スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼鳥親子丼 @ 自作



ええ、ええ、ふつうの親子丼をふつうに作ればよかったんですけど、
また我ながら突然に病気が出まして、ひねっちゃいました。
焼いた鶏肉の香ばしい美味しさと、
つゆと卵のしみたご飯の美味しさを両方追求したら、
こうなってしまいましたが、
そのかわりふつうの親子丼の3倍は時間がかかります(笑)。
名づけて「焼鳥親子丼」。

鶏肉は、もも肉とむね肉を2対1で使用。
塩だけで、かたまりのまま8割がた焼いてから、
親子丼の一口サイズに切り分けておきます。
それを通常の要領でつゆに入れ、卵でとじてあります。
つゆで加熱するので、最初に完全に焼き切らない事がポイント。
なんか苦労したはずなのに、見かけは普通の親子丼過ぎ。

うえに乗せてある野菜は、
長ねぎの白いところを斜めに削ぎ切りしたものに三ッ葉を合わせて、
ごま油、ラー油、塩、山椒で味つけしたもの。
玉ねぎでは甘くなりすぎて香ばしさを壊してしまうので、
あえてそこだけはちょっと外してみました。
山椒とラー油ではなく、柚子胡椒もいいかもしれませんね。
また、三ッ葉ではなく香菜を使うのも面白いかも。
その場合は親子丼のたれにニョクマムを隠し味で使い、全体の整合性を。

今回のポイントは先にも書いた通り、鶏肉の焼き方にあります。
できれば皮目はやや焦しつつも中には火は完全に通しちゃいけません。
ではありますが、火が通っていなさすぎると余計な時間煮る事になり、
せっかくの香ばしさが無くなってしまうので、
ナマの部分はわずか見えるくらいがベスト。
そして、むね肉の方はもも肉よりもかたくなりやすいので、
さらに1割ほど加熱は控えめに。
簡単に言えば、もも肉を焼きはじめてから2分後にむね肉を投入、
中火で15分を目安にじっくりと焼くのがコツ。

もう一点、裏のポイントが。
これに気づかない人が案外多いんだけれど、
ジューシーな肉を食べたければ外してはいけない必須の事が。
そ、れ、は、焼けた肉をすぐに切ってはいけないって事。
焼きたての肉をそのまますぐ切ると、
美味しい肉汁が対流で全部流れ出てしまいます。
少し冷ましてから切れば、旨味を全部味わえます。
スポンサーサイト

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。