スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イクサ祭り、ルーク退場の巻~仮面ライダーキバ【第31話 喝采・母に捧げる変身】



冒頭、キバットバットIII世(杉田智和)とタツロット(石田彰)のかけあいで、
じつにさりげな~く仮面ライダーキバの、
TVシリーズDVDをPRしていましたが、
こういうロコツじゃないのはいいよね。
さて、ついに物語の核心部が動き出した感じの第31話。
物語の主旋律は、
3週に渡って続いてきた麻生ゆり、恵母子(高橋優、柳沢なな)の、
ルーク(高原知秀)との闘いの決着編。そして、イクサ祭り(笑)。

1986年編では、ゆりと四銃士みたいな妙な共闘になっていますが、
平然とバケモノどもを受け入れているゆりさんはたいしたものです。
そして、ルーク打倒のためにとった秘策…まさかあれをそう使うとは!
音也(武田航平)は相変わらず音也ですが、
ゆりの悲願のために最後にイクサシステムをバトンタッチ。
「ゆり、止めはお前が刺せ!」
音也がかっこよすぎて、この後の展開が怖いっ。

2008年編では、恵が傷つきながらもルークと戦う姿に、
あの名護啓介(加藤慶祐)ですら心を動かされたようで、
ついにイクサシステムを恵に貸してくれました。
「恵、止めは君が刺しなさい!」
そのあたりの物言いはいつもの名護さんでありました(笑)。

思えば、長きに渡ってひっぱってきたルークとの闘いでしたが、
ここにきてやっと(TV本編でははじめての)ゆり、恵母子のイクサ変身。
女性イクサがはじめて戦士として立つ決意がみなぎったときに、
ルークは永遠の退場をすることになりました。
そういう意味ではとても印象深い回でした。
また、イクサ関連の撮影はさぞかし大変だったんじゃなかろうかとも。
撮影用のイクサスーツって、何着あるんだろう…

ところで、先週ついに渡(瀬戸康史)がキバであることが、
名護さんにバレてしまったわけなんですが、
あれほどキバは人類の敵、打倒キバと言っていた人が、
実にあっさりとこの現実を受け入れちまいました。
渡の性格なら人類の敵になることはないだろうとの判断は、
散々、渡とつきあってきたから…ということなんでしょう。
でも、「私の弟子になりなさい。」は名護節全開。
やはり、常人では計れない思考の持ち主であるようです。

主軸以外のところでも、細々と何かが動き出しているようで、
ファンガイアとしていちばん忠勤に励んでいるビショップ(村田充)は、
ホントは何か企んでいるんじゃないか、とか、
傷心の健吾(熊井幸平)に急接近した嶋(金山一彦)の狙いは何か?とか、
いろいろ気になる点はあるのですが、
さらっっと流された恵の弟、光秀(中山麻聖)の宝くじに当たる性質は、
何か大きな伏線なのかもしれないと深読みもしてみたり(爆)。

個人的にちょっと感じたのは、
演出を麻生母子にしぼりたかったのはよくわかるんだけれども、
打倒ルークの悲願に関しては、
一族を滅ぼされた次狼(松田賢二)も強くもっていたはず。
次狼さんだって、ゆりに止めはまかせたとは思うんだけれど、
次狼さんの感慨もあっただろうに。
そこがすっぽり抜け落ちちゃったのはやや残念に思われました。
そりゃ、ガルルびいきですし~。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のキバ 第31話

「喝采・母に捧げる変身」とりあえず、3話にひっぱったルークの最後編が最後と言う事で。結局とっちらかったままになってしまったなという印象が強いですね。現代編でキングを登場させて、最初で最後のチェックメイトフォーを揃えたりとか、ルークだけにスポットを当てる...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。