スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛力丼(白) @ 東京牛丼・牛の力(上野)



この店で出しているスタンダードな牛丼に、
温玉、きざみ海苔、そしてバターをのせたやや変化球の一杯。
温泉玉子だけならよくあるけれども、
そこに海苔とバターまでもがからむのが斬新なところでしょうか。
ゲテモノめいて感じる人もいるかもしれませんが、
これはナイスな組合せだと思います。また食べに行きたい度は200%。

元々このお店は別の名前で、
輸入牛で低価格路線の牛丼店を営んでいたのですが、
BSEの騒ぎで米国産の牛肉輸入が停止したことから、
根本的な見直しをはかることに。
そこでとった選択は、「国産牛」で安全を第一に考えること。
もちろん味も伴わないと意味がないので、
肉質をともなったものを選んでいるようです。

そして、タレの醤油にもポリシーを持ち、
木桶樽で熟成醤油をつくる醤油屋との共同開発で、
牛肉に合うタレを作ったのだそうです。
なるほど吉野家の牛丼至上主義の人には、
ややあっさりしすぎてクドさがない側面はあるでしょう。
ではありますが、繊細にして落ちついた味なのではなく、
『優しい』おだやかな落ちついた味には、リピート要素があるかも。

ベースになる牛丼がそんな一歩引いた味だからこそ、
バターの濃厚さがそこにマッチするのだと思います。
牛力丼は、吸い物つきで並盛り690円。
大手チェーンに比べれば割高ですが、
確実になにかが「違う」牛丼が食べられます。
ただし、吸い物はとくにどうということがないのは、惜しい。
この際700円で良いから、なんとかしてほしい点ではあると思います。

基本の東京牛丼は、吸い物つきで590円。大盛は740円。
牛力丼の白の大盛は840円。
大盛好きには少しばかり厳しいお店のようです(笑)。
また、辛い赤味噌、温玉、糸唐辛子をトッピングした牛力丼(赤)もあり。
値段は白と同じです。
カウンター席だけながら、
シックなお店なので女性のお一人さまも大丈夫。
店の間口からは想像できないほど、奥行がある店なのが面白いかも。
上野駅前なので、誰にでもわかる好立地も◎。





※理由はわかると思いますが、持ち帰りは東京牛丼のみです。
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。