供が興味を持って操作し、積極的に外部とかかわりを持つ効果が大きい」(米スタンフォード大教授)と専門家の評価も高い。このソフトは、3日に米国で発売された最新の多機能型携帯端末「iPad(アイパッド)」でも利用できる。表現は130種類用意し、価格は英語版が29.99ドル、日本語版は3500円で、アップルの販売サイトで購入できる。米疾病対策センター(CDC)によると、米国での自閉症の発症率は子供110人に1人、患者数は3~22歳だけで推計30万人強に上る。世界的にも増加傾向だ。主婦の直感を大切にしたいという久保さんは、「国を問わず、家族の痛みを取り除くため、このソフトを教育現場と地域社会に広げていきたい」と話している。(時事通信社 - 04月04日 21:03)







豊かな国を日本が標榜したいのなら、
こうしたプロダクツがもっと多方面に渡って、
輩出されてもいいと思うのだけれど、
なぜかはそうはならないんだな。まぁ、それは言うまい。
いまさらながら思うけれど、
Apple社の商品の特色である直観的インターフェースは、
こうした使い道もあったのかと脱帽です。
また、実数が売れたハードだからこそ、
ソフトとして実現可能性が高まった面はありますね。

障害者支援ツールとしては
カードなどもふくめてコンセプトは昔からあったじゃないか!
何も目新しくないという否定的な意見もあるようですが、
それをカタチに成す、というところが大事なんだと思います。

記事では、どうも『自閉症だけ』にかかわるツールとして、
取り上げられているけれど、
音声や言語がうまく発せられないという状態は、
様々なケースで予測されることですから、
私たち一人一人が老若男女、現段階での障害の有無とはべつに、
今後なにかでかかわることになる可能性は、
じゅうぶんにあると言っていいでしょう。
そんな時には選択肢の一つとして頼ることもあるんじゃないかな。

障害の度合いやこだわりの種類に応じて、
iPhoneのカメラで写真を取り込み、声を録音することで、
カスタマイズが可能なのが強みです。
たぶん、通常のカスタマイズでは対応できないタイプの人も、
いるとは思うのですが、
これはこれで良いのではないかと思いました。
もっと他からもこうした物が出てくることが重要なのですから。
もっと他からもこうした物が出てくる、
土壌が育つことが重要なのですから。
そして、これはあくまでツールであるだけだということ。
整えないといけない環境には、
私たち一人一人の生き方も影を落としているのが現状です。
私たちの多くが、一生を障害とともに生きる人に対して、
あまりにも想像力が欠如しています。




※興味のある方はこちら
http://voice4uaac.com/jp/index.html





テーマ : ITニュース
ジャンル : ニュース

さよなら東京厚生年金会館

東京厚生年金会館、今日で1961年からの歴史に幕なのだそう。
キャパ約2,000名の大ホールは、
関東エリアにいた者にとっては、
なにかしらのコンサートで足を運んだ人が多いはず。
杉山清貴&オメガトライブの解散はここだったっけ。
いや、それは行ったわけじゃないんだが。
取れなかっ(爆)
そうそう、安部恭弘ではかなり行った記憶があるぞ。
このホールでの最多回数記録はさだまさし。
ラストコンサートは29日の松山千春だったというのが象徴的。
私はあとは中学の同級生と福山雅治で行ったんだよな。
1994年9月17日のことでした。
なんで日付までハッキリ覚えているかは、わかる人にはわかると思う。


不思議な天気の日だったよね…
あれ???、、、書いてて涙がでてきた。



テーマ : 今日の出来事
ジャンル : ニュース

愛媛県スゲーぜ

■愛媛限定の高田引越センターのCMが酷すぎる
愛媛限定のシュールなCMが動画サイト『ニコニコ動画』で話題になっている。愛媛に本社を置く『高田引越センター』のCMをまとめた動画がアップされており、地方でも放送されていないことから初めて見た人には相当な衝撃なようだ。トランスルーム編、長唄編、食堂編、もやし編、ショーパブ編、ナース編など様々なバリエーションのCMが用意されている。注目すべきところ高田という人物と安井という人物が出てきて「高田安い」というだじゃれをいうところだ。更に高度な物になると「高田」「安井」「本間」の3人が出て来るほか中国人の「テイ・ネイネイ」まで出てくる。
(ガジェット通信 - 03月29日 17:04)





とにかく見られる人は、これ見てみ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2307112
私は生粋の東京育ちだから、
なんだかんだで地方に行くとテレビをつけっぱなしで、
ローカルCMを見るのは大好きなんだけれど、
これはまた凄いや。
少女がお別れの手紙を渡すヤツは本当にむごい。。。
愛媛県の人はどう思って見ているんだろう(爆)。

ちなみに私の記憶に残っているローカルCMは、
「今川のよっちゃんは内気な子~、
 わんぱく大将に負けちゃった~♪」
というテレビ静岡のCMです。
テレビ静岡おはなししましょ♪
これはこれで知っている人どれくらいいるんだろ?


テーマ : CMの話題
ジャンル : テレビ・ラジオ

Pagetop

【ティラミス】ローソン Uchi Cafe SWEETS プラチナケーキシリーズ第一弾



はいーー今日発売だからねー!!
だから、発売日に買うなよってハナシなんだがさ(笑)。
ローソンのスイーツはたしかにハズレがない。
でも、だからこそ種類が多くなりすぎると、
自分の店の商品がライバルになるんじゃないのかい??
プラチナケーキという商品ラインは、
少しばかり難しい位置からのスタートだと思います。

たしかに、過去のコンビニティラミスに比べたら、
しっかりと、しっとりとオトナ味で、
とても美味しい。
ケーキ好きにはお勧めしたい美味しさだと思う。
でも、リストランテのドルチェで食べるような、
マスカルポーネの濃厚さはややライト。
そういう軽さが好きな人も多いと思うけれど、
せっかくなら淫靡さも欲しかったのです。
いまのローソンならできると思うもの。

だけど、ローソンのここまでの流れが、
メチャメチャハードルをあげていたかもね。
プレミアムシリーズの成功が、
やや冒険心をにぶらせたのでしょう。
やや上手にまとめすぎたきらいが見えなくもありません。
プレミアムロールケーキのときの
「えええ!?」という感動が欲しいと思うのは、
こちらの贅沢なのかな?
あ、でも、、この価格でマルサラ酒の風味が出ているのは衝撃。
そこは素直に脱帽でした。これで210円。
飲んだあとの夜のデザートに最適かと。

個人的には今後発売予定の「マンゴー」「モンブラン」
「チーズ」「チョコ」のなかで、
チーズケーキの出来が、
このシリーズの今後を決めるような気がしています。
どこまでしっかりと満足したものが出せるか?、
期待は大きいぞ。


テーマ : コンビニデザート
ジャンル : グルメ

Pagetop

もにょる。




連休最後の一日。今日だけは予定もなく無為に過ごす。
そうしたら、なんかさびしくなってきたので、
近所をフラフラすることに。
フラフラ~。
で、見つけたのがロマンドロール表参道店。
この2月にできたばかりみたい。
南青山5丁目の「だるまや」がある通りね。
この店、移動店舗の車ではみかけたことがあったけど、
今回初体験。




うーーーん。期待値の方が大き過ぎたかなー。
あのさ、美味しいは美味しいんだけど…
なーーんか、もやもやして釈然としない感じっていうのかな~?
基本はクレープなんだけれど、
ちょっとカステラとかホットケーキ寄りっぽい生地は、
好みが別れる気がするんだよね。
この店ならではのクリームのいれ方と巻き方は面白いと思うけど、
なんだろうなー、この満たされない感は。
ハゲシクもにょるってゆーか。

原宿とかの繁華街のクレープ屋さんのクレープで得られる、
決定的な満足感がじゅうぶんじゃないのかも。
上品なものの良さというのもあるけれども、
それは質が高いなどの要素で少量でも満足できるんだと思う。
量が少ない、甘さも足りない、しかも値段は結構高い、、じゃ、
そりゃあ、もやもや感は残るさねえ。
この分野のお菓子は個人の技量に頼るところが大きいので、
ほんのわずかな焼きの差や、クリームの量で、
できあがるものが相当違うかもしれないので、
またべつのおりに食べてみようとは思います。



だけど、この生イチゴ生クリームが「460円」ってのはなーーー。
感謝フェアで今回は390円だったけど、
あーー、やっぱ、もにょる。
他人事ではありますが、あの路地でこの業態は大丈夫なんだろうか。
ロマンドロールがいけてないわけじゃなくて、
この道の人通りの絶対数と、
こうしたジャンルへのニーズが一定数潜在的にあるか?の問題。
ここでは半年、、、、もたないと個人的には思う。


テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

Pagetop
Pagetop
プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。