スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑コブラ男の自爆

コブラに指かまれ119番で逮捕

毒蛇を無許可で飼育したとして、警視庁保安課は27日、東京都渋谷区神宮前6、港湾作業員、柏木信一容疑者(41)を動物愛護法違反(無許可飼養)容疑で逮捕した。先月15日、コブラにえさをやろうとして左手人さし指をかまれ、自ら119番して発覚した。調べでは、柏木容疑者は先月15日、自宅マンションで12種類のコブラ科やナミヘビ科などの毒蛇51匹を都知事の許可なく飼育していた疑い。柏木容疑者は指をかまれた後、一時意識不明になったが、容体が回復したため退院を待って逮捕した。容疑を認めているという。保安課によると、指をかんだ蛇は、世界でも有数の猛毒を持つとされるコブラ科のトウブグリーンマンバ(体長約185センチ)。捜査員が専門家に話を聞いたところ「よく死ななかった」と驚いたという。蛇はプラスチックケースで飼育されていた。このマンションでは昨年11月、他の部屋で女性が蛇にかまれたとの情報があり、関連を調べている。
(毎日新聞 - 08月27日 12:21)

コブラなどの毒ヘビ51匹を無許可で飼育していたとして、警視庁は27日、東京都渋谷区神宮前6、港湾作業員柏木信一容疑者(41)を動物愛護法違反(特定動物の無許可飼育)の疑いで逮捕した。発表によると、柏木容疑者は7月15日、都知事の許可を受けずに、自宅マンションの室内で、毒ヘビを飼育していた疑い。同庁幹部によると、柏木容疑者は同日、猛毒を持つコブラ科のトウブグリーンマンバ(体長約1メートル85センチ)に餌を与えようとして、左手の人さし指をかまれて意識不明の重体になり、病院に搬送された。消防から連絡を受けた警察官が室内で飼育されていた毒ヘビを発見し、退院を待って逮捕した。押収した毒ヘビを保管している群馬県太田市の日本蛇族学術研究所は「毒ヘビの中でも特に強い毒を持つヘビで、死んでもおかしくなかった」と話しているという。
(読売新聞 - 08月27日 12:16)

自宅でコブラなどの毒蛇51匹を無許可で飼ったとして、警視庁保安課などは27日、動物愛護法違反の疑いで、東京都渋谷区神宮前、港湾作業員柏木信一容疑者(41)を逮捕した。容疑を認めている。毒蛇の無許可飼育の摘発は同庁で初めて。同課は動機や入手先を追及する。調べによると、柏木容疑者は7月15日、都知事の許可を受けずに、自宅マンションで、アフリカ産コブラなどの毒蛇51匹を飼った疑い。同容疑者は単身者用マンションの1室にプラスチック製の飼育ケースを多数並べ、1匹ずつ入れて飼育。世界で最も毒が強いとされる全長約190センチのアフリカ産コブラ「ブラックマンバ」も含まれていた。柏木容疑者が同日、コブラに餌を与えようとして左手の指をかまれ、自ら119番して飼育が発覚。病院に搬送されたが、指の一部が壊死(えし)し、一時意識を失う重体となり、同課は退院を待って逮捕した。(時事通信社 - 08月27日 13:11)

マンションの1室で毒蛇51匹が無許可で飼われていた事件で、動物愛護法違反容疑で逮捕された港湾作業員柏木信一容疑者(41)が、警視庁保安課の調べに対し、「仕事や飲み屋で知り合った外国人から蛇を買った」と供述していることが28日、分かった。同容疑者は「趣味で飼っていた」と供述。餌のネズミなどは都内のペットショップで購入したといい、同課は関連先として同店を家宅捜索し、関係を調べている。
(時事通信社 - 08月28日 14:11)




たぶん、私のこの一件の見方は他の方とちょっとズレていると思います。
通常、マンション等の契約書には犬、猫を飼う事の是非を、
昨今は「ハッキリ」と書いていることがほとんどですが、
さすがに「その他」の小動物なんかに、
いちいち細則をもうけているケースは少ないです。
ですから、解釈を拡大されて「ヘビを飼ってなにが悪いのか!」、
契約条項にないじゃんかと居直られると、
貸している側が困る事にもなりかねないんですよね、今の法律は。

もちろん、様々な条例で飼ってはいけないものを飼っていたら、
まずそちらの法律で確実に後ろに手が回りますし、
大家側も近隣の住民もそうしたものを飼っているのを知れば、
つかまるようにしむけることでしょう。
だから、こうした人ってなおさら秘密主義になって、
誰もわからないような飼い方をエスカレートさせるんだと思います。

でも、飼い主に何かあるとどんな事態を招くかわからないわけで、
今回はかろうじて、誰も状況がわからないという、
最悪の事態だけは避けられたのはたまたま幸運だっただけです。
考えられうる最悪は、飼い主は噛まれて死亡。
蛇が数匹窓から逃げ出し、さらなる犠牲者が出るケース…だよね。

さて、あまりそこには触れている人がいないのが不思議なことが一つ。
一応、ちゃんと飼おうとしていたというオブラートでくるまれ、
わからなくなりがちですが、
これだけの数の毒蛇を悪意のある事につかおうと考える人が、
容易に手に出来るということも示唆しているので、
そこは怖いところではあります。
具体的にどういった使い道があるかは、
マネするおバカさんがいても困るので書きませんが、
だいたいはおわかりでしょう?

ただね、無許可で飼っていた事が『いけない』のであって、
隣人が蛇を飼っているかと思うと気持ち悪い~とか、
蛇を飼っている人は頭がおかしい~みたいな意見には、
私はやや違和感を覚えるクチだったりして。
犬、猫は無条件で可愛くて、爬虫類や蛇は気持ち悪いというのは、
やや短絡的な刷り込まれた価値観に過ぎるように思うんですよね。

私には、しつけがされてない犬や、
ノーリードで歩いている大型犬のほうがよっぽど怖いけどさ。
犬や猫が人に危害をなすことだってあるし、
どんなに可愛がっていても逃げ出す時は逃げ出すでしょう?

だけれども、どうしてもこの飼い主を弁護できないことはあります。
それは、51匹はやっぱりいくらなんでも飼い過ぎだから。
面倒を見切れるかとか、
そういうことの是非を言っているのではありません。
51匹中、1匹がいない事を『一瞬でわかる視認性』を、
ふつうの人は身につけていませんから、そこが最大の問題点。
いないと思った一瞬で手遅れの事態になるのはわかりきっていたはずです。
だって、蛇は蛇でも毒蛇なのだから。

こうしたメイワクな飼い主のメンタリティーって、
どんどんと飼う個体数が増えていくのは、
古今東西のいろんなトラブルでも共通しているような気がします。
あきれるほどの数の犬や猫を飼ってもめる人がいるじゃない?
それは、ある種の病理の一つではないかと疑うところもありますが、
今回の場合はどうだったのでしょう…。
いずれにせよ、ゴミ屋敷おじいさんとかゴミ屋敷おばあさんと、
同じニオイがしやしませんか?(今回は、毒がらみということもあり毒多し)

ところで、毒蛇の毒は『神経毒』と『出血毒』がありますが、
いずれにせよ細胞そのものを破壊しながら、
血管や、神経、リンパ節などを伝って身体中に伝播してゆきます。
命は取りとめても、身体に不可逆性の爪痕を残すケースも多いようです。
よくベタなドラマである、口で毒を吸い出す行為は、
毒の性質や本人の状態如何では噛まれた人より先に呼吸困難になって、
死んじゃう可能性もないわけではないですから、ご用心、ご用心。
さすがに研究者じゃない限り、安易に飼うのはやめておいた方が無難です。
蛇そのものを飼う事には寛容ですが、
渋谷と原宿の間のこんなところで毒蛇を飼うのはやっぱりいかがなものか。
何かあったときには、どう転んでも個人で補償はできないでしょう?
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。