スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南青山駐車場問題勃発中




ごぞんじのように、青山三丁目の交差点と表参道の交差点の間の、
国道246(通称青山通り)に面した、
ブルックスブラザーズの反対側の南青山の2,000平米以上の広大な土地は、
宙ぶらりんの塩漬けになっているのは目にした事もあるでしょう。
結局、南青山三丁目、四丁目に通じる生活道路を挟んで、
左右の土地をそれぞれ別の業者が、
コインパークにする事で当座落ちついたようなんだけれど、これがねえ。

銀行跡にできた片側のほうの駐車場はまず問題ないんだけれど、
その後をうけてケンタッキーフライドチキン跡を整地した別の業者が、
問題ありありの整備をしてしまいまして、
いま地元の住民、町会、警察、都、国の担当までひっくるめて紛糾中です。
だって、駐車場の出口が生活道路の歩道を塞ぐ形で車が出入りするんだもの。
さらには歩行者が青山通りを渡るために信号待ちしているところの、
真後ろから出てくる形になっているんです。
これで事故が起こらないわけが無いだろうよ。

あそこの歩行者専用の生活道路と信号待ちの歩行者の多さを考えたら、
現実対応としてはありえない設計だと思われるのですが、
「うえ」が許可を出しているってのが信じられない。
ともあれ8月10日(だったと思う)にオープンするのだけは、
ストップをかけられたんだけれど、最終的にはどうなることやら。

松山バレエ団に通う小さな小さな子どもたちや、
すでに歩くのがこころもとない地元のおじいさんやおばあさんを、
巻込みかねない現状だけに、
この駐車場がこのままの出入り口の形で営業するのは絶対に困るのです。
前方の歩行者用信号を待っていたら、私だって真後ろからひかれかねないものさ。
とにかく青山に遊びにきた人と近くにいる人は、
ブルックスブラザーズの前の横断歩道を渡って現場を見てください。
もしも、各お立場でこれを読んだ方がいらしたら、
善処してくださいますよう重ねてお願いいたします。



写真・問題の駐車場
   中央にあるのが生活道路、この道路は車輛通行は禁止
   写真に写っている人が歩いている位置に
   横断歩道の手前を斜めかすめて車が出てくる
   写真ではわかりづらくてもうしわけない



テーマ : 青山
ジャンル : 日記

本人の思う因果関係と、他者の思う因果関係は違うのかもというオハナシ

女子高生の口に指突っ込む 傷害の現行犯で大学生逮捕

電車内で女子高生の口の中に指を突っ込みけがをさせたとして、警視庁湾岸署は傷害の現行犯で東京都港区内に住む東京外語大外国語学部3年の男(37)を逮捕した。同署によると、男は容疑を認め、「20代のときに婚約者にふられた。他にも何回かやった」と供述している。同署の調べによると、男は6日午前11時45分ごろ、江東区新木場の東京臨海高速鉄道・新木場駅に停車中の電車内で、左隣に座っていた女子高生(16)の口の中に突然、指を突っ込み、口の中に軽傷を負わせた。男は逃走したが、そばに座っていた男性が駅の改札まで追いかけて駅員に連絡。駅員が改札を出た男を取り押さえて、同署員に引き渡した。同署によると、東京臨海高速鉄道で同様の被害が7件確認されており、関連を調べている。
(産經新聞 - 08月19日 13:50)






まー、37歳で大学生というのがどういう事なのかってのは、
人にはいろんな生き方がありますし、
私の周囲にも再び学生をしているのがいるものであえて何も言いません。
そこは否定も肯定もするところじゃありませんから。
でもねー、、、なんだろうねーこれは。
被害にあった人が多数いるから、あんまりちゃかせないけど、
どんなプレイだよっ!!。というか、どういう趣味なんだろう、これ。
人は他者の事をキチンと理解することすら困難だけれど、
他人の性癖を理解するのはもっと困難なんだと思うんだよね。

そもそもこの記事からだと「婚約者にふられた」のが動機だと、
容疑者本人が理解していると思うんだけれど、
実はそこが最初からどうなんだかさ。
婚約者にふられる時点までのこの人の行動が「おかしかった」からこそ、
婚約者に逃げられたんじゃないのかな?
そう考えるとこの行動の根っこは深いかもしれないですよね。
推論でしか言えませんけれども、
この人の持っている他者の口に指をつっこむ行為の意味は、
私たちのそれとはズレているということなんだとも思われますから。

そうなるとこれを性癖だと理解するのは間違いって事になる可能性も。
37歳で実名報道がなされていないあたりに、
そういう理解をしなさいってふくみがあるんだと思うんだけれどもさ。
わかる人にはわかるけど、わからない人にはわからなさすぎじゃなかろうか。
少なくとも私はそう受けとめたんだけれど、
今回はちょっとデータも少な過ぎるから、そちらの話はここまで。

ここからはあくまで仮定の話として、女子高生の(異性の)口に指をつっこんで、
性的興奮を得る趣味性ってあるのかなあ?
どこかで耳鼻科と歯科のお医者さんには、
変態嗜好の高い人が多いって話を聞いたことがあるような気がするんですが、
それも都市伝説の一つっぽいもんね。
だいたい、いきなり口に指つっこんだら噛みつかれかねないと思うんだが。
うーーん、そのスリルがいいとか!?!?、さすがにわからん。
とはいえ、私にもみなさん自身にも、
あんまり人には言えないようなクセはあるのかもしれないですが。ふへっ。


テーマ : 性犯罪・わいせつ事件
ジャンル : ニュース

安い神様は元少年で名前がないそうだ。


■ひったくりの「神様」逮捕…余罪1000件
千葉県警は17日、市川市の会社員の元少年(21)(別の窃盗罪で起訴)を窃盗容疑で再逮捕した。県警は、元少年が京葉、東葛地域などで約1000件の窃盗を繰り返していたことを確認。元少年らのグループによる被害総額は約7300万円を超えるとみて、裏付けを進めている。発表によると、元少年は別の元少年(21)(窃盗罪で起訴)とオートバイに2人乗りし、2006年5月9日午後9時40分頃、市川市八幡の路上で、近くに住む無職女性(46)の自転車の前かごから現金約7万円などが入ったバッグを盗んだ疑い。元少年らは、中学時代の同級生2人(いずれも窃盗罪などで服役中)と01年4月頃から犯行を始めた。県警が確認した被害件数は、船橋、市川市などを中心にひったくり計597件、オートバイ盗計295件のほか、空き巣や車上狙いなど計979件に上り、現金被害だけでも計約2600万円を超える。捜査関係者によると、元少年は、犯行の件数の多さやその手口が巧妙だったことから、グループ内で「神様」と呼ばれていた。元少年は「帝王」と呼ばれた服役中の元少年と2人で競い合っていたという。元少年は、自転車の前かごにつけるひったくり防止用のネットについて、「ネットが黒だと暗闇では見えない。ピンクや赤だったら最初から狙わないのに」とも供述しているという。(読売新聞 - 08月18日 00:31)







こうなるともう、非行とかそんな甘っちょろいものじゃないし、
悪いけれども絶対に更生なんてしえないと思います。
日本には、世間知らずの弁護士さんや裁判官がいて、
こういう子にこそ対話や愛情たチャンスを!とか言いだすんだけれど、
そんなのは通用しない本当に悪いヤツがいるんだよね。
呼吸や食事をするのと同じように犯罪をしているヤツが。
少年法をタテにされていて名前が出ないのが癪だけれど、
おそらく量刑的には実質3~4年で「出てきちゃう」し、
その後、活動再開して5年後くらいにはまた逮捕なんだろうね。

だいたい「神様」というのは警察関係者に囁かれるなら本物だけれど、
それはすられた人にも気づかれないスリとか、
金庫を壊さない金庫破りとか、
被害者に被害届を出させる気にさせない詐欺師とかに与えられた、
おおっぴらには出来ない『賞賛』のようなもの。
そもそも、ひったくりという種類の程度の低い犯罪に神様もないもんだが。
それを犯罪グループ内で賞賛していれば、どこかでほころびるさ。
それに、犯罪をグループでやるというのは頭が悪いよ。
正直、あんまりおつむのよろしくないのが揃っているんだから、
どこで誰が口を滑らすかわからないし、内輪もめだって起こるだろうしさ。

毎度思うけれども、こうした犯罪の量刑ってゲンジツとはちっともあってない。
犯罪したもの勝ちで被害者は圧倒的にとられ損。
犯罪者がドジっても、
塀の中の長い「夏休み」くらいにしか考えていないよ、きっと。
江戸時代の○○両以上とったら死刑!みたいに、
一つ一つが微罪扱いでも全体としての悪質さは、
もっともっと加算して裁けるようにようにして欲しい。
そうでないとますますひったくりは増えるだろうさ。

ひったくりは、はずみによってはいとも簡単に人が死ぬ事になるし、
カバンのなかのお金をとられるだけじゃなくて、
そのカバンにまつわる想い出をとられる犯罪です。
被害者には一方的に悲しみだけを押しつけて、
そんな金で酒を飲んでうまいのか?、そんな金で遊んでも楽しいのか?
その時だけはよかったとしても、
累積した恨みはそこに集まってゆきますから、
良い死に方をできないのを覚悟した人だけがそういう道を歩いてくださいな。
でも、人の怨念を背負って歩いている人は、見る人が見ればわかりますから…。


テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

事実は小説よりも…とは言いますが

■酒井法子容疑者の弟、覚せい剤使用容疑で先月逮捕

覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕状が出ている女優の酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)の弟が先月、同法違反(使用)の疑いで福岡県警東署に逮捕されていたことがわかった。県警は、酒井容疑者の事件との関連は薄いとみている。捜査関係者によると、弟は福岡市早良区室見1、指定暴力団・山口組系組員、酒井健(たけし)被告(30)。7月17日に逮捕され、同28日に同法違反で福岡地裁に起訴されている。健被告は覚せい剤の使用について、容疑を認めているという。健被告は6月末、軽乗用車を運転中、県警東署員の職務質問を受けた。健被告の態度がおかしかったことから、尿検査を実施したところ、覚せい剤の使用反応が出たという。健被告が運転していた車の所有者から「車を脅し取られた」との被害届が出ていたことから、同署は健被告を恐喝容疑で緊急逮捕した。その後、所有者が被害届を取り下げたため、車の恐喝事件では処分保留で釈放されたが、同署は覚せい剤取締法違反容疑で再逮捕した。(読売新聞 - 08月08日 09:27)


「絶対に違う」。今月2日の深夜、酒井容疑者は夫の高相容疑者が渋谷区道玄坂の路上で渋谷署員に職務質問を受けた際、夫を取り囲む署員に向かって早口でまくしたて、2時間近くも夫をかばっていたという。現場近くに勤務する男性によると、署員が高相容疑者に職務質問を始めたのは2日午後10時半頃。高相容疑者はかたくなに所持品検査を拒んでおり、まもなく小走りで現れたのが、黒いカーディガンとジーパン姿の酒井容疑者だった。酒井容疑者は署員に対し、夫の覚せい剤所持容疑について、泣き叫びながら否定。交番などへの任意同行も拒否し、ピンクや黄色の風俗店の看板が立ち並ぶ路地裏で、なりふり構わず2時間近くも署員と言い合っていた。最初は3人程度だった署員も、7、8人に増えたという。警視庁幹部の説明では、酒井容疑者はこの時、高相容疑者のズボンの中にあった白い粉末が簡易鑑定で覚せい剤と判明すると、「絶対に違う」と言って路上にしゃがみ込み、泣き崩れた。署員が「参考人として事情を聞かせてほしい」と渋谷署への任意同行を求めたが、「あとで行きます。子供がいるから」と言って、知人とみられる男性の黒のワゴン車の後部座席に乗り込んで立ち去ったという。(読売新聞 - 08月08日 09:12)

歌手で俳優の酒井法子=本名・高相(たかそう)法子=容疑者(38)が覚せい剤を所持していた疑いが強まったとして、警視庁が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕状を取った事件で、酒井容疑者の夫で自称プロサーファーの高相祐一容疑者(41)が、酒井容疑者の自宅から押収された覚せい剤について「妻も覚せい剤を使っていた」と、酒井容疑者の所持や使用を示唆する供述をしていることが分かった。捜査関係者が明らかにした。高相容疑者が3日未明に同容疑で現行犯逮捕された直後に、酒井容疑者が現金自動受払機(ATM)から現金数十万円を引き出していたことも判明した。捜査関係者によると、酒井容疑者と高相容疑者は別居していたが、関連先として酒井容疑者が生活する東京都港区のマンションを家宅捜索し、覚せい剤と吸引器具を押収した。高相容疑者も同マンションに出入りしており追及したところ、「覚せい剤は自分のものではない。自分も使っていたが、妻も使っていた」という趣旨の供述をしたという。一方、高相容疑者がJR渋谷駅近くの路上で逮捕された際、近くにいた女性によると、所持品検査を拒む高相容疑者の横でサングラスにジーパン姿の酒井容疑者が「夫は絶対にやっていない」と興奮していた。しばらくすると、しゃがみ込んで両手で顔を覆い泣き出した。その後、男性2人が乗った黒色の車で現場を去ったという。捜査関係者によると、警察官が酒井容疑者が現場を立ち去る前に任意同行を求めたが「家に子供がいるので後で行く」と言い残したまま戻らなかった。また、酒井容疑者は5日、長男(10)を預けた知人に「子供の声を聞かせてほしい」と公衆電話から電話をかけたが、居場所については語らなかったという。(毎日新聞 - 08月08日 02:44)

自宅に覚せい剤を隠し持っていたとして、警視庁が7日、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕状を取った女優の酒井法子(本名・高相(たかそう)法子)容疑者(38)について、同法違反の疑いで現行犯逮捕された夫の自称プロサーファー高相祐一容疑者(41)が「(覚せい剤は)妻も使っていた」という趣旨の供述をしていたことがわかった。同庁幹部が明らかにした。酒井容疑者の自宅からは、微量の覚せい剤以外にパイプなどの吸引器具も押収された。同庁は、酒井容疑者の行方を追うとともに、覚せい剤の入手ルートについて高相容疑者から事情を聞いている。高相容疑者が逮捕された今月3日、港区の酒井容疑者の自宅マンションを関連先として捜索した結果、酒井容疑者の所持品の中から微量の覚せい剤やパイプなどの吸引器具が見つかった。この部屋は、酒井容疑者が長男(10)と生活しており、高相容疑者はたまに立ち寄るだけだった。この部屋から見つかった覚せい剤について、高相容疑者は取り調べに「自分のではない」と話したという。同庁幹部によると、酒井容疑者は今月3日、高相容疑者が逮捕された渋谷区内の現場から立ち去った後、知人に長男を預け、行方不明になった。その後、コンビニの現金自動預け払い機(ATM)で数十万円を引き出したり、身の回りの品を買いそろえたりしていたことも判明した。(読売新聞 - 08月08日 03:10)

警視庁が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で俳優の酒井法子=本名・高相(たかそう)法子=容疑者(38)の逮捕状を取った事件で、東京都港区の酒井容疑者の自宅マンションで押収された覚せい剤の吸引器具から検出されたDNA型が酒井容疑者のものと一致したことが分かった。捜査関係者が明らかにした。自宅から微量の覚せい剤も押収されており、警視庁は酒井容疑者を発見次第逮捕し、覚せい剤の使用についても追及する方針。警視庁は、同容疑で現行犯逮捕された酒井容疑者の夫の高相祐一容疑者(41)の関係先として、東京都港区南青山の酒井容疑者の自宅マンションを家宅捜索。室内から微量の覚せい剤と吸引するための筒状の器具を押収した。酒井容疑者と高相容疑者は別居しており、この部屋は酒井容疑者と長男(10)が生活していた。捜査関係者によると、高相容疑者が押収された覚せい剤について「自分のものではない」と供述。「(覚せい剤は)自分も使っていたし、妻も使っていた」という趣旨の供述をしている。警視庁は、吸引器具から酒井容疑者のDNA型と一致する付着物が検出されたことから、酒井容疑者が覚せい剤を使用していた疑いが強いとみている。一方、酒井容疑者が行方不明になった後、都内で下着などを購入していたことも判明。現金自動受払機(ATM)で現金を引き出していたことも分かっており、警視庁は逃走の準備だったとみている。(毎日新聞 - 08月08日 11:14)







酒井法子さんが現場から消えて失踪したという報道だった段階で、
すでに若干の違和感こそは感じていたものの、
さすがにここまでの成りゆきは予想もしていなかったよ…。
が、報道もかなり憶測を挿んだ恣意的なものになりつつある感じがするので、
なんかたくみに印象コントロールされているようでやや居心地は悪いです。
そこは何が事実かどうか、冷静になって欲しい。とくにワイドショー。
そりゃあね、バイアスがかかっていると言われようとも、
どこかに救いがあるように読みとりたいもの。私としては。
それに、こんな事でマンションのうえに空撮ヘリ飛ばすな!、
近所中うるさいっ!!!!

私が高相祐一の中学校の同級生なのは前にも書きましたが、
高相祐一という人、本人がどう思っているかは知るよしもないけどさ、
てか、それこそそれどころじゃないんだろうけど。
…ここ数日、地元の同級生に与えた衝撃は本当にかなりのものです。

みんな、それなりの歳になっちまって、
それなりにいろんな事を振り返る事が出てきたタイミング。
だから、他人事ではあるけれどもどこかでは他人事でもないんだと、
そこに何かを重ねたんだと思うんだよね。
私は中学校3年間だけのつきあいだけど、
人によっては小学校も一緒で10年間近いつきあいがあったのもいるから。
なんでこんなになっちゃったかなあ…って、思うサ。

同級生の間で交わされた話の中身がどんなだったかとか、
ホントに書きたい事、
内々ならではの本音はさすがにここには書きませんが、
せめて酒井法子さんが無事に出てきてくれる事だけは、心から願います。
だってもうそれくらいしか、余白がないじゃんか。
そして、一部報道による現場から酒井法子を連れ出した車にいた2人…
というのが、それも同級生だったりしないで欲しいです。
重ねて言うけど、そんなバカがいないことを祈るよ。
それにつけても、、、女の同級生の意見ってこっわぁぁぁい。すげえ辛辣。
ま、当たり前か。


テーマ : 芸能人の恋愛・結婚・離婚
ジャンル : アイドル・芸能

それも一つの生き方だけれど…

酒井法子さん夫逮捕 覚せい剤

覚せい剤を隠し持っていたとして警視庁渋谷署が自称プロサーファー、高相(たかそう)祐一容疑者(41)=東京都港区=を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕していたことがわかった。高相容疑者は歌手で俳優の酒井法子さん(38)の夫。捜査関係者によると、高相容疑者は「自分で使うために持っていた」と容疑を認めている。逮捕容疑は、3日未明、渋谷区内の路上でビニール袋入りの微量の覚せい剤を所持したとしている。2日深夜、同区道玄坂を1人で歩いているところを署員に職務質問され、所持が発覚した。同署は自宅など数カ所を家宅捜索し、入手経路などを調べている。高相容疑者は98年、酒井さんと結婚した。
(毎日新聞 - 08月04日 02:54)

警視庁渋谷署が、東京都港区、自称プロサーファー高相祐一容疑者(41)を覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕していたことが4日、分かった。同署幹部によると、高相容疑者は3日未明、渋谷区道玄坂の路上を一人で歩いていたところを同署員に職務質問され、その際、覚せい剤約1・5グラム(袋込み)を衣服の中に隠し持っていた疑い。高相容疑者は「自分で使うために持っていた」と供述しているという。高相容疑者は女優の酒井法子さん(38)の夫。
(読売新聞 - 08月04日 11:01)

歌手で女優、酒井法子(38)の夫でプロサーファー、高相祐一(たかそう・ゆういち)容疑者(41)が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、警視庁渋谷署に現行犯逮捕されていたことが3日深夜、分かった。 逮捕容疑は同日未明、渋谷区内の路上で、パトロール中の警察官から職務質問された際、覚せい剤を隠し持っていた。俳優、押尾学(31)が薬物容疑で逮捕された同じ日、芸能界にダブルの衝撃が走った。 高相容疑者は東京・南青山でスキー&スノーボードショップ「CORE SIDE」を経営している。2人は1998年に共通の知人である有名DJの紹介で知り合い、交際がスタート。酒井は当時、ボディボードなどマリンスポーツに夢中で、プロサーファーとして活躍しながら、都心の1等地でスポーツショップを経営する高相さんに急速にひかれ、同年末に“できちゃった結婚”した。長男(10)を出産後、10カ月の産休を経て、仕事復帰。その後は、ママさんキャラを確立し、CMやドラマでひっぱりだこに。一方で、最近になって、度々、離婚危機がうわさにのぼっていた。(サンケイスポーツ - 08月04日 08:04)

芸能界の薬物汚染に、ダブルの衝撃が走った。歌手で女優、酒井法子(38)の夫で自称プロサーファー、高相祐一容疑者(41)が覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、警視庁渋谷署に現行犯逮捕された。 調べでは、高相容疑者は3日未明、渋谷区内の路上で、パトロール中の警察官から職務質問された際、覚せい剤を隠し持っていた。「自分で使うために持っていた」と容疑を認めている。 高相容疑者は東京・南青山でスキー&スノーボードショップ「CORE SIDE」を経営している。 2人は1998年に共通の知人である有名DJの紹介で知り合い、交際がスタート。同年末に“できちゃった結婚”した。高相容疑者は有名スキーショップ「ジロー」の2代目で、酒井は玉の輿ともいわれていた。 酒井は長男(10)を出産後、10カ月の産休を経て、仕事復帰。その後は、“ママさんキャラ”のイメージを確立し、CMやドラマでひっぱりだこ。その一方で、最近になって、離婚危機がささやかれていた。都内のマンションから高相容疑者が出て千葉県にある別荘で生活しているとの別居報道が出たり、数年前から高相容疑者の事業がうまくいかないため、「酒井が三くだり半を突き付けた」(芸能関係者)との説も流れたりしていた。 「酒井は秋の番組改編に向けて、本格的に女優復帰するとの話もあり、すっきり離婚したいのが本音だったのでは」(民放関係者)との声もあるが、そんな矢先の夫の逮捕となった。 (夕刊フジ - 08月04日 17:05)









あ。と、うなった人は酒井法子ファン中心に結構いるよねえ。
でも私は一応、ダンナの中学の同級生だから、
ここには書かない事をふくめてそれなりに個人的に思う事はあります。
でも彼が世間的にどう見られ、どう思われているかも知っていますから、
そこだけはどこかで自分で巻いたタネだからいたしかたないと思うもん。
あれだけ有名な人を奥方にもらっちゃうと、
奥方より良い意味で名前が売れるような生き方をするか、
世間に顔も名前もでないように慎重に生きるか、どちらかしかありませんから。
そこは、中途半端な人と評価されても仕方ないよねえ。

彼の父親が青山で経営しているスキーショップJIROは、
ある年代からうえのスキー好きには垂涎の的だった伝説の店です。
いまも健在ですが、ピーク時の人気はとにかく凄いものでした。
そんな環境の育ちですから、
彼自身もウインタースポーツやマリンスポーツに傾倒してゆくわけですが、
それが彼にとって良かったのか悪かったのか。
誰しもが、親や保護者にあたる人の影響を、
少なからず背負って生きていかないといけないんだけれど、
どんな遺伝子を背負わされたとしても、
躍り出るべき世界に対しての向き不向きはあると思うから。

それにしても道玄坂のあの場所で職質で逮捕って…
仮に薬物取引の現場からマークされていたとか、
元々が内偵でもされていたなら別ですが、
本当によほど挙動が怪しくない限り、
未明でも多少アヤシい格好の人も割とスルーするところなんだけどな。
クラブ系の場所や飲むところも多い場所だから、さ。
ま、世の中いろんな事があり、
意味なく職質を受ける友人もいるからなんとも言えんが~~~。
ただね、あきらかに誰が見てもおかしな挙動で捕まったのなら、
それはちょっと哀しいよなあと思うのです。同じ歳として。

事あるごとにあのJIROの息子、自称プロサーファー、
酒井法子のダンナとしか言われなかったことには同情はしますが、
もう人生の折り返しは過ぎたんだから、
夢を持ち続けていいところと見切りをつけるところの線は引かないと。
私自身もスーツ族じゃないから、
世間には何をしているかわからん人に映るはずだし、
ま~だ、あがいているところはいっぱいあるけども、
この体たらくはなかろうが。せめて大酒を飲むくらいにしておこうよ。
いまも彼とつきあいのある同級生が誰かはよく知りませんが…、
まさか…とは思うけど、この後芋づる式に逮捕されるバカはいないよな?
ある同級生は、そんなヤツいねえだろと言ってはいましたけど、
冗談ではなくそう願いたいものです。



FC2 Blog Ranking

テーマ : ニュース・社会
ジャンル : ニュース

これもまたどこかコミュニケーション不全の一例なのだろうか?

■小5授業で妻の出産ビデオ…命の誕生テーマ
堺市立平岡小(堺市西区)の男性教諭(32)が7月、5年生の理科の授業で、妻の出産シーンを撮影したビデオを約10分間見せていたことがわかった。ビデオには、へその緒や局部の一部も映っており、一部児童が「気持ち悪かった」「怖かった」などと訴えたため、校長らが全家庭を訪問し、謝罪した。市教委は「児童にとってショッキングな部分もあった。不適切だった」としている。市教委などによると、ビデオは、男性教諭が2年前に撮影したもの。7日と9日に「生命の誕生」をテーマにした授業で、1クラスずつ5年生全員(計68人)に見せた。男性教諭は「命の誕生のすばらしさを伝えたかったが、軽率だった」と反省しているという。(読売新聞 - 07月31日 17:43)

堺市西区の市立平岡小学校(前中洋一校長)の男性教諭(32)が、5年生の理科の授業で、妻が出産する様子を撮影したビデオを見せていたことが31日、市教育委員会への取材で分かった。一部の保護者から学校に「行き過ぎではないか」と苦情があり判明。教諭は「生命を尊重する気持ちを育てたいと思ったが、配慮が足りなかった」と話しているという。市教委によると、ビデオは約10分間で、赤ちゃんが産道を通って出てきたり、医師がへその緒を処理する様子が写っていた。教諭は「生命の誕生」をテーマにした7月7日と9日の授業で、担任を務めるクラスと別のクラスの児童計68人にビデオを見せた。児童からは「命の大切さが分かった」という感想も寄せられたが、一部の児童が授業後に気分が悪くなったと保護者から苦情が寄せられた。学校側は16~20日に家庭訪問し、21日の保護者会で謝罪した。(共同通信/配信時間不明)

堺市立平岡小(同市西区)の男性教諭(32)が妻の出産を撮影したビデオを、理科の授業で上映していたことが31日わかった。ビデオは編集されておらず、一部の児童の保護者から苦情を受け学校側が謝罪。市教委は「教材として編集するなどの配慮がなく不適切だった」として男性教諭らを指導している。市教委によると、男性教諭は今月7日と9日、「生命の誕生」をテーマにした5年生(2クラス計68人)の理科の授業で、2年前に妻の出産を撮影したビデオを上映。映像は約10分間で、へその緒や局部の一部なども映っていたという。児童から授業の内容を聞いた保護者から「家庭では教えにくい命の大切さを教えてくれた」などの意見もあったが、「怖かった」「気分が悪くなった」などと感じた児童の保護者から苦情があり、校長と男性教諭らが16日から20日までにすべての児童の家庭を訪問し謝罪した。男性教諭は「命の大切さを伝えたかった。事前に教諭同士で相談するなどの配慮が足りず、反省している」と話しているという。
(MSN産経ニュース - 07月31日 23:27)

堺市西区の市立平岡小学校で、男性教諭(32)がビデオで撮影した自分の子どもの出産シーンを授業で上映したところ、多くの児童は「お母さんが大変な思いで産んでくれたことが分かった」など好意的な意見だったが、数人の児童は「気持ち悪い」などの感想を持った。保護者から市教委に苦情があり、校長らは児童宅を家庭訪問、「不適切だった」と謝罪した。小学校によると、男性教諭は7月7日と9日、5年生の理科の授業で「生命の誕生」をテーマに2年前に妻が出産するシーンを撮影した約10分間のビデオを見せた。児童のほとんどは「命の大切さを感じた」などの意見だったが「怖い」と感じた児童も数人いた。 苦情を受け、5年生67人を家庭訪問したところ「5年生には早すぎる」など苦情が6件あった。「先生に感謝している」など肯定的な意見は61件あったという。前中洋一校長は「授業を評価してくれる保護者もいたが、局部の一部も映っているなど不適切だった。心のケアが必要」と話している。(毎日新聞 - 08月1日 大阪朝刊)







順番が違うだろ、これ。

最近いつも思うのが、こうした事がニュースになってしまう経緯の方。
つまりね、【学校で何かありました。】
即、全国区のニュースというのが本来おかしい事だってのに、
誰も何も思わなくなっている事がおかしいんだよね。
まずは問題があれば、学校と児童・生徒間で話し合いを行い、
そこに場合によってはPTAもくわわり、
当事者間で解決がはかれればそれで良いんだよ。それだけのことなんだからさ。
それでも紛糾してこじれ続けるようなら、
そこではじめて新聞は【問題】として提起すべきだと思うのです。
現在の時勢において、この学校で双方納得しているのなら何も問題はないんです。
そのあたり、報道が逆に波紋を投げっぱなしじゃん。
もっとも、はじめから法的に問題がある【事件】はこの限りじゃないけど。

今回のケースについては、私は是非の意見はありません。
別に逃げているんじゃないですよ(笑)。
それは、この学校個別のケースとして判断すべき事柄だから。
この学校のある地域の風土、先生のパーソナリティー、
児童たちの特色などを鑑みられる【当事者】でなければ、
この一件にどんな問題があるのか、ないのかは見えてきません。

ただし、記事にはまったく触れられていませんが、
奥方はこの【公開】には同意なさっていたのでしょうか?
もしそこが曖昧なのなら、それはかなりの大問題だと思いますけどもねえ。
そして、もしも同意しているという事なら、
そのご夫妻のメンタリティーには、
教育熱心という概念を越えて、
親としてはやや本能的な恐怖感を覚えずにはいられないんですけども…。
自分が感動したからと言って、他者も必ずしもそうだとは限らないんです。
どうなんだろ、そのあたり。
私は男性なので、永遠にわからない事も多々ありますから、
女性のみなさまの意見が聞ければ幸いです。







ただ、ね。極めて個人的な意見としては立ち会い出産は、もうごめんだよ私は。
今後、予定ができたときは意見を変えるかもしれんけど…。
そことそことそこ、笑い過ぎだ。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

過保護社会はパロディーのなかだけで充分

「アクリル製」水筒で男児やけど
経済産業省は31日、無印良品ブランドで販売されたアクリル製の水筒が割れ、中に入っていた熱湯がかかって男児がやけどした重傷事故があったと発表した。熱湯を入れた後、すぐふたをしたのが原因とみられる。別メーカー製も含め同様の事故は過去7件起きており、経産省は冷ましてからふたをするよう注意を呼びかけている。 経産省によると、今回の事故の水筒は岐阜プラスチック工業(岐阜市)製。千葉県で今年1月、熱湯を入れてふたを閉めていたところ、本体が縦に割れ、近くにいた男児(10)の左腕に熱湯がかかりやけどした。 アクリル製の水筒に熱湯を入れてすぐふたをすると、密閉状態で容器内の温度が上がるため、内圧も上がり破損しやすくなるという。(毎日新聞 - 07月31日 19:03)







最近の社会では正論も言いづらい気がするんだけれど、
あえて言うなら「バカじゃなかろうか」。
こんなのは小学校レベルの理科の問題じゃんか。
もちろん、いちばんのバカは熱湯をアクリル容器に注いだバカなんだけれど、
そんな事をまともに取り合う経済産業省も大バカだよ。
とくに役人はそんな事を応対する以外にいくらでもやる事があるんだから、
やるべき事をさせてあげようではありませんか(幾分、毒もふくむが。)。
こうした措置が当たり前だと思うから、
世の中はどんどんとおかしくなるんだよね。断固としてどこかでNOも必要だよ。

私の直接知っているケースだけでも、
炊飯器に米だけ入れてスイッチオンして一発で壊したバカとか、
倒した水槽の水を吸い込んで一回で掃除機を壊したバカとか、
電気ポットをシンクで水で丸洗いしてぶっ壊したバカがいたりするんですが、
聞いた話までふくめると、
包丁で指を切ったのは不良品だとクレームつけたのもいるんだとさ。
やれやれだぜとしか言いようがないよ、もう。
すでに親になっている世代から下が、
小学生時代くらいに極端な現実対応の経験不足ってのは、
要因としてはあると感じているんだけどもさ。なんだろうね、このモヤモヤ。

ふつうに使える適応力がある人には便利だった物が、
一部の極端に適応力のない人たちのせいでなくなりかねない社会は、
どこか不健全だと思うし、
そんな事に加担して弱者の味方を気取る法律関係者もどうかと思うんだけれど、
なによりこんなのは過保護社会だよ。
オートマ車のアクセルとブレーキの踏み間違いでの事故が、
無くならない例からわかる通り、
商品にはどこかしらの不備が潜んでいるのが当然で、
使う方がそのノリシロを考えるべきものだと思いますから。
もちろん、ふつうに使って発火するとか、
強度がまったく足りていないとか、
『あきらかな欠陥商品』というのはまた別のカテゴリーだけどね。



テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

京都地裁の判断の是非はともかく、この流れは歓迎できない

■賃貸住宅の更新料「違法」と初認定…京都地裁

賃貸住宅の契約更新の際に更新料を要求するのは消費者契約法違反だとして、京都府長岡京市の男性が家主に更新料など46万円の返還を求めた訴訟で、京都地裁は23日、請求全額の支払いを命じた。更新料を同法違反とした司法判断は初めて。
(読売新聞 - 07月23日 15:47)


どうでも良いが、この記事だけではさっぱり意味がわからない。
もう少し背景がわからないとなんとも言いようがない。
記者は一応は単体で成り立つ記事を書いてほしいのだけど、
今回言いたいのはそこじゃないから、多少自分で探してみました。



賃貸マンションの更新料や敷引(しきびき)の特約は消費者契約法に違反し無効だとして、京都府長岡京市の20代の男性会社員が、家主に支払った保証金と更新料計約47万円の返還を求めた訴訟の判決が23日、京都地裁であった。辻本利雄裁判長は特約について「借り手の義務を不当に重くし、利益を一方的に害するもので無効」として、家主に全額返還を命じる判決を言い渡した。原告側代理人によると、消費者契約法に照らして更新料特約を無効とした判断は初めて。判決によると、男性は平成18年4月、家主と2年の賃貸借契約を締結。この際、保証金35万円のうち30万円は解約時に無条件で差し引く敷引特約と、契約延長の際は賃料(5万8千円)2カ月分の更新料を支払う条項がつけられた。原告は更新料支払い後の20年5月、契約を解除した。被告側は、更新料について「賃料の補充的要素がある」と妥当性を主張したが、辻本裁判長は「更新後の使用期間の長短にかかわらず一定額を支払う契約となっており、賃料の一部とは評価できない」と判断。「趣旨が不明瞭で(全国的に)更新料が慣習化しているとも認められない」と指摘した。敷引特約も、「物件劣化の対価」などとする被告側の主張を「自然劣化の費用は賃料に含ませて回収すべき」などとして退けた。
(産経ニュース - 07月23日 20:01)






まず、更新料などの慣習は全国一律のようでいて色々と違うので、
京都の事情を知らない私には、そこはなにも言えません。
東京でも取らない物件「も」増えてきているはずですしね。
でも、ハッキリと言えるのは賃料、礼金、敷金、更新料、管理料、
その他必要なお金に関しては契約のときに明示されて、
契約が行われるというところ。この訴訟のタイミングは何???
納得して契約したのなら、払えよそれは。
そして、現実問題としては借り手の退去時の部屋の様相がどんな状態かで、
また判断は大きく変わるかと思います。

どうも、ここ十数年の流れを見ていると借り主の権利保護偏重の法律施行、
司法判断がくりかえされているようで歯がゆい思いがします。
いわゆる貸し主=ブルジョア=敵=悪の図式。
私有財産や利益を上げることすら許さないプロ市民の動きも垣間見えるので、
この流れは決して誰のためにもならないということを、
借り手側からの目線でしか物を考えられない人には、
もう少し考えてほしいのだけれどもね。この国は共産圏じゃないんだから。
結局、こういう訴訟が多くなれば対訴訟費は家賃にのせられるんだよ?
そして、貸す時の審査は厳しくならざるを得ないだろうし、
確実に家賃は高くならざるを得ないと思います。

多くの場合、貸し手側も物件を建てたときの借金を返済しながら、
資金を回しています。
建物の管理修繕費用などはつねにプールしておく必要があります。
その他、トラブル時の対応はある意味24時間体制。
横柄な貸し主がいることも事実だとは思いますが、
思われているほど利益をあげられる商売でもないのです
ましてや、こんな訴訟が続くようだと確実な商売ともいえなくなるんだよねえ。
それにしても家賃5万8,000円の20代の男が単体でわざわざ起こす訴訟なのか?
大家側にもトラブルの原因があるなら心情的に理解できる面はあるけれど、
そうでないなら最初から政治的な意図も感じずにはいられません。
さて、被告側は控訴するのか、示談にするのか。示談は避けて欲しいンんだけども…

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

【ジャガイモといえば完成品のポテトフライしか知らないからこうなる】

■校内栽培ジャガイモで児童が吐き気…奈良

16日午前10時20分頃、奈良市西登美ヶ丘、市立登美ヶ丘小学校(西浦正翁校長)から「学校でジャガイモを食べた児童が吐き気や腹痛を訴えている」と119番があった。市消防局が駆けつけたところ、6年生23人に症状があり、うち17人(男子9人、女子8人)を奈良、生駒両市内の5か所の病院に搬送した。いずれも症状は軽いという。市教委などによると、ジャガイモは校内で栽培。この日、6年生4クラスのうち、2クラス51人の児童が教諭2人の指導で、ジャガイモを使った調理実習を行い、児童らが食べたという。市教委は、十分に生育していないジャガイモの皮や芽などに含まれ、吐き気などを引き起こす物質・ソラニンが原因の可能性もあるとみて、調理の状況などを調べる。
(読売新聞 - 07月16日 13:07)

16日午前10時15分ごろ、奈良市立登美ケ丘小学校で、校内で栽培されたジャガイモを試食した6年の児童23人が、吐き気や腹痛などの症状を訴え、うち18人が病院に搬送された。児童はいずれも軽症だったが、奈良県警捜査1課などは未成熟のジャガイモを食べたことによる食中毒とみて、調べている。同課によると、学校が栽培していたジャガイモの大きさは通常直径4、5センチだったが、押収したジャガイモの中には未成熟な緑色のものが含まれ、中には1、2センチのものもあった。奈良市保健所などによると、未成熟なジャガイモの芽や皮には有害物質「ソラニン」が多く含まれるという。同課などは栽培や調理の指導に問題がなかったか、教員らから事情を聴いている。
(時事通信 - 07月16日 20:04)

16日午前10時20分ごろ、奈良市西登美ケ丘の市立登美ケ丘小学校(西浦正翁校長)で、「児童がジャガイモを食べ、おなかが痛くなった」と同小教諭から119番があった。奈良市消防局によると、6年生23人が吐き気や腹痛などの症状を訴え、17人が市内の病院に搬送された。重症者はいないという。同小や市保健所によると、ジャガイモは児童らが校内で栽培し、15日に収穫。6年生の児童約50人が授業で調理し、食べた。
(産經新聞 - 07月16日 15:35)

16日午前10時20分ごろ、奈良市西登美ケ丘4丁目の市立登美ケ丘小学校から「掘ったジャガイモを食べた児童が吐き気や腹痛を訴えている」と119番通報があった。奈良市消防局などによると、6年生の2クラス53人のうち、23人が症状を訴えており、このうち午後1時時点で、男児9人、女児8人が救急車で病院に搬送された。症状は全員比較的軽いという。児童たちは、学校で栽培して収穫したジャガイモを家庭科の授業で自分たちでいためるなどして食べた。ジャガイモの芽などに含まれている有害物質ソラニンなどが原因とみられるという。
(朝日新聞 - 07月16日 13:12)

奈良市の小学校で16日午前、調理実習で作ったジャガイモ料理を食べた6年生17人が腹痛や吐き気を訴え、病院に運ばれた。16日午前10時15分ごろ、奈良市の市立登美ヶ丘小学校から「食中毒の疑いのある症状が発生した」と通報があった。消防などによると、家庭科の調理実習で作った「じゃがバター」を食べた6年生17人が腹痛や吐き気を訴え、病院に運ばれたという。いずれも症状は軽い。調理実習に使用したジャガイモは、児童らが校庭で育て、15日に収穫したもの。芽を取らないなど調理方法に問題があった可能性があるという。警察や保健所などが原因を調べている。
(日テレNEWS24 - 07月16日 14:15)






ひさびさにニュースネタ。
知識があるのが良いといういたずらな啓蒙主義にも反発は覚えるものの、
ジャガイモに毒性があるのは『常識』だよね。
緑のジャガイモは食べない。芽は取る。
これは、ジャガイモを食べるために最低限必要な『儀式』だろうに。
それは生きてゆくために絶対に必要な知識だから。
なんかもの凄いがっかりした出来事。

マスコミや知識人中心に『食育』って言葉が叫ばれているけれど、
いかにそれがお題目かってのが露呈するよねえ。
なにもかもを教員のせいにするつもりもないんだけれど、
これ、、、浮かびあがってくるのは、
指導に当たった教員はジャガイモの毒性について、
認識がないか薄いってことだよね。
さらに、記事を並べてみると新聞記者にもあやしいのがいるぞ(笑)。

食中毒にあった子どもにはホント気の毒だとは思うけど、
これでジャガイモの毒性については一生忘れないだろうから、
むしろ感謝すべきでしょう。
じゃあ、誰かが死んでいたらどうするんだと反論されると思いますが、
食って命がけのものなんだから『そういうもの』なんだよ。
これで、ジャガイモを食べられなくなる子もいるかもしれませんが、
それだからこそ私やあなたの食べるジャガイモが残るんだよ。
現実は冷酷で、厳しいのです。

困るのはこれで、そんなバカな実習をするなとか、
学校で調理実習を全面禁止にしろとか言いだす頭の良いおバカさんたちがいること。
それで、なんにもできない、
知らないままの子どもたちを世の中に送り出すと、
その子たちがどこかで加害者になることになるんだけどなあ。
『え?、冷蔵庫に入れておけば食べ物は腐らないんじゃないの?』
って本気で言っている人もいるんだからね。
それがどんなに怖いことなんだか、わかっているのかな??
欲をいえば、学校でニワトリを飼っておいて、
ちゃんと『殺して』解体して食べるまでをやらせても良いんだと思うんだけど、
残酷だとか感受性がどうとか言われるんだろうなあ。なら、肉食べるなよ!!
あ、たしかに羽をむしるのはめんどくさいけどね(爆)。

テーマ : あまりに酷い事件
ジャンル : ニュース

過半数の得票(仮)

今日は都議選の投票日でありました。
ここで政治的な事を正面から論ずる気はないですけれども、
書いておきたい事ができたので、
ついでに周辺部をなんとなくなぞっておこうと思います。
ある意味、この都議選の結果で政局になる可能性がある大事な選挙。
麻生政権を断末魔と批判したり、
年金問題やなんやかやで、
政治家や政治に文句があるなら投票には行けよ!という持論は、
小学生の時から変わっていませんからね。
私とつきあう方はそれだけはご承知くださいな。

大きな選挙区の国会議員の選挙とも違って、
かなり些細な地元の情報、動静もキャッチしないといけない都議選ですから、
ある意味、投票はさらに慎重に考えないと。
私が投票に行く選挙区(どこだかはご存知だろうけど、あえて書きません。)は、
定数2。立候補者数は5。
でも、地元育ちを「公報」で経歴としてアピールしているのはその中の2人だけ。
所属政党やスローガンは別にして、
定数2の片方は地元出身者を議席に送りたいんだけどね~。
これはつまんない地元びいきの『心情』だけで言っているんじゃないから。

他の場所(選挙区)で育って、
ありとあらゆる違うものを見てきた者が新風をもたらす事は、
たしかに必要なんですが、
そこに育った者にしか見えない、聞こえてこないものはあるんです。
保守的と言われようと、政治は脈々としたつながりが本流です。
だからその代弁者にふさわしい人は、自ずと「そうなる」んです。
それにね、たとえ自分とは違う政治信条を持っている人でも、
地元の流れを大きく無視するような事はしないから。
ダークな物言いをすれば、『できない』とも言うけど。
それが地元から立つということの本質だもんね。

…と、マジっぽい事を書いていますが今回の主題はそこじゃないんです。
私が行く投票所は「代々木の森の霧晴れて~♪」の母校の小学校なわけですが、
投票前にあわや立ちくらみを起こしかけたというお話です。
校門を入って廊下を行くと、もうすでに投票所の教室の外まで行列が。
最近の選挙にしては結構出足が良かったようです。
あ、また真面目なほうに話が戻ってしまった。
そう、今回は不真面目なネタっすからね。

さて、入り口の長テーブルで受付をしていたのは男性と女性が一人ずつで二ヶ所。
列が徐々にはけてきて、
呼ばれた方の女性の窓口に封筒の中身を持っていきました。
ここで名前の照合を受けて投票用紙をもらうわけです。

受付の女性はたぶん、歳の頃はそ~んなに私とは変わらないと思うんだけれど、
めちゃめちゃ綺麗な人でした。
この時点ですでに意識して気になっているのはなぜか?
服装は一見、清楚に見えるんだけれども、
胸の部分が大胆にパカッとあいているんです。パカッと。
しかもその胸は相当にたゆんたゆん。
気にならない方がヘンだろう?、、、そりゃあ。
あのね、同性でも気になったと思うもん。

ここでもうすでにドキドキと言うかバクバク状態に近かったんですが、
私が自分の書類を彼女に渡すと、
名前の確認のための台帳を見るために、、、
思いっきり目の前で前のめりになりやがった(暴)。
え?、ええと。その。
ただでさえ見えていたそのギザふくよかな中身が、
しっかりとほとんど服が関係ないくらい見えちゃっているんですけど~、
よろしいのでしょうか?…てか、どうせいっちゅうんじゃっ!!
あああっ!?、それで教室の外までの列ができてしまっていたのかっ!!
選挙に来た事を忘れかけた選挙でありました。
候補者の名前、トンダ。

テーマ : 2009東京都議選
ジャンル : 政治・経済

14歳の少年タレントをおっかける17歳の少年って!?!?

■17歳少年、Hey!Say!JUMP森本君の携帯奪う
人気アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」(ヘイセイジャンプ)のメンバーから携帯電話を奪い取ったとして、神奈川県警青葉署は17日、さいたま市の無職少年(17)を窃盗容疑で緊急逮捕した。発表によると、少年は16日午後11時45分頃、横浜市青葉区あざみ野の路上で、同グループのメンバー森本龍太郎さん(14)から、携帯電話(時価約1万5000円相当)を盗んだ疑い。調べに対し、少年は「ファン心理からやってしまった。携帯を取り上げたのは間違いないが、盗んだわけではない」などと供述しているという。少年は昨年末から森本さん宅を訪ねるなどし、森本さん側が「度が過ぎたファンがいる」と、同署や埼玉県警に相談していた。森本さんは16日午後10時頃から、少年と横浜市青葉区内の飲食店で話し合いをした。店を出た少年が「ナイフを持っているがいいのか」と立ちふさがったため、森本さんが母親に携帯電話をかけたところ、少年が「どこに電話してるんだ」と携帯電話を奪い、森本さんが立ち去ったという。森本さんは少年を17日未明に同区内に呼び出し、待ち構えていた警察官が少年に同行を求め、同署で緊急逮捕した。同グループはジャニーズ事務所の所属で、2007年9月に結成された。10人全員が平成生まれで、ドラマやバラエティー番組、舞台、コンサートなどで幅広く活動をしている。ジャニーズ事務所は「担当者不在で対応できない」としている。
(読売新聞 - 06月17日 11:40)

男性アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」のメンバー、森本龍太郎さん(14)の携帯電話をひったくったとして、神奈川県警青葉署は17日、さいたま市の無職少年(17)を窃盗容疑で緊急逮捕した。同署によると、少年は森本さんのファンで「取り上げただけで盗んでいない」と供述しているという。逮捕容疑は16日午後11時45分ごろ、横浜市青葉区内の路上で、森本さんから携帯電話をひったくったとしている。青葉署によると、少年は以前から森本さんにつきまとっており、同日夜に2人で話し合いをしていた。少年は森本さんの腕をつかみ「ナイフを持っている」などと脅し、母親に電話で助けを求めた森本さんの携帯電話を取り上げたという。青葉署は自宅に逃げた森本さんの母親から通報を受け、再度待ち合わせた場所に現れた少年を逮捕した。少年が自宅や携帯電話に頻繁に連絡してくることから、森本さんは半年ほど前に同署に相談していたという。「Hey!Say!JUMP」はジャニーズ事務所の所属で、メンバー10人全員が平成生まれ。森本さんは最年少メンバー。
(毎日新聞 - 06月17日 12:23)

アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の最年少メンバー森本龍太郎さん(14)から携帯電話を盗んだとして、神奈川県警青葉署は17日、窃盗容疑で、さいたま市の無職の少年(17)を逮捕した。同署によると、少年は「携帯など盗んでいない」と容疑を否認しているという。同署によると、ファンを名乗る少年からしつこくつきまとわれているとして、同署が森本さん側から相談を受けていた。逮捕容疑は16日午後11時45分ごろ、横浜市青葉区あざみ野の路上で、森本さんの携帯電話を持ち去った疑い。森本さんがファミリーレストランで少年と会い、「つきまといをやめてほしい」と交渉。少年は「ナイフを持っている」などと言い、森本さんが外に出て携帯電話で家族と相談しようとした際、少年が携帯を持ち去ったという。 Hey!Say!JUMPはジャニーズ事務所所属で、平成生まれの少年グループ。森本さんは同署に対し「人に怖い思いをさせたり、人のものを盗むようなことをする人は許せません」と話しているという。
(時事通信社 - 06月17日 13:02)






このニュースにはそれこそいろんな意見があると思うんだけれど、
タレントと度を過ぎたファンの実像は結構良く知っているので、
まずは予想できうる『最悪の結果』にならなくてよかったと思います。
容疑こそ携帯電話の窃盗ですが、
これは完全にストーカーの域にはいる分野の事件だもの。
記事からはこれまでの経緯の詳細が、
あまりにもわからなさ過ぎるので推測でしかいえませんが、
迷惑に対する自覚のなさにストーカーのサインは見えます。

あくまで、この話の容疑者がストーカーであると仮定での話ですが、
(たとえば当事者間で何か具体的なトラブルがあるなら、
それはまた別の種類の事件です。)
本人が単独で会うのはあまりにも最悪の対応だからね。
そこには被害側当事者の優しさがあったりすると思うんだけれど、
当事者本人が最後の交渉をしようとすると、
ストーカー側に余地のない絶望を抱かせてしまい、
考えられうる最悪の結果になることが多いと考えられます。

つまり、こじれた段階で相手と会うことがスイッチになり、
相手に殺される可能性が高くなることは念頭に置くべきです。
今回も下手をしたら、容疑者はともかくとして、
森本くんは死んでいたかもしれない可能性があるように見受けられます。

それほどまでにストーカーは危険なものなのだけれど、
どうしてこう世間は楽観視するんだろうねえ。
とくに、いくら被害者が言葉を尽くしても、
そんなことくらいなら当事者で話し会えとかいう、バカの多いこと。
最近そんな一件に関わっていたばっかりだったこともありますが、
会社組織を背負って人に接する人は、
ストーカーのことをもっと勉強して欲しいよ、まったくもー!!(愚痴)
ジャニーズ事務所にしては、ここまでの対応はやや脇が甘いかも。
くれぐれも事務所関係者は、
森本くんとこの人物を二度と絶対に会わせちゃいけません。

私自身も同性のタレントを昔から好きだったりしますが(爆)、
17歳の身で14歳の同性にいれあげるのは、
いささかではない歪みを感じますもの。
あ、私の場合、ここまではいれあげちゃいませんし、
ちゃんと女の子のタレントも好きでしたからね。
何度も言うけど、ゲンジツに好きなのは女のヒトですから。
ここにおかしなツッコミはしなさんな。

ただ、ね、森本龍太郎くんのほうも、
いくらタレントであろうと、
半保護者扱いのマネージャーもいないのに、
その時間に出歩くことに何もおかしさを感じていないのならば、
そこは批判されてもしかたがないところではあるでしょう。
まだまだそこは14歳の「ガキ」なんだからさっ。
背伸びはこれからすればいいんだよ。
それにしてもこの事件、本当はどういう事件なんだかな~~~!?!?
真相はたぶん闇の中だろうなぁぁぁぁ。












【追記】
本文を書いた時点では、経緯が不明のところがあったのだけれど、
わざわざ会うために機会を設けたのではなく、
仕事の帰りに一人で歩いていたところを家の近くで待ち伏せされたために、
その流れで話し合いをしにファミレスに行ったということのようです。
そうなると、まあ…森本くんの判断はいたしかたないよね、心情的には。
本当はこうなっている以上、取り合わず帰宅する方がいいんですが。
あるいは昼間に会う約束をしておいて、
マネージャーが出向くというほうが良かったように思います。
また、すでに警察に相談している時点で、
事務所はマネージャーをつけて送り迎えするべきで、判断は甘いよなあ。
まだ完全終結したとは言えないので、
この後はファンと事務所が連携することも必要になるでしょう。

テーマ : Hey! Say! JUMP
ジャンル : アイドル・芸能

新幹線の技術が奏でる未知の音の世界




山口県下松市の板金加工会社、山下工業所がアルミ製のバイオリンを完成させた。長年、新幹線の先頭部分「オデコ」を製造してきた技術力を生かし、職人がハンマーで胴体の曲線を打ち出した「名器」だ。モデルにしたのは「三大ストラディバリウス」の一つとされる1716年製の名器。英国の博物館から現物の寸法測定図を入手してつくった。木製ほど音色に伸びがないものの、「不思議ないい音がします」と演奏した三好真樹子さん(29)。ただ、重さが約1キロと普通のバイオリンの倍なので「1曲弾くごとに休憩がいります」。同社は63年の創業以来、新幹線の先頭車両を330台以上つくってきた。07年に「ものづくり日本大賞」の特別賞を受賞、昨年は職人が「現代の名工」に選ばれた。
(朝日新聞 - 2009年5月29日 5:56)





おそらく名器の原寸通りに作ったとしても、
決して同じようには鳴りはしません。
それは当たり前の話で、木と金属の振動の特性は違うのだから。
ストラディヴァリに比例する音を奏でるためには、
金属のヴァイオリンというものを作るノウハウが必要になるでしょう。
たぶん、木より全体的に薄くしないと響かない部分がある気がするので、
今度は強度確保が難しくなったりして。
最低限、弦を張るためのフレーム強度は必要だけど、
案外凄い力がかかるから、あれ。
弾いている最中に弦が切れて、顔に当たったことがある経験者としては。
木よりもろい金属製ってこともありうるもの(笑)。

でも、こうした試み自体はとても面白いと思うのです。
ヴァイオリンが誕生した頃には木で作るしかなかったのですから、
まったく新しい音色を持った楽器が誕生するキッカケに、
なるのかもしれませんよね。
日本ならではの技術のアピールにもなるしね。

問題は、まだまだ古楽器はおろか、
新しくつくられた楽器にも音色では太刀打ちできないでしょう。
ヴァイオリンとしても、たんに楽器としても。
そのために作っているわけではないからいたしかたないでしょうが、
どうせやるなら、
デモンストレーションで終わらないモノに挑んで欲しいところです。
ただ、間違いなく会社を傾けることになるでしょうから、
バランス感覚は必要です。
音の世界のノウハウって、
営利ベースの方向性とか科学技術のデータ蓄積とは、
やや異なるものなのだから。
あ、もっと切実な大問題があるんだった。
さすがに1キロのヴァイオリンはないよなあ(爆)。
体感でも通常の倍の重さというのじゃ効かないと思います。
どう?、弾けっていわれたらどーするよ?、どこかの誰かさん??

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

視聴覚障害者と裁判員制度

視聴覚障害者参加に改善を=裁判員制度で最高裁に要請-支援団体

裁判員制度で、裁判員に選ばれる視聴覚障害者に対する支援体制が不十分だとして、「障害をもつ人の参政権保障連絡会」は27日、最高裁に改善を求める文書を提出した。日弁連にも支援を要請した。最高裁は、視聴覚障害者が裁判員に選ばれることに備え、裁判員の選任手続き書類の点字翻訳や法廷で手話通訳などを行うことを決めている。一方、視聴覚障害者は裁判員法が欠格事由として定める「心身の故障で裁判員の職務の遂行に著しい支障がある者」に当たると判断され、裁判員に選任されないケースもあると説明する。防犯カメラに写った犯人の映像や、誘拐犯からかかってきた電話の録音テープなどが重要証拠となる事件が想定されるという。 
(時事通信社 - 05月27日 20:01)




障害をもつ人の声が政治などに反映するようにというのは、
もちろんとても大事な理念だと思います。
現状、それが不十分なことは私も感じることがありますし、
それを支援するというのも理解しえることです。
ではありますが、ここでも出てくるテーゼは、
差別と区別は違うものじゃないかということにつきるんじゃないかと。

裁判員制度には一律に(視聴覚)障害者が参加するな!というのは、
私だって暴論だとは思いますし、
そうした人たちが参加しやすい環境は整備すべきだと考えています。
一方で裁判のなかで、
服装や色の証言が重要になる場合は視覚障害の人には判断ができません。
交通事故などの空間把握も困難なことが多くなるでしょう。
また、事件の中でその音が聞こえたかどうか等が論点ですと、
聴覚障害の人には判断がつきません。

そして、事件の証言などについての文章を点字翻訳したものは、
もとのものと同じとみなしてもかまわないと思いますが、
例えば、証言等を手話通訳したものについては、
公正に同じものと言えるかどうか難しい部分があるでしょう。
一応、これでも手話はそこそこできるつもりなので、
手話の性質をふまえたうえであえて厳しくもうしあげますが、
日本語を英語に翻訳して本当にイコールなのか、
そんな概念と同じと思ってくれれば。
これは通訳者の力量も関わることですが、
それ以前に手話とは音声言語の日本語と異なる部分があるからです。

ですから、そこにあるのは差別ではなく、
厳密に線を引かなければならない「区別」が存在するので、
いわゆる健常者と『まったく同じ形』での裁判員制度への参加は、
難しいとは思います。
ここは支援者も「いたしかたない」と思うべき。
そこを双方が正確にわかっていないと感情的な対立になりますよね。
うまく擦り合わせポイントがみつかれば良いのですが、
なかなかどうしてこれからが険しいことでしょう。
そうでなくても裁判員制度ができたから浮上した問題じゃないんですから、
この根っこに横たわるのは。
それでも、視聴覚障害者が事件当事者になっている場合は、
もしかしたらきわめて有効な判断ができるかもしれないのだから、
良い契機になることをのぞみます。
かつて、学生手話サークルの代表だった者としても。

テーマ : 福祉住環境
ジャンル : 福祉・ボランティア

いったい友達はどんなわかりにくいところに住んでいるのだ??

■よりによって交番から地図盗む、バイト男逮捕…玄関前で御用

福岡県警粕屋署は27日、交番から地図を盗んだとして同県粕屋町仲原、アルバイト那須野秀樹容疑者(35)を窃盗容疑で現行犯逮捕した。発表によると、那須野容疑者は同日午前2時頃、宇美町宇美の同署宇美交番で、1階事務室の収納棚にあった住宅地図など地図8点を盗んだ疑い。「道に迷ったため交番に寄ったが、誰もいなかったので持ち出した」と供述しているという。別室にいた警察官が事務室で物音がするのに気づいた。那須野容疑者が地図を持ち去っており、玄関前に止めたバイクに乗ろうとするところを取り押さえた。(読売新聞 - 05月27日 18:15)

福岡県警粕屋署は27日、「道に迷って交番に行ったが、誰もいなかったので」と交番から地図帳を盗んだとして、窃盗の疑いで福岡県粕屋町仲原の自称アルバイト、那須野秀樹容疑者(35)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は27日午前2時ごろ、福岡県宇美町宇美4丁目の粕屋署宇美交番で、同町の住宅地図や福岡市の地図帳など地図8点を盗んだ疑い。同署によると、休憩室での仮眠を終えた署員が、地図を抱えて出て行く同容疑者を発見。ミニバイクで走り去ろうとしたところを取り押さえた。
(msn産経ニュース - 05月27日 11:04)



まず、これ以外に、
『友人宅への道順がわからず交番に寄ったが、
警察官がいなかったので持ち出した』と供述しているという、
テレビニュースもあったようです。
でも、短絡的に結論づけるのは、
ちょっとあぶなっかしいニュースのように思えました。
なんか、かんじんなところが煮え切らない気がする。
被疑者は奥に声をかけたのか、そのあたりも釈然としないんだけれど、
なんで8冊も地図を持ち出したかの意味合いを読み違えると、
これ、とんでもない話になるかもしれない。

もちろん被疑者がバカで悪いヤツだったという、
単純な話なら良いのだけれども。
う~~ん、私も煮え切らない言い方をしているよなあ。
でも、かなりの憶測でしか言えないから今回はそんなとこで。
たぶん、伝わったんじゃないかと思うのですが、どうでしょう?
ただ、そういうことをしてしまう人の行為を、
無条件で肯定しろということではなく、
その背景はキチンと扱うべきであると言いたいのです。

一方、交番に人がいないのがけしからんという意見も、
かなり多いようなんですが、
公務員減らしの一環でごっそり人員は減らされているから、
いまや誰もいない交番はあたりまえ。
むしろ、いる方が珍しい交番すらあるもの。
警官だって、そりゃあ寝ることもあるさ。
警察の現状を肯定するつもりはないし、
それが良い姿だとは決して思いませんが、
そのあたりの市民感情がヒステリックなのはやや考えものです。
双方ともに誤解の「事件」だと良いんですけどもねえ。

なお、これは現時点で揃うソースでの感想なので、ねんのため。
あ、それからこのニュース、
まったく違うところで反応しちゃったヒトたちはいるよね?
ヒントはD(爆)。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

家を片付けるということ

わいせつ雑誌など田んぼに投棄
成人向け雑誌やアダルトビデオを不法投棄したとして、奈良県警宇陀署は25日、廃棄物処理法違反の疑いで、同県宇陀市大宇陀区岩室、三重県名張市職員橋本晋吉容疑者(47)を逮捕した。同署によると、容疑を認め、「家を片付けていて、大量の雑誌やビデオの処分に困った」と話しているという。逮捕容疑は3月18日夜、雑誌284冊やビデオ53本などを自宅から車で運び、宇陀市内の田んぼに捨てた疑い。同署によると、雑誌やビデオは成人向けだったという。近所の住民が通報し、ビデオの購入先から同容疑者が浮上した。(時事通信社 - 05月25日 18:01)

奈良県警宇陀署は25日、三重県名張市の47歳の環境対策室職員を廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで逮捕した。発表によると、同容疑者は3月18日夜、成人向けの雑誌(284冊)やビデオ(53本)など計約150キロを、自宅から約3キロ離れた宇陀市内の他人の田んぼに無断で捨てた疑い。「処分に困って捨てた」と容疑を認めているという。名張市によると、同容疑者は1999年4月に採用され、3月末まで市教委で文化財調査や研究などを担当。4月からは環境対策室主査として、不法投棄の情報収集や環境行政の計画立案などにかかわっていた。亀井利克市長は「詳細が明らかになった段階で具体的な対応を考えたい」とコメントした。 
(読売新聞 - 05月25日 19:17)




家を片付けるのは、間違いなく良いことだし大事なことなんだけれど、
それで他所様の田んぼを散らかしちゃあねえ。
案外こういうゴミって、都心部なら堂々と出せるけれど、
田舎に行けば行くほど出しにくいというのはあるかもしれません。
だからって言って好意的には見られないけどさ。
このヒトの仕事がなんであろうが、ダメダメだよ。

それにしてもいったいなんでまた、
そこまでして『急に』処分する必要性にかられたのだろう。
まさかとは思うのだけれど、
「おかーさん」が家を見にくるとかそんなじゃないだろうなあ?
だってどう考えても妻帯者とは思えないもの。その年齢でのその量は。
たまに両方揃って、そういうのを見るのが趣味のヒトもいるけどね。
それはかなりの少数派だとは思うから(爆)。

アダルトと一言でくくっても、ジャンルは星の数ほど。
そこまでしてヒトに見られたくないのは、
いったいどんなモノだったのかとも、チラリと思ってもみたり。
あるヒトにはツボでも、あるヒトには著しく不快なのが、
この分野の深淵だったりするのだと思うのです。
…だってさ、過去の経験上、男性の一人暮らしって案外無防備。
同性でもドン引きするアダルトビデオはどこかにしまっておいて欲しい。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

消防団はありがたい存在なのだけれど?




これは物議を醸しかねないことなのだけれど、
前々から目にあまるので、
あえて団体名は実名で書いておこうと思います。
私の地元が火災の際は赤坂消防署の管轄。
そして、地元には赤坂消防団という団体が存在します。
とくに赤坂消防団第三分団というのが、わが街南青山と北青山の管轄。
日曜日ともなると北青山の住宅のなかにある広場で、
盛んに訓練をしているときもあったりします。

何が起こるかわからない世の中ですから、これはホントありがたい。
とくに見知った方もその中にいるのですが、
ああいう消防団の制服を着ると凛々しく見えるから不思議です。
こうした地元の活動は様々な制約がありますから難しいのですが、
安定して続くことを祈っています。

おおむねほとんどの人が一生懸命なのは、間違いないんですけれどもね。
問題なのはここから先。

訓練なりデモンストレーションが終わった途端に、
全体としての撤収も終わっていないのに、
その場でその制服のままでタバコをプカプカなのはいかがなものか。
個人の嗜好は個人の嗜好で別ですから、
消防士なり消防団員が公的な場でタバコを吸うなとまでは思いません。
でも、時と場所は考えようよ第三分団の消防団員。
まして、その吸ったタバコを下水溝に捨てちゃいかんだろう。
あるいは青山通りを団の制服でくわえタバコのまま帰るだあ?
あまつさえタバコを投げ捨てる者もいるしさ。笑わせないでほしい。
てか、どこの田舎消防団なんだか。
(ホントの田舎の消防団だって、昨今もう少し気を使うはず。)
そんなことやっていると、消火現場で一服してドカンとかやらかすよ。
時代が変わっていることを少しは自覚してください。

テーマ : 青山
ジャンル : 日記

明治大学応援団の部員自殺で当時の団長提訴に思う

■明治大学応援団で暴力受け自殺、部員の両親が当時の団長提訴

明治大学応援団リーダー部で暴力を受け、自殺した部員の男子学生(当時21歳)の両親が、自殺時の団長で1期上の男性を相手取り、損害賠償など約1億円を求め、水戸地裁に提訴していたことがわかった。訴状などによると、男子学生は2005年4月に同大理工学部に入学、応援団に入団。2年生だった06年8月末頃、当時の団長らから、同期生らと共に下半身を露出させられた上、ビデオカメラに撮影された。男子学生は同年12月自殺未遂を起こし、翌1月に被告に退団を申し出たが、認められなかった。男子学生は、精神的に不安定な状態が続き07年7月に自殺した。提訴は今年2月で、原告側は「身体的な加害行為や勉強を妨害した精神的苦痛、退団を承認せずに将来への絶望感を与えた」などとしている。
(読売新聞 - 04月24日 20:13)

07年に明治大学応援団リーダー部(08年1月解散)の男子学生(当時21歳)が先輩から暴力を受けて自殺した問題で、水戸市に住む学生の両親が当時の応援団長の男性に約9900万円の損害賠償を求めて水戸地裁(窪木稔裁判長)に提訴した。両親は元団長の暴力などが自殺の要因と主張。一方、元団長側は大学の調査報告書にはなかった別の団幹部によるいじめがあったとし、「他の上級生や大学に責任がある」と、請求棄却を求めている。訴状によると、学生は05年に入学。リーダー部で上級生から下腹部の露出や部室の居残りなどを強要された。06年12月に元団長に暴力を振るわれて自殺未遂を起こし、翌月退部を申し出たが断られた。その後、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され、07年7月に自殺した。両親は、元団長による退部の意思撤回の強要がPTSDに陥らせ、自殺に至ったと主張。大学や他の上級生は和解に向けた話し合いに応じたが、元団長のみ「一貫して責任を回避した」として今年2月に提訴した。これに対し、元団長側は答弁書で「部に残ったのは学生の意思」と反論。自殺の主要因は、2学年上の応援団幹部による「長期間にわたる執拗(しつよう)で常軌を逸したいじめ」として、これを放置した「大学こそ責任が認められるべきだ」と訴えた。元団長側が主張した幹部のいじめは、排便の様子や裸にして冷水と熱湯をかけ、苦しむ姿をビデオ撮影したなどの内容で、大学が昨年1月に公表した調査報告書には記載されていないものも多い。報告書は、学生に対する暴力行為があり、団活動が精神的苦痛を与え、自殺に結びついた可能性を指摘。大学は「閉鎖的な組織で、自力による改善の余地がない」として部を解散させた。
(毎日新聞 - 04月24日 15:01)

明治大学の応援団リーダー部(08年1月解散)の男子学生(当時21)が07年、部の先輩からのいじめを苦に自殺した問題で、男子学生の両親が当時の団長を相手に計約9900万円の損害賠償を求める訴えを水戸地裁に起こしていることがわかった。訴状によると、男子学生は05年4月に同大に入学、応援団に入った。元団長ら上級生に下腹部の露出を強要されるなどし、06年12月には自殺未遂をした。退部を申し出たが認められず、07年7月、心的外傷後ストレス障害(PTSD)から自殺したと主張している。今月14日に開かれた第1回口頭弁論で、元団長側は「(いじめを放置した)大学に責任がある」などとする答弁書を提出し、請求棄却を求めた。
(朝日新聞 - 04月24日 23:12)






ああ。やっぱりこういう成りゆきになったかというのが率直な感想。
大学での応援団という組織は各大学で名称が違うものの、
応援団リーダー部、吹奏楽部、チアリーディング部の、
3部からなっており、すべてが体育会ではあるものの、
それぞれの部は大きく雰囲気は違うものがあると思います。
一応、どこの大学でもいちばん「きびしい」のは、
いわゆる学ランを着ている「リーダー部」の面々。
そして、大学のカラーにもよって組織のあり方は大きく違っています。

私が大学生の輝かしいバブルの頃や、
そもそもそれ以前から明治大学応援団は「おっかない」ところなのは、
周知の事実です。
この部分に関しては若干、被害者の方にも、
入部した時点での想像力は足りていないとは言えると思います。
六大学野球などの公衆の面前で、
団員のビンタなんて当たり前だったですから、
何年たとうと組織の根底は変わるわけもなく。
一応、他の大学では人から見えないところでやるくらいの、
気づかいはあったと思うんだけれど、
あそこはそういうことをわざわざ嬉々としてやっていた感じがあるから。

だからこそ、
今回の事件のような事実は前々から公認されてきたんだと主張したいのが、
元団長側の言い分なんだと思うんだけれどもさ。
それは肝心なところで間違っているんじゃないだろうか。
『団に起きたことは団長の責任』
それをまっとうするからこそ、
前の代から団旗を預かったのではないのですか、あなたは?
こういう元団長のような人間を野放しにすると、
社会に出て『それは会社の責任』とか『国の責任』だと言いだすだろうし、
とるべき責任をとるものが段々といなくなってゆくと思います。
というか、当たり前の尺度がはずれた人は、
一緒に仕事をすすめるだけでも迷惑なだけです。
本来はこの元団長の発言一つで、この事件は回避できたはずなのだから。

団長といえど単なる若輩の学生ですから酷な面もあるかもしれませんが、
とるべき責任はしっかりとらないと、
リーダー部のないまま過ごしている後輩が、
永遠に迷惑することにもつながるでしょう。
すくなくとも団長を拝命するというのはとんでもない重みがあるのだと、
理解していないで団長になってしまったから招いた訴訟なんでしょうね。
それにしても和解にいたれなかった背景には、
もう当事者(とその家族)以外の思惑がからみ過ぎな気がします。
本当は、『団旗に恥ずべきこと』をしていないか?の問いかけだけで、
解決しないとならないはずなのだけれどもさ。

テーマ : 時事ニュース
ジャンル : ニュース

アンケートの結果を鵜呑みにする前に…数字の陥穽

■暴走族の35%「暴力団と関係」、17%が上納金も

全国各地の暴走族のうち34・7%が暴力団と関係があることを認め、16・7%が暴力団に上納金を納めていたことが22日、警察庁のアンケート調査でわかった。同庁が昨年末時点で把握している暴走族は1万1516人と前年を8・5%下回ったものの、暴力団との密接な関係が改めて浮き彫りになった。このアンケートは昨年6、7月の2か月間、全国の警察本部が暴走族のメンバーや友人、OBら計2063人を対象に用紙を配布し、暴走族に加入していると認めた810人に暴力団との関係について質問した。このうち34・7%にあたる281人が「関係がある」と回答。その内容について複数回答で聞いたところ、暴力団が「後ろ盾になっている」とする答えが230人(28・4%)と最も多く、173人(21・4%)が「リーダー等が関係している」とした。暴力団に上納金を納めているかどうかでは、135人(16・7%)が「納めている」と回答した。
(読売新聞 - 04月22日 14:34)




暴走族の騒音や、その他の問題にアタマを痛めている人も多いはずなので、
不遜ともとられるかもしれないけれど、なんか笑ってしまった。
よくこんな「アンケート」が成立したよなあと。
どんな文言が書いてあったのか、一字一句読んでみたい気がします。
でもね、みんなマジメに回答したのかはやや疑問を感じざるを得ません。
いきがりたいヤツもきっといるから、
関係もないのに暴力団と関係があると答えたりもするだろうし、
幹部とだけ接触があって構成員は知らないケースもある気がする。

アンケートは絶対的な数値が浮かびあがるような錯覚があるんだけれど、
そこには陥穽もあるから解釈は話半分くらいでとらえていた方がいいかも。
元々、警察側が恣意的な質問をしていると、
それだけでバイアスになって結果は歪みが出るからね。
ただ、なんだろう。笑える部分もあるんだけれど、
とてつもない違和感もちょっと。
アンケートをできるくらいに関係者を把握しているんなら、
もっと違った形で暴走行為そのものを取り締まれないものなのですかね?

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

清水湯リニューアル~かわりゆく街AOYAMAの姿によせて




途中、ここには書けないようないろ~んな紆余曲折があって、
生まれ育った地元を離れていたのは都合10年間ほどだったでしょうか。
結局、いまは幼少の頃からなじみがあるところに戻ってきているのですが、
その地名を言うと少なからず驚かれます。
東京は青山。世間的には流行発信の場所。
でも、私にはフルサトでしかないんですけれども。

それにしても、私が10代の後半あたりから予兆はあったんだけれど、
ここまで生活感のない街になってしまうと、
生活者としてはこまってしまうこともいっぱいあったりします。
魚屋、八百屋、肉屋はほぼ壊滅。
ユアーズが消えてひさしいですが、北青山の東急ストアも4/20で閉店。
紀ノ国屋とピーコックの値段をみたら、えええって言うと思うよきっと。
ブランドショップに毎日行くことはなくても、
生活品は毎日ニーズがあるじゃんか。

基本的には青山地区は元々、閑静なこじんまりとした「住宅街」で、
麻布に近づくほど大きなお屋敷ではありましたが、
いまのように高級マンションばかりが目立つ地区ではなかったんだけどさ。
それを言っては詮無いこと。
かわりゆくものはかわりゆくものとして、
そんな中でもかわらずにいられるにはどうしたらいいか、
もうしばらくはあがいてみたいと思っているのです。

さて、かわりゆく街の中で「清水湯」がリニューアル。
厳しいご時勢に銭湯という商売は廃業が相次ぐ中、
ここまで刷新されてオープンというのはいいなあと思います。
コミュニティーに、銭湯は必要だよ。
たとえふだんは行かなくてもね(笑)。
それにしても青山通りから数十歩のところに銭湯があるのは、
知らない人が多いんだろうねえ。
この前まで紀ノ国屋の仮店舗があったところの裏路地です。
オープンは22日から。大人450円。サウナこみだと1,000円。
なんと銭湯のうえは賃貸マンションになりました!!

この通りの入り口には、かつて同級生の実家のKインテリア店がありました。
われらが学年で2番目にぶっとんだヤツだったと記憶していますが、
その後、どうしているのでしょうか。
その一方で路地を挟んでいる和菓子屋Bは健在。ここも同級生の実家。
考えてみると清水湯のあたりはよく遊んだものねえ。
この道筋にも同級生が住んでいたんだっけ。
新しいものがどんどん進出してくる中で、
清水湯がかわらずこの通りのランドマークでありますように。

それにしても、話題はそれなりに提供し続けているものの、
ゲンジツモンダイとしての青山の不動産関連は絶不調に感じます。
大型の建て直しの話がいくつか早くに出たものの頓挫するケースが多過ぎ。
A社の本社の話とかも聞こえてきています。
だいたい南青山の2,000平米以上の例の遊休地も、
死人を出してまでごたごたはいまだに終わらず。
南青山3丁目の交差点付近はベルコモふくめて死に体だし。
今後の再開発のやり口のすべてを否定するつもりはありませんが、
青山という土地がらをわかっていないとテナント入らないよ(爆)。
大手がこけるのは勝手だけれど、それは地元相場に影響が出ます。
実家が地元で商売をしている者として、大手の尻拭いはごめんだからな。

テーマ : 青山
ジャンル : 日記

2016年の東京オリンピックと代々木公園アリーナ

■東京五輪は「安い・クリーン・コンパクト」…招致計画

2016年の夏季五輪の招致を目指す東京オリンピック・パラリンピック招致委員会は13日、開催都市決定の資料となる「立候補ファイル」を発表した。チケットの半分を5400円以下に抑えるなど「だれでも観戦しやすい大会」をアピールし、東京・晴海のメーンスタジアムの観客席の屋根には、太陽光発電パネルを設置して環境への配慮も強調している。読売新聞社が先月31日と今月1日に実施した世論調査では「賛成」が74%で昨年よりも2ポイント上回り、今年10月の開催都市決定に向けて、招致レースも熱を帯び始めている。発表によると、チケットの発売予定枚数は約730万枚。「多くの人が足を運びたいと思える価格」(都幹部)にするため、過半数は5400円以下とし、子ども料金(12歳以下)も設定して最も安いチケットは1000円にする。ただ、開会式は2万5000円~15万円になる。 半径8キロ以内に競技施設の95%がある「五輪史上最もコンパクトな計画」も売り物の一つで、さらにスピーディーな移動を可能にするため、期間中は、首都高速都心環状線の外回り線を選手らの専用レーンにする。日程は7月29日からの17日間。開会式などを行う10万人収容のメーンスタジアムの屋根に、一般家庭1000世帯の1日の消費量に相当する1万1000キロ・ワット・アワーの太陽光発電パネルを設置。大会関係者らの使用車両は、電気自動車や燃料電池車などにする。大会運営費は、仮設の競技会場建設を含め3100億円で、スポンサー収入やチケット販売費などで同額の収入を見込んでいる。メーンスタジアムなど恒久施設建設には計2420億円を計上。経済効果は全国で2兆9400億円、都内は1兆5500億円と試算した。
(読売新聞 - 02月13日 21:54)




ところで不思議で仕方がないのだけれど、
何で東京にオリンピック招致の話題になると、
積極的に意見をおっしゃるみなさんはこうも感情的になるのか。
激しい言葉はたくさんでてくるものの、
要約すると「石原都知事が嫌いだからオリンピック反対」以上の意見は、
ほとんど絶無だったりするわけで。

そういうこともナマの意見で「本音」ではあるんだけれども、
「石原都知事の好き嫌い」と「東京オリンピックの是非」を、
別のものとして論じられない人は、
結局、誰が何をやっても文句を言うんだと思っています。
こうした「花火」すらぶちあげる事のない為政者には、
それこそ「何にもしない」って不平をね(笑)。

とまあ、ヨタはそれくらいにしておいて、
私は計画の透明性の確保と新施設を最低限に抑えるという
条件付きでではありますが、
東京のオリンピックの招致賛成派ということになると思います。
あんまりこういうところで政治の話をするのもどうかと思っているので、
これは政治の話ではないとご承知ください、くれぐれも。
つまり、『楽しいまつりは近いところでやってくれればありがたい!』
それだけの理由です。

それにね、国際的な大きなイベントに、
実務として従事した人の記憶と経験は、
金銭的な利得として換算できないほどの価値があると思っていますから。

ただ、この東京オリンピック構想の中には、
最低限必要なその後も残す新しい施設として、
「代々木公園アリーナ」の建設がふくまれています。
これは、1964年の旧・東京オリンピックの現存する施設、
国立代々木競技場第一室内競技場に、
隣接するところに作る予定になっています。
はい。土地勘のあるみなさんにはおわかりになったと思いますけれども、
現在『イベント広場』と『野外音楽堂』がある空間と重なりますよね。

う~~ん、あそこをつぶしちゃうのはどうなのかなあ。
きわめて個人的な感傷
(何人かにはわかるよね?)だけでこんなことを言っているのではなくって、
あの空間は道路を挟んでいることで、
公園を公園として利用する人たちとイベントで利用する人たちとを、
うまく距離感をもたせて共存させていたと思うので、ちょっと残念。

代々木公園にも当然、管理維持費がかなりの額かかっていますから、
現状では「いけない」こともじゅうぶん理解していますが、
実質の代々木公園縮小につながることなので、
この部分は慎重になって欲しいかな。
渋谷方面との人の流れも根本的に変わりかねないから。
ところで、世論調査って都民限定の調査?、それとも全国区?
賛成なのが74%ってのは、やや恣意的で嘘っぽくはなかろうか(爆)。
賛成派でも、そう思わざるをえないんだけど…。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

東京都庁舎の存在そのものにまで批判的になるまえに。

東京都 780億かけ都庁舎改修

東京都は10日、築17年を経て老朽化している西新宿の都庁と都議会議事堂について、2018年度までの10年間に総額780億円をかけて空調や給排水などの設備を一新すると発表した。都庁の第1庁舎(48階)、第2庁舎(34階)と都議会議事堂(7階)は計1569億円をかけて1991年3月に完成。延べ床面積は計38万平方メートルで、空調設備1000機、照明器具6万台、エレベーター83機などが設けられている。こうした設備は近年、故障が増えてきたため、都は設備更新の目安とされる20年を迎えるのを前に、工事計画を策定した。外観の改修は行わない。工事は第1、第2庁舎ともに2フロアずつ実施。工事に入る部署は期間中、庁内の空きスペースに移るため、民間ビルなどへの仮移転は行わない。財源には都有地の売却代金などを充てるという。都は設備を省エネ仕様に更新することで、二酸化炭素の排出量を8%程度削減できると試算している。
(読売新聞 - 02月10日 23:13)

東京都は10日、都庁舎(新宿区西新宿)を来年度から10年間にわたって改修する方針を明らかにした。改修費は約780億円に上る見通し。財源は都有財産の売却益や貸し付け収入を充て、「無駄遣いをするつもりはない」(財務局)という。 都によると、91年の開庁から約18年が経過し、空調(約1000台)や照明(約6万台)の故障が増え、更新が必要になっている。省エネ機器に入れ替えることで、二酸化炭素(CO2)の排出量を年間約2400トン削減できるとみている。ほかの都の施設852棟も、8300億円程度の事業費で改築・改修していく方針という。 都庁舎は戦後日本を代表する建築家である丹下健三氏の設計で、1569億円をかけ建設された。48階建ての第1本庁舎、34階建ての第2本庁舎、7階建ての都議会議事堂からなる。都は「100年以上の使用に耐えられる」と説明するが、年間維持費は約40億円に上る。
(毎日新聞 - 02月10日 23:51)




また、これは…
別に石原都知事を弁護するつもりはないんですけれども(笑)、
論拠のない批判意見ばかりが目立ちそうな、
ニュースの取り上げ方だと思っています。
建物は建ててからが実にお金がかかるものなのです。
おそらく、多くの方々にはこの規模の建物のメンテナンスに、
どういうものが必要であるかとか、
その金額の大きさもはかりかねるでしょうから、
しかたないといえばしかたないんだけれど。

小さなマンションでさえ、屋上シーリングのやり直し、
外壁のクラックの補修、外装塗装のやり直し、照明設備の交換、
自動ドアの点検と調整、エレベーター設備の保守点検、
清掃・管理業務一切、防災基準の変化に伴う設備の変更、
年間にならすとかなりの額がかかっているはずなんですよね。
一戸建てに住んじゃうと、ついしなくなるような事もふくめて。

今回の都庁の場合、外装補修の試算は入っていないものの、
空調設備の総入れ替えが入っていますから、
膨大な額がかかるのはいたしかたない面があると思われます。
だって、窓で換気ができない構造上、
人がいる間はこれまでの18年間回転し続けていたわけですから、
ガタがきて当然です。
家で18年前のエアコンを使っている方もいるとは思いますけれど、
同じ18年間でも運転していた時間が違いますから。

それに配管もどんなにていねいに使っても腐食がありますから、
これも補修時。
この補修をしないと、
建物そのものに致命的なダメージを与えかねません。
補修費をケチって、建て直すハメになるほうがよほど無駄遣いです。
空調と配管は人で言えば血管みたいなものですから、
最低でも建築時の総工費の1/3は、
交換する設備の実費として必要になってくるはず。

780億円という総額で驚く前に、
これを補修計画が完了する10年で割れば、年間78億円。
そもそもが、年間の維持費に40億円かかる建物なので、
『とくに驚くべき額』じゃないと思うんだけれどもなあ。
まさか、全館業務を止めて工事するわけにもいかないので、
工事期間はそれなりに長くかかりますし、当然人件費も高くつきます。
ただし、総工事費に関しては妥当なのかの監査は必要だと思いますから、
そこに癒着がないかなどの検証は必要でしょうね。
不透明なものが介在しないようにはしてほしいと、
都民としては願いますけれども、
やっぱり数百億の単位でお金がかかるのは必要なお金だと考えています。

あのシンボリックな都庁舎ができたのは、
鈴木俊一さんが都知事のバブルの頃。
できた当初から、バブルの塔なんて揶揄された面もありますし、
あれが本当に必要だったのか?というの意見も正論だと思います。
でも、現状ではもうあるものとしての最大限の有効利用を考えるべきで、
そう建て直しはできない、このご時勢ですから、
より「長く使う」ことを考えるのが、
2009年の今としての建設的な議論なのではないでしょうか。

都民が思っているよりも、あの都庁舎はシンボリックな存在で、
都民が思っているよりも、重要な観光資源になっているのですから。
東京都としての視点だけでなく、国の表玄関口としても、
大変重要な施設でもあります。
最近、こうしたものに、
盲目的に批判的なことをいうバカなキャスターや、
コメンテイターなんかが多過ぎです。
公共投資事業のすべてが悪という論調は忌避すべきものです。




余談ですけれども、あの都庁舎、
できた当初からあの独特な構造のせいで、
中央部分に著しい雨漏りがしたってのは、
あんまり知られていないのかな(爆)?

テーマ : 社会ニュース
ジャンル : ニュース

芸術作品の改編は許されるものではないというハナシ




3部作映画「20世紀少年」の第2章「最後の希望」(31日公開、堤幸彦監督)の完成披露イベントが19日に大阪・万博記念公園で開催され、故・岡本太郎氏の代表作「太陽の塔」を劇中の「ともだちの塔」に“改造”することが7日、分かった。総費用8000万円。国内の映画イベントでは最高規模になる。岡本氏の関係者の全面協力を得て、日本最大級の現代アート作品が1970年の建造以来初めて変身。ド派手に新作の完成を祝う。 「太陽の塔」は1970年に大阪で開催された「日本万国博覧会」のシンボルとして岡本氏が制作。高さ65メートル、幅25メートルの日本最大級の現代アート作品で、万博公園に永久保存されている。 この塔をモチーフに「20世紀少年」の象徴的な建造物として描かれるのが「ともだちの塔」。第2章では2015年に世界の救世主として崇拝される謎の指導者「ともだち」が万博を開催、メーンパビリオンとしてこの塔を建造。クライマックスシーンなど度々登場する重要な“役どころ”だ。イベントで“改造”するのは塔の中央部分の「現在の太陽」と、頂上にある「未来の太陽」。「現在」は直径11・5メートルのバルーンをかぶせワイヤで固定。「未来」は塔の後ろから200トンのクレーンで“目玉マーク”をつるす。工事は16日から始め、19日イベント開始前まで行う。1日で撤去され、この1日のために8000万円がつぎ込まれる。昨秋、イベントを企画した東宝にとって最大の“難関”は岡本氏側の許可が下りるかどうか。岡本氏の実質上の妻、故・岡本敏子氏のおいで岡本太郎記念館館長の平野暁臣氏は「太郎もきっと面白がって、もっとやれとけしかけただろう。太郎と真剣に遊んでいるところがいい。『太陽の塔』は過去の遺物ではなく今をともに生きるライブな存在で、このプロジェクトはそのあかし」と快諾した。イベントに出席するオッチョ役の豊川悦司(46)は「ビックリしました。世間に注目されるであろうこのイベントが僕も楽しみです」。ユキジ役の常盤貴子(36)も「皆さん、万博公園にお集まり下さい! 私たちと2章の始まりを祝いましょう」と呼びかけた。ほか香川照之(43)、平愛梨(24)、木南晴夏(23)、堤監督、原作者の浦沢直樹氏(49)らが出席する。
(2009年1月8日06時05分 スポーツ報知)

浦沢直樹さんの人気漫画を映画化した「20世紀少年〈第2章〉最後の希望」の完成披露イベントが19日、大阪府吹田市の万博記念公園で開かれ、「太陽の塔」が劇中に登場する「ともだちの塔」に変身した。変身はこの日限り。劇中では2015年、世界の救世主として崇拝される覆面の教祖「ともだち」が70年に開かれた大阪万博そっくりの万博を開催。万博のシンボルとして太陽の塔をモチーフにしたともだちの塔を建てる。映画ではコンピューター・グラフィックス(CG)で描かれた。映画の配給元の東宝は、作者の岡本太郎さんの遺族の許可を得て、8千万円をかけて太陽の塔を改造。中央部分に直径11.5メートルのバルーンをかぶせ、頂上部分には塔の背後から200トンのクレーンで目玉マークをつるした。イベントには浦沢さんや出演者の豊川悦司さんが出席。初めて太陽の塔を訪れたという浦沢さんは感慨深げに「もう泣きそう。でも普通のが見たかった」。
(2009年1月19日 朝日新聞)

ベストセラーコミックを3部作で実写映画化する邦画大作『20世紀少年 -第2章- 最後の希望』(1月31日公開)の完成披露イベントが19日(月)、映画の舞台となった大阪・万博記念公園の太陽の塔前で行われ、豊川悦司、常盤貴子、平愛梨、香川照之、木南晴夏ら出演者とスタッフが登場。この日のイベント総費用は、国内映画イベントとしては最大級となる8000万円。“ともだちの塔”に姿を変えた太陽の塔で行われた大掛かりな演出に常盤貴子は「芸術がバクハツしました」と感想をもらした。約1000人の観客が集まり、まさに映画の規模を象徴することになった今回の一大イベント。岡本太郎さんの代表作であり高さ65メートルという日本最大級の現代アート・太陽の塔が、映画に登場する“ともだちの塔”に姿を変え、映像と75発の花火による演出が行われた。イベントを見終わった後の出演者、スタッフは、そのスケールの大きさに一様に感無量の面持ち。豊川は「想像以上にやってくれた。最初は(太陽の塔を変えることは)ケシカランと思っていましたけど、やってみるとよかった(笑)」。常盤は「ここまでやると、岡本さんも喜んでくれるのでは。芸術がバクハツしました」と演出も含めたイベントの感想を、岡本さんの名言にかけてコメントした。また、原作者の浦沢直樹は、実物大のともだちの塔を目の前にし、さらにそれをスクリーン代わりにした映像演出に大感激。「泣きそう」とコメントした後、「これでもう1本(新しい)漫画が作れそうな気がする」と語り、大きな拍手をあびた。ちなみに、2008年8月に公開された第1章の完成披露イベントでは、約4000万円の総費用がかけられていたが、今回はその倍。この大掛かりな宣伝イベントについて、豊川は「接待を受けたような感じですが、当事者の我々も一緒に楽しめます」、常盤は「お金かけているだけあって、これまでに見た事のない規模」、香川は「次はどうなるんだろう……」とコメント。第3章(2009年秋公開)では、映画だけでなく、完成披露イベントの動向にも注目が集まりそうだ。2008年8月に公開された第1章は、動員300万人、興行収入39億円と大ヒットをみせていた。その興奮冷めやらぬなか、いよいよ第2章の幕が落とされる。
(1月19日19時39分配信 オリコン)







うわっ!、なんて醜悪なことをっ。
いったいこの国では芸術をなんだと思っているんだか。
芸術作品の同一性保持という原則をどう考えているのでしょう。
やっていいことといけないことがあるだろうにさあ。
映画関係者も自分たちがクリエイターという人種だと胸を張りたいのなら、
恥を知れよと思います。
もどすから、いいってものじゃあないんだよ、これは。
ならぬことは、ならぬものだろうに。

原作の「20世紀少年」は評価の高い作品ですし、
映画の一作目も評判だっただけにとても残念。
こうした芸術を芸術と理解しない行為は、
岡本太郎の芸術性を冒涜するだけじゃなくて、
原作の浦沢直樹までもおとしめることにもなるんです。
原作を読めばわかる通り、あくまで実際の万博や太陽の塔があるからこそ、
20世紀少年という作品は成立するのですから、物事への敬意は必要不可欠です。
また、映画に出ている俳優さんたちにもこれでは迷惑をかけることになるのを、
なんでわからなかったんだろう。
中国の偽ディズニーランドみたいなものと同質のお粗末さだよね。

このイベントはどこが言いだして、許諾関係がどうなっているかの、
具体的な流れやお金の事まではわかりませんけれども、
記事から浮かびあがってくるのは映画会社東宝と、
岡本太郎記念館館長の平野暁臣氏は乗り気だったということでしょう。
でもこれは、太陽の塔の芸術作品としての管理状況を鑑みることになり、
なんだか陰鬱たる気分になるハナシではありました。
また、このような理解をなさる方が岡本太郎の作品を管理していると、
いずれもっとおかしな問題を起こすでしょうね。
この国では、芸術面への理解が本当に立ち後れていることを、
図らずも暴露してしまった一件です。

楽しみにしていたけれど、この映画は絶対に見るもんかっ。
なんでこれがイベントとして成立しえたのか、
心の底から不愉快でなりません。
極めてテレビ的な刹那がよければ良いという発想は、創造ではありません。
もしかしたら、このような賛否両論を巻き起こすことも、
「宣伝」としての狙いだったのかもしれませんが、
宣伝は大成功でも、これを企画した人たちは、
人間としては(とくにものを創る人間としては)最低の部類に入ると思います。
こういうおかしな事を許さないためにも、
私たちはこんな映画に大事なお金を払ってはいけないんです。
たとえ自分の贔屓の俳優さんが出ていてもさ。

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

権利と義務の狭間には333メートル以上あるんだよ…

■修学旅行で東京タワー上らされ「不安障害」に、両親が提訴
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=716892&media_id=20
高所恐怖症と告げていたのに、修学旅行先の東京で教諭から東京タワー(高さ333メートル)に上らされ、「不安障害」になったとして、大分県立臼杵養護学校に在籍していた大分市の男性(18)と両親が同県を相手取り、慰謝料など330万円の損害賠償を求める訴訟を大分地裁に起こしたことが9日わかった。訴状によると、男性は体育館のステージほどの高さでも、しゃがみ込んでパニック状態になる極度の高所恐怖症。2007年10月の同校の修学旅行では、両親が東京タワーに上らせないよう担任教諭に伝えたが、エレベーターで展望台まで上り、パニック状態に陥った。この体験が原因で高所を連想させる物を見ただけで不安を訴える「不安障害」になったと診断された。男性は昨年3月に卒業したが、現在も通院治療中という。同校側は文書で謝罪したが、男性側は「伝えたことを教諭は漫然と聞き流した。重大な過失がある」と主張している。同県教委特別支援教育課は「事実関係を確認している。今後、対応を検討したい」としている。
(読売新聞 - 01月10日 03:01)




この記事以外の一次情報が見当たらなかったので、
なんとも言えない部分だらけなのですが、
あくまで一般論として言えるのは、
教師にも質の悪い人間はいるという事。
保護者がどんなに切に要望しても意に介さない種類の教師は確実にいます。
私もアレルギーだと保護者が伝えているのに、
好き嫌いとしか認めずに無理に給食を喰わされた経験がありますし。
小学校のO田というバカな教師でした。
まあ、子どもながらに、
話してもわからない人がいるという反面教師にはなりましたが。

ではありますが、この場合、公正な目で判断するためには、
親が教師にキチンと理解してもらえる文脈で発言をしていたのか?
というところはしっかりと検証されるべきでしょう。
文字通りの意味もそうですが、
暗に何を言いたいかは、わかる人にはわかったと思うので、
その部分はこれくらいにしておきましょうね。物議を醸すから。
また、その場の勢いで本人自身がGoサインを出してこうなった可能性も、
ないとはいえないと思います。

それはともかく、どうしても疑問なのは、
『体育館のステージ程度の高さ』でパニックになる高所恐怖症の子を、
なんで保護者は修学旅行に行かせたのか?という点。
東京タワーの一件がなくても、
パニックを起こす事は容易に想定できますし、
その子自身が旅行が円滑にできなくなる事は誰にでも考えられますもの。

酷なようですが、保護者として自分の子どもに対する要望という、
学校への権利を行使する前に、
果たさないといけない義務はあったんじゃないかと思うんです。
ここでも『障害』にまつわることがらが判断を狂わせがちですが、
自分の子どもが『あきらかに』周囲に迷惑をかける可能性が高いのに、
修学旅行に参加させないという選択はできなかったものなのでしょうか。
養護学校ですから、みな何らかの障害があり、
「おたがいさま」の部分はあると思いますが、
「おたがいさま」ではすまない種類の障害だってあるはずでしょう?

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

本当はどういう集まりなのでしょうね、派遣村

「働こうとしてる人か」派遣村で発言-坂本総務大臣政務官


坂本哲志総務大臣政務官は5日、総務省の仕事始め式で、仕事や住居を失った労働者らが宿泊していた日比谷公園(東京都千代田区)の「年越し派遣村」について、「本当にまじめに働こうとしている人たちが集まっているのかという気もした」と述べた。失業者を支援する市民団体などの反発を招きそうだ。同政務官は派遣村の活動について、「40年前の学生紛争の時に『学内を開放しろ』『学長出てこい』(などと学生らが要求した)、そういう戦略のようなものが垣間見える気がした」とも述べた。
(時事通信社 - 01月05日 19:01)









この政務官がどういう流れでおっしゃったのかの、
元の音声、映像なりを探しきれなかったので、
真意のほどはわかりかねます。
ですから肯定も否定もできない部分はあるのですが、
どうもご時勢がら、
感情的になった批判的な意見の方が勝っているみたいで、
なんとも居心地が悪い気がします。

問題の切り離すべきところは切り離さないと、
誰が何をやってもどうにも解決できなくなると思うんだよね。
この派遣にまつわる様々な問題は。
実際のところの「派遣村」の実態というのは、
市民運動のパフォーマンスの側面が強くて、
私たちが意図的に「見せられている」、
社会の断層の一面を強調したものにしか過ぎないと思いますから。

もちろん相次ぐ不条理な失業者の問題や、
俗にいう派遣期間内の唐突な派遣切りの対策は必要です。
また、かつての山谷のような状態がそこかしこに現出している状態は、
冬場だけに凍死しかねない人も多いだけに、
たとえ場当たりであったとしても、
為政者側ができる事、やらないといけない事はまだあるでしょう。

逼迫している現在の日本の日常生活において、
私たち自身が政治や政治家に対して、
異議申し立てをしないと行けない事はそれこそ山のようにあります。
ですが、それはそれぞれが自ら噛み砕いてからじゃないと、
ときとして暴走を招き、もう誰にも止められなくなるでしょう。
どうも最近、私たちを焚き付け、煽ろうとするプロ市民の存在に、
恐怖感を覚えずにはいられないのですけどねえ。

派遣村のニュースを見る度になにかしらの違和感を感じているのは、
なにも私だけじゃないでしょう?
政治の世界にあって、本音をおっしゃる人のほうが、
信頼できる点も多いと思うんだけど、ね。

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

ホームレス襲撃事件に見え隠れする様々な歪み

ホームレス襲撃 36歳男を逮捕

東京都国立市の多摩川河川敷で昨年6月、ホームレスの男性が襲われた事件で、警視庁捜査1課は3日、多摩市連光寺2、フリーター、高本孝之容疑者(36)を殺人未遂容疑で逮捕した。同課によると、高本容疑者は「(現場には)行ったことがないし、知らない。逮捕状にはめちゃくちゃなことが書いてある」と容疑を否認している。逮捕容疑は、昨年6月20日午前4時25分ごろ、国立市谷保の石田大橋下の多摩川河川敷で、男性(当時63歳)の頭部を鉄パイプのようなもので数回殴り、約2週間のけがをさせたとしている。捜査1課によると、高本容疑者の部屋などから鉄パイプ6本と包丁2本、血の付いたジャンパーとシャツ各1着が見つかった。都内の多摩地区では昨年3月と6月、ホームレスの男性が河川敷や高架下で襲撃される殺傷事件が計5件発生。今月2日には、高本容疑者を追跡していた警視庁の捜査員が世田谷区近辺でその姿を一時見失い、約15分後、同区喜多見の東名高速高架下でホームレスの男性が殺害された遺体を発見した。捜査1課は、高本容疑者と一連の事件との関連を慎重に調べる。捜査1課によると、国立市の現場近くの防犯カメラに、自転車に乗った高本容疑者によく似た男が映っていたことや被害者の証言などから浮上。昨年12月下旬から24時間態勢で追跡していた。一方、捜査1課によると、世田谷の事件は司法解剖の結果、後頭部右側を中心に計十数カ所の殴られた傷や刺し傷があり、死因は頭蓋骨(ずがいこつ)骨折による失血死だった。
(毎日新聞 - 01月03日 12:52)


東京・世田谷で2日発生したホームレス男性殺人事件は、昨年6月のホームレス襲撃事件の容疑者の男を追跡中の出来事だった。警視庁の捜査員が男を見失った直後、その現場近くで遺体が発見された。捜査ミスといえる失態に、立延哲夫捜査1課長は3日午前の会見で「追尾中に事件が発生したことは大変残念で申し訳ない」と陳謝した。会見によると、逮捕された多摩市連光寺のフリーター、高本孝之容疑者(36)は2日午後4時ごろ、多摩市の自宅を自転車で出発。2人の捜査員が車と自転車に分かれ、約30~40メートル後方から追跡した。「あまり近づくと気付かれるので、一定の距離を置いて追尾した」(立延1課長)
しかし、世田谷区の殺害現場近くで高本容疑者の姿を見失い、約15分後の同5時45分ごろ、東名高速高架下で頭から血を流して倒れている男性を捜査員が発見したという。逮捕会見で立延1課長は「追跡の仕方にミスがあったのか」と問われ「非常に残念なことだが、結果的にはそうかもしれない。高本容疑者がUターンしたり、行動予測が難しく近付けなかった」と述べた。捜査1課は、逮捕容疑の国立市の事件について、高本容疑者の関与を示す直接証拠はないものの(1)国立市の事件前後、現場近くの防犯カメラに自転車に乗った高本容疑者とみられる人物が映っている(2)カメラに映っていた自転車と高本容疑者の使用している自転車が酷似している(3)被害者が高本容疑者の顔を覚えていた--などから容疑は固まったと判断。「新たに殺人事件が発生し、その緊急性も考慮し、逮捕に踏み切った」(立延1課長)と説明した。捜査関係者によると、高本容疑者は東京都出身。知的障害者が暮らす多摩市内のグループホームの一室で1人暮らし。同市障害福祉課によると、高本容疑者には軽度の知的障害があり、かなり以前から同ホームに入所していた。現在は、約1.5キロ離れた市内のリサイクルショップで販売手伝いのアルバイトをしていた。ショップ関係者は「スタッフの車に同乗し商品配達などをまじめにやっていた。明るくていい子だったので、逮捕は信じられない」とショックを受けていた。
(毎日新聞 - 01月3日 21:30)








私が小学生だった頃の昭和50年代にも、
ホームレスに火をつけた中学生の事件はあったし、
事件にこそならなかったもののホームレスにちょっかいを出して、
逆に追いかけられた同級生がいた記憶はあったりします。
綺麗事ではなく、実際にホームレスが多くなると、
その地区で、住人との軋轢がうまれるのはいたしかたないでしょう。

だからといって殺していいとは言いませんし、同意もしませんが、
こんなご時勢だからこそますます増えているホームレスにも、
いろんなタイプの人がいるのは確かです。
一律に評価なんてできやしません。
残念ながら近くの人に危害を加えるタイプのホームレスも、
少なからず、いるのですから。

2008~09年の経済状況を鑑みると、
誰もがホームレスになっても不思議ではないので、
いささかホームレス全般に対して、
センシティブになりすぎているきらいがある気がします。
でも、路上生活者は決して褒められたものではないという正論のほうが、
かきけされるのはおかしいだろうとまずは言いたいです。

さて、今回の事件、被害者と容疑者の間に、
具体的にはなにがあったのかはこれだけではまったくわかりませんし、
そもそも現段階では容疑者=犯人かは推論でしかないので、
それについては言及するべきこともありません。
でも、やっぱりこのニュースの第一報からひっかかっていた点は、
やはり「そこ」だったかという思いは強くあります。

容疑者が(場合によっては被害者が)知的障害者だった場合、
どうも各方面への配慮とやらで煮え切らない報道になりがちですが、
こういう報道の仕方ばかりだとむしろ、
その施設や同種の施設、そして知的障害者全般が迷惑すると思うんだよね。
具体的な障害の内容を公表すると、
同種の障害を持つ人への偏見につながるという論理はわかるのですが、
もうそういった事はどんどん開示してしまって、
世間の障害に対する啓蒙のほうを先になんとかしないと、
疑心暗鬼の方が大きくなるのではないでしょうか。

なにより、知的障害者は犯罪など犯さないという、
ややおかしな性善説がまかり通り過ぎ。
私たち健常者の間にも、
生粋の犯罪者ともいえる層が数%の割合で混ざってくるように、
知的障害者の中にも重大な犯罪を犯す者がいるという認識までもを、
なんでオブラートでくるもうとするのかがわかりかねます。
真のノーマライゼーションのあり方は、おたがいの歩み寄り。
でも、現状では、
障害者側への過剰な歩み寄りを求められているとしか思えないんですよね。

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

【2008年をふりかえって】

どうも例年、その年にあった事をまとめているみたいなので、
今年も一応書いておくことにしたいと思います。
若干私事もからめた今年の10大ニュースのようなものです。
今年はおもに自分が書いたものを中心にふりかえってみましょう。
2008年という年は、
ふりかえるにはなんかおもた~い気もしないでもないのですが。

【明治大学応援団リーダー部解散へ】
明治大学の応援団リーダー部に所属していた、
理工学部4年生の男子学生(当時21歳)が自殺。
その事実関係から、リーダー部が解散する事に。
うちの居候の大学生も明治ではありませんが、広義の応援団の一員。
神宮球場では六大学野球で対峙する学校の一つだっただけに、
いろいろな想いが去来します。
ここで、この事件の是非をあらためて蒸し返しはしませんが、
体育会系団体だけではなく、
組織が構造的にもってしまう潜在的な問題点が潜む出来事でした。
しかし、1年経たないうちに、
同大体育会応援団吹奏楽部の学生(20)が急性アル中で事故死…。。

【岡村靖幸、覚醒剤で三度目の逮捕】
80年代の岡村ちゃんを知る者にとっては、大きな衝撃だった事件。
それにしても今年は大麻とか覚醒剤がらみの事件は多かったよね。
加勢大周にはショックを受けたアラフォー世代は多いはず。

【抱きしめたい、夢みたい、愛したい……してみたい】
一部のオトモダチには、悲願ともいえた出来事。
岡村ちゃんや松岡英明くんと同時代に活躍した、
幻のロックシンガー中川勝彦の最初の5枚のアルバムが復刻。
オマエは『してみたい』という1stアルバムは何枚持っている?
と言われそうですが、LP、それぞれの時期のCD3枚、
合計4枚もっていますさ。
でもね、そんなオトモダチは私だけじゃないよん。

【プリントゴッコ販売終了へ】
2008年6月30日をもって、
理想科学工業はプリントゴッコの販売を終了へ。
昔はこの時期、いろんなおうちにあった道具で、
年賀状の制作にはかかせないツールでしたが、
パソコンなどの発達で役目を終える事に。
うちの実家の仕事の柱の一つは「印刷業」でしたから、
子ども心に買ってもらう事をためらって、うちにはありませんでした。
でも、独特の味がある印刷ができるので、面白い道具ではありました。

【副都心線開通】
いまでこそ縁のないルートなのですが、
これが大学生の頃にあったら、
いろいろな恋愛模様が変わったかもしれない。
あ、これで通うと護国寺は通れなかった(爆)。
小竹向原は近くなるが。 誰も、イミわかんねーじゃんか。

【KORG DG-10発売】
多くの人にはなんのこっちゃのニュースですが、
Nintendo DSで動く「簡易シンセサイザー」の発売。
ゲームじゃないので、素養がない人には使いこなせないけれど、
かつてシンセサイザーに手が届かなかったオトナたちには、
1日が48時間欲しくなる究極のオモチャでした。

【あいついだ食品偽装の底知れぬ闇】
これをまたまとめるのは、とりあえずパス。
それほどまでに次から次に問題起こり過ぎ。

【秋葉原通り魔事件がもたらしたもの】
過去の通り魔犯罪でも様々な観点から最悪の部類にはいる事件。
7人の人が死亡し、10人が負傷しました。
いまだに釈然としない部分が多いのには、動機偏重の犯罪理解の仕方に、
限界があるんじゃないかという事。
犠牲になった人たちはもちろんかえらないし、
秋葉原の歩行者天国も再開のメドがたっていません。
2008年はこの事件だけではなく、
同じような犯罪が目立つ年でもありました。

【小室哲哉の逮捕】
小室さんの困窮ぶりはそれなりに漏れてきてはいましたけれど、
あれだけの時代を築いた人が、
そこまで困っていたかと思うと、なんかたまらない部分が大きいです。

【飯島愛ちゃんの急死】
2008年のクリスマスイブにとびこんできた、まさに急過ぎる訃報。
その死の原因について取沙汰するつもりはありませんが、
時代とともに歩んだヒロインの一人ではありましたから、
退場の仕方はあまりにももの悲しいものになりました。


なんかクライものが多くなってしまった気がするのですが、
それが「変」な2008年の本質だったという事なのでしょう。
もちろん、北島康介の金!!とか、明るい話題もあったんだけれど、
スポーツ界に目を向けちゃうと今度は「引退」があまりにも多くて、
しんみりしちゃうんですよね。
左の名選手・名波浩の引退とかさ~。
おい!、まずサッカーの名波からかい!とつっこまれそうですが、
だってジュビロファンだもん(笑)。

2008年の出来事はほかに、大阪府知事に橋下徹氏とか、
福田首相の辞任、麻生政権誕生、後期高齢者医療制度のスタート、
ロス疑惑の三浦和義元社長逮捕・ロス市警拘置施設で自殺、
ああやっぱり明るい話題が少ないんじゃんか。。。
個人的には色々ありますが、誰もが知っている事の中では、
タモリさんの赤塚不二夫さんへの弔辞が、
いちばん心があたたかくなった出来事だったかもしれません。

テーマ : 社会問題
ジャンル : ニュース

声優だろうが声優じゃなかろうが根本的に悪いものは悪いというハナシ

声優・植田佳奈「不適切発言」を謝罪もネットはさらに炎上!

14日未明、人気アニメ『天元突破グレンラガン』や『Fate/stay night』などで知られる声優の植田佳奈が、パーソナリティを務めるラジオ番組『アニたまどっとコム standard まるなげ♪』(ラジオ関西)内で、放送の内容に「不適切な発言があった」として謝罪した。 問題となったのは、7日未明放送の同番組内での植田の発言。植田は電車内でのマナーについて注意してきた男性に対して、「社会のゴミ」とした上で「このオヤジを社会的に抹殺とか、とにかく、はずかしめて、あいつが悪い方にさせるにはどうしたらいいのかって考えた」などとし、悲鳴を上げて鉄道警察を呼び、名誉毀損罪や傷害罪などの罪を被らせればよかった、と具体的に話した。
放送直後から、ネット上の掲示板では「痴漢冤罪を意図的に作ろうというのか」「公共の電波で言うことではない」などと批判が殺到。 騒動の拡大を受けてか、14日の同番組内で植田自らが「不愉快な思いをさせた」などと放送内で謝罪したが、この謝罪に対しても「当初の放送での発言とは電車内の状況の食い違いがある」「こんな棒読みの謝罪には意味がない」などさらなる非難の声があがり、結果的に火に油を注いだ形になっている。
(日刊サイゾー - 12月15日 08:10)





まあ、ちょっと個人的には書きづらい話題なんですが、
いろいろと思うところはあるので書いておきたいと思います。
このニュースの本文からだけでは伺いしれませんが、
「フタが付いていてストローが刺さっていて
氷が入ってるちっちゃいコップ」を電車の床に置いたら、
それはその後持って帰る気があったとしてもかなり誤解は招くよね。
少なくともお行儀はよろしくない行為だし、
それだけで注意されても仕方ないもの。
だから、根本は自分たちの「恥」になる事なのだし、
公にしたくないってのが「オトナ」の心映えというもののはず。

一方で、電車のマナーというのもコンセンサスがあるようでいて、
実はかなり曖昧なところがあるのも事実。
関東で言えば、東海道線や横須賀線車中で缶ビールでおつまみというのは、
おかしな事ではありませんが、
山手線や東京メトロでそれをしたら奇異に映ります。
電車内での飲食の是非はひとくくりにはできない部分もありますが、
この前、座っている私の頭上で、
立ったままカップラーメンを食べはじめた某K高校のサッカー部員には、
さすがに怒鳴ったさ。それは、あきらかに許容範囲ではないもの。
思いっきり背中に校名ロゴのあるユニフォームでやる事か!!、
いや、着ていなくてもやる事じゃないけどさ(笑)。

少し脱線しましたが、結局このハナシは双方の言い分が比較できないので、
電車内での事象に関して注意者にも問題がなかったか?という点は、
可能性としてはあるかもしれません。
ではありますが、根本原因となった植田さん本人の非のほうが、
大きいとしか思えないですけどね。

深夜の一部リスナーのためのラジオ番組ですから、
過激に面白くしたいのはわかりますし、
ハナシもふくらませてしまった部分だってあるとも思います。
でも、内々の仲間との飲み会での発言じゃないんですから、
これ~問題発言だよね~と言いながらも笑える範囲として済む事と、
そうでないところには厳然とご自分で線を引かないと、
表現者として人前で何かをやる事を続けて行く以上、
いずれもっと致命的なミスにつながっていくでしょう。

私の飲み仲間にも、天皇の系図の欺瞞を語りだしたり、
徴兵令を作れといきまいてみたり、
とある宗教の危ないハナシをはじめる困ったみなさんがいるのですが、
そこはそれ、個室を借り切っているときか、
見知った顔しか場にいないのを確かめてはじめますから。
まかり間違ってもそんな話はmixiやブログに書いたりしませんし(爆)、
ましてや公共放送や公衆の面前でしゃべったりしやしません。

それにしても、今回のこれ、
いちばん悪いのはラジオ番組の責任者。
んなもの電波で流して、
このご時勢でどんな事になるかわかりそうなものなのに。
オトナとしてやるべき事をしようよ!
てか、植田佳奈さんの周りにはまともなオトナはいないのかと思うと、
少し哀しい出来事ではありました。
李下に冠を正さずという言葉を、誰かが教えてあげればいいものを。

テーマ : 声優・ナレーター
ジャンル : アイドル・芸能

本当の資質は問題が起きてからに出るという話

「遅刻の罰」YouTube公開でブログ炎上の社長、嫌がらせ相次ぎ「警察に被害届」


社員が遅刻をした「罰」の様子をYouTubeで公開した会社社長のブログにコメントが殺到して「炎上」した問題で、社長のブログは11月27日、会社への嫌がらせが相次いだとして警察に被害届を提出したことを明らかにした。 ブログによると、炎上騒ぎで会社への脅迫電話や無言電話、取引先への嫌がらせ電話などがあり、業務に支障が出るレベルになったため、威力業務妨害だとして警察に被害届を出してきた、という。受理されたかどうかは不明。  会社のWebサイトには、取引先などに向けた文書を掲載。「顧客満足の追及を会社全体で目標としており、私も含め、会社全体で考えた罰則でした」と説明。社員の遅刻は顧客に迷惑をかけるために厳しく対応してきたが、今後はYouTubeなどへの掲載はやめ、遅刻した社員への対処法も変えるとしている。 YouTubeに公開した動画は削除されている。
(ITmediaニュース - 11月27日 18:11)



数日前からの騒ぎは、
こんなカタチでさらなる展開になりつつあります。
元々こちらの社長がご自身のブログに発表したものが原因ですから、
そこにコメント(まともな)がいくらあふれかえっても、
それ自体はまだ脅迫にはならないとは思いますが、
批判する私たちの側が起こしてはいけないアクションもありますよね。
過剰な正義感にかられた人や尻馬にのった騒ぎ好きの人間の電話が、
ジャンジャン鳴ったのは容易に想像できますもの。

ただ、警察をわずらわせることまでになったそもそもの原因を、
他者のせいに転化しているフシがありありと見えるのは、
後処理のやり方としてはよろしくなかった気がします。
下記に、公的なお知らせとしてだされた文章を転載しておきますが、
一応オトナになっている私には、
私たちは何も悪くありませ~~んとしか読めないんだけどなあ(笑)。
というよりも、再び別のところにも石を投げてはいまいかね~、これは。
なんで不用意に、mixiとか、yahoo、livedoorの名前を出す????
そもそも、こういう種類の文章は吟味してから世に出すべきでしょう?
さらに言えば、誰の名前として発表する文章なのか、
明記するのは常識なんだが。
名前はあえて私がカットしたんじゃないですからね。
あれだけ自分大好きな社長は、ここでは名前を名乗っておりません…





お取引先・関係会社各位
この度は、mixiニュース、yahooニュース、livedoorニュースなどに弊社の社員教育の問題が取り上げられ、お取引先・関係会社にもご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。問題の社員教育に関しましては、弊社は顧客満足の追及を会社全体で目標としており、私も含め、会社全体で考えた罰則でした。特にレンタルでは配達があるために、遅刻などをしてしまうとお客様に多大なご迷惑をおかけしてしまいますので、遅刻に関しては会社全体で厳しく行うようにしております。今後は、youtubeなどへの掲載はやめます。遅刻の対処も、社員との理解とともに、より効果の高いものに変更し、お客様へご迷惑がかからないように努めてまいります。この度はご迷惑をお掛けした皆様方、誠に申しわけありませんでした。今後とも顧客満足を追求し、喜んでいただける商品を作っていきますので、何卒宜しくお願い致します。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

渦中の人ほど何が問題かわからないという話

「遅刻の罰として駅で反省文読み上げ」YouTubeで動画公開、
社長ブログ炎上

社員が遅刻をした「罰」だとして、鉄道の駅内で社員が反省文を読み上げる様子を撮影した動画をYouTubeで公開した都内の会社社長のブログにコメントが殺到し、いわゆる「炎上」する騒ぎになっている。
問題となった社長のブログ記事は11月19日付け。3回目の遅刻をした社員に対する「罰の様子を載せます」として、社員が駅内で「目覚ましをセットしていませんでした」「多大なご迷惑をおかけしました」などと反省文を読み上げる2分半程度のYouTube動画を公開した。YouTubeの説明によると、動画は「駅に1人で行き、駅員に許可を取って撮影してきた」という。 社長は「意識の向上を図りながら何かしらの対策も必要なのでその一環としての罰則」とコメントで説明しているが、動画の公開に対し批判的なコメントが殺到。「パワハラでは」「会社で決めたことならともかく、動画と社員の名前を公開するのはいかがなものか」などと、「罰」や動画公開に対する批判がほとんどで、25日朝までに500以上が書き込まれている。動画はニコニコ動画などにも無断転載されている。 社長は24日の記事で「遅刻の罰則でおもしろいものがあるようでしたら、募集します」と記している。
(ITmediaニュース - 11月25日 09:11)






かつて私が一浪を経て大学生になった頃、
先に社会に出た高校の同級生の友人が、
大学生になったばかりの同級生を集めて豪語したのが、
「オレはお前たちより世間を見て知っている!」ということでした。
客商売の仕事でしたから、たしかにいろんな重役に可愛がられ、
私たちより早くいろんな事を知ったのも事実でしょう。

ですが、その代わり、
ごくふつうの大学生が何をして過ごし、悩み、
どういうつながりをゆっくりと築いていくかが、
見えなくなってしまった面があるかもしれません。
自分とは違う歩み方をしている者が、何を見ているのか、
そうしたものはその友人にとっては、
視野にまったく入らなくなってしまったようです。
また、自分とは違う分野の同年齢の社会人が何を見ているかも、
同時に視野の外に追いやってしまったみたいに感じられました。

その当時の私たちはちょっと不安なものを感じながら、
懸命にそこにエゴの落とし穴があることを伝えようとしましたが、
私たちもまた未熟な大学生で舌足らずではありました。
結局、その友人がたどり着いたところは、
「オレの方が接している人が良いから、
 物を知っていてお前たちよりエラい。」という結論だったようです。
その後、約20年が過ぎましたが、
どう言う事になったかはここに書かずともだいたいおわかりでしょう……。
ふと、思いだしたのは友人とのそうした出来事でした。
ここの25歳の社長とやらのメンタリティーに、
なんとなく近いものがあるのではないでしょうか。

この引用した記事からは全体像が見えにくいかと思いますが、
興味がある方は、貸会議室を営んでいるこの会社のサイトの代表者挨拶と、
社長の個人ブログを探してみてください。
いま批判の対象になっている事をふくめて、
問題点だと思われる箇所は多数あるのですが、
まるで何かに取り憑かれているかの如く、
人の意見に耳を傾ける気がない事だけはよくわかると思います。

若さと言う特権をふくめて、世間に対してつっぱらかったり、
不利益な事をつっぱねられる事が大事な時期もありますけれど、
それは自己本位に物事を進めるというのとは違いますから。
信念を持って信じる道を進むのは結構ですが、
自家撞着と信念も違うものです。
それにしても、渦中の人ほど何が問題なのかおわかりでないというのは、
こうした大嵐を起こすタイプには共通している要素みたいですね。
私の友人も間違いなく、そのタイプだったですから。
いまだに何が問題かわかっていないんだろうね、自分の狭い世界の中で。

テーマ : 許されない出来事
ジャンル : ニュース

九十九ショックの秋葉原にさらに激震

九十九電機各店が営業を一時中断、NECリースの差し押さえで


11月21日、九十九電機系列店は突如営業を中断した。TSUKUMO eX.の前には、店内の在庫を運び出すためのトラック数台や運送業者が集まっており、異変に気づいた人々がその光景を眺めながら、中央通りを通過していく。店舗脇のとびらには、今回のいきさつを説明する公式文書が張られており、ここにも人だかりができていた。

九十九電機は、10月30日に民事再生手続の開始を申請し、現在も経営の立て直しに取り組んでいる。しかし、同社の公式文書によると、商品在庫を担保に融資を実行していたNECリースが、21日に担保権を実行し、商品の差し押さえをはじめたという。このため、営業の一時中断を余儀なくされ、11月25日(火)まで、店舗やサポートなどの対外業務を休業することになった。この件について、TSUKUMO eX.やネットショップのスタッフは、「公式文書をご確認ください」と、事実上ノーコメントに徹している。 一方のNECリース担当者は「九十九電機様が民事再生法の適用を申請した段階で、担保権を実行する考えはありました。現状のままでは商品在庫が目減りするいっぽうのため、一時的に裁判所に管理していただき、今後の話し合いができるようにと考えた次第です」と語る。 現在、九十九電機は、NECリースを相手取り、担保権の実行手続中止命令の申し立てを行っており、早期の営業再開をめざしているという。休業日程の変更などは、同社サイトで随時更新していくとのこと。
(+D PC USER - 11月21日 16:11)







さて、私はもともとトランジスタ工作少年から、
ワンボードマイコン(死語)のTK-85でコンピュータに目覚め、
MZ-80BのBASICでプログラミングを習得したパソコンマニア。
いまのメイドさんがいる聖地アキハバラとは違う、
黎明期の80年代の秋葉原からの電気街の徘徊人だったわけで、
このニュースは確実に秋葉原電気店競争の転換点な気がしました。
なにせ今は無き秋葉原デパートの、
お好み焼きと焼きそばの盛り合せが200円のころからだもん。
それなりにいろんなものは見たさ。
知人にこれまた今は無き「マツナミ」の人もいたし。

もともと電気街としての秋葉原は、安定して続いてきたわけではなくて、
どこかがつぶれたとか傘下にはいったとかは、
日常茶飯事のようにくりかえされてきたわけなんだけれど、
九十九電機はパソコン販売の独自系の店としては、
結構がんばってきたほうだったと思います。
その昔は、九十九独自でパソコンゲームなんかも出していたこともあり、
当時としては結構評判も良かったものでした。
記憶に間違いがなければ、APPLEをてがけたのも早かったしね。

それにしてもビックリしました。
私、この「差し押さえ」の現場に偶然通りかかったものですから。
午前中のことでしたが、
(私の見た目からは)店はふつうにあけようとしているのに、
その裏口からは腕章をした係員が、
黙々と商品を運び出しているところという異様な光景にうつりました。
時々そうしたニュース映像は見ることもありますが、
妙な殺気立ちかたをしていたので、
あまり出会いたいものではありませんよね。
周囲の同業者が好奇の目というより、脅えて当惑している感じだったし。

今回の九十九の例を見るまでもなく、
実は秋葉原の老舗大型電器店は綱渡り状態。
元々秋葉原の象徴だったあの「石丸電気」は、もう完全にヒモ付き。
当面はネームバリューに利用価値があるから、
名跡は残るであろうと思いますが、先行きは不透明だと聞いています。
あのソフマップなんかも高田馬場ではじまり、
秋葉原でのしあがった伝説のベンチャーではありましたが、
いまやこれもヒモ付き。
ジャガーが踊るCMで有名だったサトームセンも某チェーンの傘下だし、
かろうじてヤマギワが照明以外を身売りして独自路線を保っている状態。
見慣れた秋葉原の電気街のネオンのロゴが、
一斉にバタバタと変わる日はそう遠くないかもしれません。



てか、後発のヨドバシカメラのほうがかつての電気街の活気があるのは、
皮肉なものです。

テーマ : アキハバラ系
ジャンル : サブカル

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。