スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名護サンのはじめての合コン!!の巻~仮面ライダーキバ【第21話 ラプソディー・指輪の行方】




合コンとは、合同コンパの略である。
1970、1980年代ごろから学生同士で盛んに行われるようになった。
…というキバットバットIII世(杉田智和)のお言葉ではじまった第21話。
このトリビアで、子どもに合コンという言葉を知られて、
『マズっ!!』と思った親たちはどれくらいいたことやら(笑)。
それは、身に覚えがあるからですね…?

それはともかく、なにやら混沌としていた第21話。
どこが主題だかわかりにくい変奏曲のようでしたが、
核心は音也(武田航平)への想いに気づきはじめたゆり(高橋優)のゆらぎ。
1986年編の音也ーゆりが中心のお話。
恋敵の焦る次狼(松田賢二)としては、
婚約指輪という飛び道具にでたわけなのですが、
そこで堂々としていればカッコいいものを、
音也が目の前にいるとついちょっかいを出してしまうのは、
犬畜生(あえてこういう言い方にしました…正確には狼ですが)
のサガなのか!?

一方、2008年編のほうでは、
名護信者に目覚めた健吾(熊井幸平)によって、
まんざらな気分じゃない名護啓介(加藤慶祐)さんではありました。
ではありますが、おかげでペースを乱され気味。
まさかまさかの『合コン』出席となりましたが、相変わらずの名護節全開。
合コンで食い気に走る恵(柳沢なな)とともに、
超KYなヘンテコな合コンになってしまいました。

さて、今回は1986年編、2008年編ともに、
主要キャストが全部合コンに出ているというおかしな展開。
各自の狙いや思惑もそれぞれで、
合コンになってないといえばなってないのですが、
その駆け引きはある意味、真の合コンではあったようです。
でも、机の下で足を蹴飛ばすなんて、なんてベタなんだろう~。

今回の合コンはしかしながらほとんどカップル不成立。
そんな中での勝者はなんといっても、
1986年編の合コンに次狼さんにつれてこられた力(滝川英治)でしょう。
力ことフランケンのドッガ。
文字通り、女の人を『いただいて』しまったわけですが、
力の「喰っちゃった~」のセリフに、
顔が青ざめたお父さん、顔を赤らめたお母さん、
意味がわからなかった子ども…日曜の朝を戸惑わせた瞬間でした。
結構キワドいシナリオだったかも(爆)。

さて、今回のツッコミどころ。
80年代育ちの私としては次狼の婚約指輪にツッコミ。
う~ん。いい男としてはセンスないぞ~。
てか、単なるファッションリングっぽすぎるような気が。
それを飾り気のなさととるか、センスが悪いととるかはあなた次第。
あ、最大のツッコミどころは健吾の設定した合コン場所か!!
さすがに焼肉屋さんで合コンは上級過ぎ~


気づくと今回は、
やたらカゲがうすかった渡(瀬戸康史)とキバットだったのでした。
活躍していたんだけれど、印象に残らなかったよね。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のキバ 第21話

「ラプソディー・指輪の行方」今回はキバットリビアからして合コンという事で、過去も現在も合コンネタということで・・・過去編では、ゆりさんと音也が急接近、仲良く屋台でラーメンを食べるようになっています。それを見た次狼さんは、あせり始めて婚約指輪を送るまでに...

仮面ライダー キバ 第21話「ラプソディー:指輪の行方」

 2週間ぶりの放送です。前回過去の方でチェックメイト・フォーのルークとか、渡の母親と推測されるクイーン(真夜)とかが出てきたので今週もその流れで行くのかとワクワクしていたんですけど、一転して能天気に合コンがセッティングされてました。 2話完結型は良いの...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。