スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARK HEAVEN 第一期終了のお知らせ

このブログをはじめたのが2005年のことでした。
その時から、様々なブログサービスのありかたがかわり、
mixiなどのSNSの台頭、
Twitterなどの新種の形態の出現があり、
そしてさらにスマートフォンの一般化は、
このやり方でのブログを続けるかどうかを、
考えさせるものでありました。

ながらく判断に迷っていましたが、
このたび、このDARK HEAVENは、
ひとまず役割を終えたと判断しましたので、
これをもって終了としたいと思います。
とはいえ、私が何もやらんわけがない。
また、第二期DARK HEAVENでお会いいたしましょう。
はじめるときはここにお知らせいたします。



DARK HEAVEN 筆者 MAYA
スポンサーサイト

七夕に願いをこめて 2010

SBSH3168.jpg


短冊にかけた願いは、通じるでしょうか?

それにしても、人の願いは様々です。


テーマ : カオス
ジャンル : サブカル

雲丹とフルーツトマトと青しその新芽のピリ辛稲庭うどん

SBSH3183.jpg

パーティー料理の折りに少し余った素材で、
どうやらプチ稲庭うどんブームになりました。
はい、もちろん本番でも稲庭うどんには活躍してもらったのですが、
その後、いろいろと試してみた中で、
思った以上にうまくいったのがこれ。


【雲丹とフルーツトマトと青しその新芽のピリ辛稲庭うどん】
雲丹とフルーツトマトと青しその新芽は、
市販のしょう油味の中華ドレッシングにつけて、
稲庭うどんの上にのせてあります。
めんつゆは基本より薄めにして先にはってあります。
ポイントはただ一つ、具を漬けすぎないこと。
雲丹の味がぬけてしまうのと、
緑の葉っぱものは萎れてしまうので、3分前後が限界かと。
さらに手間をかけられるのなら、緑のものは直前に合わせるだけで。

うどんも様々な種類があるんだけれど、
最近の讃岐うどんへの一極集中はいかがなものかと。
でも、稲庭うどんは稲庭うどんで「高級品」の部類だから、
そうそうは楽しめませんが、
たまには贅沢をしてみるのもいいと思います。
個人的な趣味の問題ではありますが、
うどんの中でも稲庭うどんは適応力にいちばん優れた素材です。
トマトソースやソースアメリケーヌ、カレー味なんかもいけます。
豆板醤やニュクマムとも相性がいいですし、
パクチーにも合うので冒険も可能。



テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

土曜の午後のパーティー料理 後編

SBSH3178.jpg

SBSH3180.jpg

SBSH3182.jpg



結局、また間があいてしまってすみません。
さて、前回の「土曜の午後のパーティー料理」の後編です。
いつもだと同じメンバーでももう少し皿数が多いのですが、
そろそろお年頃ですし今回は控えめに。
それでは今回のメインともいえる料理をどうぞ。

【肉じゃがを冷たくして】
はい。夏用の肉じゃがです。
写真ではわかりませんが、冷たくしてあります。
当然、冷たくすると脂が白く固まるので、
これをどこまで抜けるかがポイント。
ただし、抜き過ぎると味気がなくなるので、
肉だけ別茹でしてザルにあけて自重で脂を落とします。
その肉を合わせて肉じゃがを作り一晩寝かせました。
緑の野菜のリーフセロリと、
コーンは色が悪くなるので別に味つけし当日合わせ。
メンバーの好みの傾向でシンプルな味つけにしてありますが、
場合によっては濃厚な味つけにして、パクチーなどを使うのもありかも。

【桃と青しその新芽と蟹の冷たい稲庭うどん】
桃とバジルの冷製パスタというリクエストもあったのですが、
今回は一時帰国のお友達のために和食系統で通したかったのと、
そこまで良い桃が手に入らなかったw。
なので、そこそこの桃に見せ場を作る方策にしました。
桃の果汁を煮詰めたものとめんつゆを配合して、
前日から寝かしたものがベース。
桃と蟹は抜群に合いますが生臭さを消すために青いものも必要。
そこでたまたまであった「青しその新芽」を使いました。
これが控えめで歯ごたえもあるので予想外のマッチングでした。
使った私が驚いた。もちろん、使うのははじめてです。

【さくらんぼ】
いくら甘いものが大好きなメンバーでも、
これだけ食べるといっぱいいっぱいだと思いまして、
デザートは山形の佐藤錦でひかえめに終了。
のみものはビール少々と、
市島酒造「夢」に、青木酒造「鶴齢」でした。
楽しく料理ができるのも、集まるメンバーの協力があってこそです。
ありがとう。またの機会がある事を!
そして、こんな感じでよろしければいつでも声をおかけくださいな。



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

土曜の午後のパーティー料理

SBSH3171.jpg

SBSH3174.jpg

SBSH3175.jpg


おひさしぶりでした。
ぼちぼち復帰しますので、あらためましてよろしくお願いします。
さて、この土曜日はお友達の集まりがあったので、
例によって料理を担当いたしました。
お客様は全員同級生ではありましたが、
日本に一時帰国の友人が主賓なので、
家庭料理としての和食をこころがけてみました。
でも、普段着の料理よりは多少贅沢に、ね。

一品目
【雲丹と海苔の卵焼きを冷たくして、二十日大根の漬け物】
卵焼きは本来、熱々の方が美味しいと思うのですが、
河岸で買ってくる卵焼きは冷たくても美味しいというこの矛盾。
でも、夏なのだから一品目は熱い料理は避けたいところなので、
あえて作ってから冷して出してみました。
中身によっては前日に作るのもありだと思いますが、
雲丹だと美味しさは損なわれるので、
ギリギリのタイミングで当日焼きました。
二十日大根は、国連大学前のファーマーズマーケットで、
当日見つけたもの。軽く塩で漬けてみました。

二品目
【冷たいゆで卵と熱い鶏肉のラー油和え】
今日こうしてみると、卵が重なってつながりが悪いな(笑)。反省。
本当はもう一品、
この前に【フルーツトマトのソテー】というのを考えていたのですが、
みなさまの食欲とか進行の流れを見てカットしました。
この料理は冷たいものと熱いものが見た目では判断がつかないので、
口に入った時に「え?」と思ってくれればという料理です。
ラー油は自家製、、、ではなく、
グランマンマという雨宮朋絵さんがやっているブランドのラー油。
辛いのが苦手なかたが多い時には、
オイスターソースで和えてもいいでしょう。

三品目
【かつおのお寿司】
まー、誰が見ても直球のお寿司なのですが、
細かいところでいろいろとやっています。
私たち日本人にとっては、ご飯は主菜ですが、
外国人にとってはある種「温野菜」なわけです。
野菜ならドレッシングが合うわけですから、
この酢飯はご飯にドレッシングを混ぜたものです。
とはいえ、和食とかけはなれたドレッシングを使うと、
なんだかわからないものになってしまうので、
しょうゆ味の中華ドレッシングを使用。それに青しそをからめました。
かつおは別にポンズで味つけ。例によって旭ポンズ。



では、後半につづく。


テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。