スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「蒟蒻畑」が悪いわけではないはずなんだけれど…



ゼリー「蒟蒻畑」を製造中止に


こんにゃく加工品メーカー「マンナンライフ」(本社・群馬県)は7日、兵庫県の1歳男児が今年7月に食べ窒息死したミニカップ入りこんにゃくゼリー「蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造中止を決め、卸売会社に通知した。マ社品質保証室は「警告マークを大きくするなど行政に要請された改善策に応じられないため」と説明している。 マ社によると、製造中止となるのは、蒟蒻畑(25グラム12個入り)の8種類▽蒟蒻畑ライト(24グラム8個入り)の6種類▽蒟蒻畑コンビニ専用商品(25グラム6個入り)の3種類。8日の出荷で販売をいったん終了する。製造再開のめどは未定という。今回の事故を受け農林水産省は、子供や高齢者が食べないよう警告する外袋のマークの拡大やミニカップ容器にも警告を表示するなどの再発防止策を要請。業界団体は取り組みを表明していたが、マ社は「時間的、物理的に対応が困難で流通に混乱を招く恐れがある」と判断したという。既に流通している商品は「商品が危険だから製造中止にするわけではない」として自主回収せず、テレビCMなどで子供や高齢者は絶対に食べないよう注意を呼びかける予定だ。 国民生活センターの統計では、こんにゃくゼリーによる窒息死17件中3件がマ社の商品で起きている。全日本菓子協会によると、こんにゃくゼリーの売り上げは07年度約100億円で、うち約3分の2がマ社。マ社の売り上げの約9割は「蒟蒻畑」が占める。
(毎日新聞 - 10月08日 02:41)


兵庫県の1歳9か月の男児がこんにゃく入りゼリーをのどに詰まらせて死亡した事故で、製造元のマンナンライフ(群馬県富岡市)は7日、事故の原因となったミニカップ入り一口サイズの商品「蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造販売を一時停止することを決めた。停止期間は未定だという。対象となる商品は、スーパーなどで販売している「蒟蒻畑」と、カロリーを抑えた「蒟蒻畑ライト」シリーズの計17種類。同社によると、8日分までは出荷するが、それ以降は製造販売を一時停止する。
(読売新聞 - 10月08日 03:09)






別にマンナンライフ社の肩を持つわけではないのだけれど、
メーカー的には、これまでもう充分対策は講じていると思います。
それをさらにどうにかしろという農林水産省もいかがなものかなわけで。
だって、薬品とか基本的な食品みたいに、
消費者側に選択の余地がない必要不可欠な商品ではなく、
嗜好品なのだからもうこの辺でいいじゃんか。

というか、小さい子どもに安易に市販品を食べさせるのが、
すでにどうかしているわけで、
利用者側が自分たちの責任を棚上げしてまで、
メーカーを糾弾しちゃいけないんだよね。
亡くなった人たちは気の毒だけれども、
すでにずっと前から騒ぎになっているんだから、
食べさせる人がまだいることがそもそも信じられないんだけれど。

こうした過剰な対応が多くなると、
メーカーは自衛のための訴訟費用をプールしなきゃならなくなって、
必ず他の製品への代金に費用がのっかっていくことになり、
ひいては私たちは自分たちの首を絞める事になると思います。
声をあげなきゃいけないところに声をあげるのは大事ですけれども、
その声をあげるべきかはよく考えてからにしないとね。

この風潮が続くと、のどにつまるから和菓子屋で大福を売るなとか、
火傷をするから熱いラーメンや熱いコーヒーを売るなとか、
メタボになるから大盛り定食は販売禁止とか、
ケーキバイキングは食べ過ぎるから違法だとか、
おかしな事になって行くのが目に見えている気がします。
なるべく早いうちに、販売再開がなされることを希望してやみません。
私は買ったことはないんですけど、それでも食べたことはありますから、
それだけ定着している商品なんですものね。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。