スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥ぞうすい@自作




その昔、
銀座の立田野という甘味処で食べたのが最初。
こんな美味しいものが、
世の中にあるのか!!と思いまして、
自分で作りはじめて以来、
人生の半分は鳥ぞうすいとともに歩んでいます。

ポイントは、ごはんの柔らかさの加減のみと言えます。
これは、完全に個人の好みの問題が大きいので、
食べる相手の好きなやわらかさを把握しておくことが、
味の極意です。
どうやって、それをさりげなく知るかってことなんですが、
それを考えることこそが楽しみってことで。

私の場合、ゆるゆるのやわやわは、
あんまり好きじゃないんです。
だって、おじややおかゆじゃないんだから。
こうした好みの場合は、
冷えたごはんを冷水で洗う一手間が必要になってきますが、
ふつうはそこまでしなくても、OK。
今回は、炊いたごはんをそのまま使用しています。

鳥肉は、加熱しすぎると固くなりやすいので、
弾力が残るもも肉を使うのが楽ですが、
冷蔵庫にあるものでパパッと作るのがいいと思うので、
あんまりこだわらないでもいいでしょう。
鳥ひき肉しかない場合は、
豆腐をつなぎに団子にするのもいいですね。

添えてあるのは、柚子胡椒の赤。
赤だけあって通常の柚子胡椒の3倍は美味しいのですが、
通常の3倍は入手困難だと思います。
ふつうは青唐辛子を使い、青緑色の柚子胡椒ですが、
こちらは赤唐辛子を使った逸品。
青よりも強い辛みが特徴。

そういえば、ここのところ鳥料理が多い気がしますが、
危機感があるせいなのかもしれません。
鳥料理が好きなのは大前提なんですけれども、
この国の鶏さんたちは、
未曾有の危険にさらされているように思います。
冷凍輸入鶏しか手に入らないなんてことには、
なりませぬように。





【鳥ぞうすい】
材料(1人前)
鳥肉適量、卵1個、長ねぎ1/2本、ごはん1膳分、万能ネギ、
かつおぶしのだし汁、醤油、塩、日本酒

つくりかた
だし汁に醤油、塩、日本酒を入れ、味を決める。
鳥肉、長ねぎを入れ、8割火が通ったところで、
ごはんを入れる。
ごはんが好きなかたさになる直前に溶き卵を入れ完成。

今回は切らしていたので未使用ですが、
最後に入れる青みは三つ葉のほうがベストです。
また、茸類、焼き餅などを加えると、味に奥行が出ます。
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。