スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鱸のジェノベーゼソース レモンパスタ添え @ 自作




う。盛り付けはイマイチだったかも。
写真にすると客観的にわかってしまうなぁ。
これは、紫陽花柄の皿にこだわりすぎたようです。
奇をてらわず、白い皿にするべきだったかな。
それはともかくも、こういきなり暑く蒸すようになると、
ガツンとした濃厚な肉料理はキツいです。
ですがあっさりとした中にも、どっしり感があるものは食べたいものね。

ジェノベーゼソースは、バジル、ニンニク、粉チーズ、塩、
松の実、オリーブ油を「ガーッ」としたもの。
分量は適当でしたから、やや粘度が高過ぎたようです(笑)。
冷蔵庫に入れておけば何日か持つので、
当然パスタにも重宝します。
隠し味で白ワインビネガーを少量入れてもいいですが、
日本の家庭でしたら、青じそと生姜を少量加えると、
ふだんの和食とのマッチング度が高くなると思います。

つけあわせのパスタは、塩を強めで茹でたあと、
熱いうちにオリーブ油とレモンをふりかけ、
冷しておいたものです。
本当はさらに、ほぐしたレモンの果肉をからめるといいでしょう。

鱸はあえて、塩しかしていません。
ポイントは皮をキチンと焼くことと、
フタをうまく使って身の中は蒸し焼きにすること。
ただし、焼きすぎるとカチカチやで…なので、
かすかな弾力があるくらいで加熱は止めて、
あとは皿のうえで、余熱でちょうどよくなるくらいに調整。
フライ返しなどでひっくり返す時に、身が柔らかいと中は完全にナマ。
かといって、身が割れるくらいだと火の通し過ぎです。
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。