スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本編終了後のCM、あれ?、乗っているのはデンライナーじゃないんだ?の巻~仮面ライダーキバ【第25話 ファンファーレ・女王の目醒め】



クイーンはチェスの駒の中で最も強く、
キングに次いで価値の高い駒である…という、
キバットバットIII世(杉田智和)のお言葉ではじまった第25話。
なにやら、これは象徴的なキバットリビアだったかも。
それは言い換えると「キング」の存在の前には、
使い捨ての駒でしかないということだから…。
また、チェスは将棋と違って、取った敵の駒を使い回せませんから、
ある意味、非情なゲームなのです。

それはともかくも、今回は様々なところで様々な要素が劇的に進展。
物語は変拍子気味の変奏曲の様相を呈してきていますが、
主旋律は22年間の時間の隔たりのなか、
それぞれの動き方をはじめた2人のクイーンの物語。
こ、れ、が、完全に敵とは思えないところがポイントでしょうか?

1986年編では、次狼(松田賢二)さんがどこかに姿を消しました。
当たり前です。
前回、自分の正体をバラしてしまった代償は大きいのです…。
って、『イクサシステム』は置いていくあたり、
あの狼さんはもの凄く律儀です。
でも、ルーク(高原知秀)打倒には、それは必要なんじゃなかった?
そして、なにより、すっかりラブラブファイアーな、
音也(武田航平)とゆり(高橋優)の夫婦漫才カップル。
ここまでくるのが長かっただけあって、いい感じです。

ゆりは、自分の名前入りの時計を音也にプレゼントしますが、
名前でかっ(爆)!…てか、そこに名前彫ったのかい!?
じゃなくて、
そのほのぼの感が、なんとなく悲劇性を帯びている予感がしてきて、
胸が詰まる2人の会話でした。

さて、ファンガイアという謎の存在のなかでも、
クイーンという存在は、
「人を愛してしまったファンガイアを粛清する」のが役目だと、
ハッキリと描写されました。
敵の描写があんまりなかったこれまでですから、
これを契機として、いろんなことがわかってきそう。

今回、様々なことが起こったので書きたい事は山ほどありますが、
1986年のほうの嶋(金山一彦)さん、ひょうひょうとし過ぎです。
次狼が「人間じゃなかったこと」をサラリと流しすぎで、
大笑いしてしまいました。
が、これも今後見てゆくと、とんでもない伏線だったりするのかな?
嶋さんこそ、人間じゃなさそうだし。

そうそう、前々回、前回と気になっていたことが、
さりげな~く盛り込まれていたのには感激です。
一つは、深央(芳賀優里亜)ちゃんの弁当屋さんのバイトは、
ちゃんとうまくいっていたこと。
まぁ、うまくいっていたからこそ、
弁当屋さんのみなさまはお気の毒な事になってしまいましたが。

もう一つは、深央が出てきてから、
ちっとも出番がなかった渡(瀬戸康史)の世話焼き女房静香(小池里奈)。
ちゃんと渡と深央にからめました!
よかったね、クギをさせて(笑)。

はい、ここで今週の名護啓介(加藤慶祐)。
ここのところ、
しっかりとした出番もアップもほとんどなかっただけあって、
おかしなところでアピールしています。
この番組では、コーヒー担当は次狼さんのはずでしたが、
コーヒーを美味しそうに飲む名護さんの目が逝っちゃってマス。
…さあこれで、新しい753信者の獲得だぁよ。

それにしても、渡と深央の初々しいカップルに、
余計なおせっかいをしようとする恵(柳沢なな)を、
止めるあたりまではまともな名護さんでしたが、
その後の説教が名護節全開。
さすがにそれには恵も引くようで、このカップルはどうなることやら。

今回、名護さんは、
イクサシステムのさらなるパワーアップから、
自分が外されそうなことを知ってしまって、
「僕がいちばんガンダ…じゃなくて、イクサをうまく使えるのに!」
状態でいじけ気味。
その精神状態の悪さから、あっっけなくイクサ変身セットを、
敵に奪われてしまいます。

その敵がなんと!!、
またもや登場のスパイダーファンガイアの糸矢(創斗)。
うわぁ、また新たな因縁ができちまったい!!
(チラリとまた新カップル誕生だと思った腐女子は少なくないだろうて。)
今回、蜘蛛男さん大活躍。
おもいっきり登場シーンから笑かし…
じゃなくて、存在感あふれる登場の仕方をしております。
ああ、愛されているんだねぇ。
モンスターとしての狂気の部分と、恵に蹴られるオカシサの二面性を、
キッチリみせてくれました。

今回は渡の入浴シーンもありましたが、
キバットバット杉田と、タツロット石田彰の初からみに、
すべてもっていかれた感じがあります。
瀬戸くんの首筋ファンなら、お勧めできそうですが、
ハッキリ言えば首筋だけしか見えませんから~。

次週後編部分、音也の「記憶喪失」はどうなるのか?が、
多くの人には気になるところなんでしょうが、
私には…まんまと生き延びた糸矢くんが、
今回は生き残れるのだろうか?が、気になって気になって、
これから一週間、夜も眠れそうにありません。寝るけどさ。
熱帯夜だからというのもありますけどね。
でもなぁ、熱帯夜の夜に糸矢が夢にでてきたら暑苦しいなあ。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のキバ 第25話

「ファンファーレ・女王の目覚め」今回はなんとか持ち直したかなと思えるのは、それだけ前回までの本筋とは関係の無い昼メロを長々と、感情移入を拒否するようなものとしてやられたからというのがあるかもしれないですね。まず否定的なところをから始めないといけないとい...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。