スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな爺さんがいるなぁというお話

■「孫に携帯電話を」祖父が購入反対の父親殴り逮捕…愛知

中学生の孫の携帯電話購入を巡って口論となり、父親をはさみで殴ったとして、愛知県警豊田署は18日、同県豊田市昭和町、無職西江昭男容疑者(75)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。発表によると、西江容疑者は同日午前0時半すぎ、自宅で、同居する長男の会社員敏則さん(48)に対し、中学1年の孫娘に携帯電話を買い与えるよう提案したが、これに反対されたため口論になり、敏則さんの頭を剪定(せんてい)用のはさみ(全長約51センチ、刃渡り約13センチ)の刃の背部分で、数回殴りつけた疑い。敏則さんは、額や頭頂部に10日間の切り傷を負った。西江容疑者は自分で通報し、同署員に逮捕された。西江容疑者方は6人家族で、ほかにけが人はなかった。調べに対し、「日ごろから孫の育て方を巡ってトラブルが絶えなかった。殺すつもりで殴った」などと供述しているという。
(読売新聞 - 06月18日 11:45)




すでに保護者層の年代の私としては、
まさに現在直面している問題というわけではないのだけれども、
子どもにはいくつから携帯をもたせるべきかという議論は、
身につまされる話ではあります。
かつてより公衆電話が激減している現状や、
どういう部活や習い事をしているかなどにもよりますから、
一律にいくつからとは言えないけれども。
親が安心という親の都合だけで持たすべきではないと思います。
また、少なくともおこづかいを自分で管理できていない子どもには、
持たすべきじゃないとは思っています。
携帯代の分稼ぐのがどんだけ大変かはわからせてからじゃないと。

ともかく、その点の論議はともかくとして、
若年層やニート、オタクばかりが、
不穏当な事件を起こす予備軍として敵視されつつある世の中ですが、
どの年代のどういう階層も昨今は暴力的になる傾向が強く、
なにかがおかしいだろう!?ってのは、感じざるを得ません。
昔は、大人の言うことは聞くもんだという一言で片付けられたことが、
いい大人(爺さん)からしてこれじゃあねぇ。
だからなおさら、
子どもも誰の言う事も聞かないって悪循環はあるかも。

今回の事件はあくまで家庭内のことですから、
憶測でしかわかりえないことのほうが多いので、
個別のケースとして思うことはありません。
が、行間から読み取れる範囲では、
よほど息子とは仲が悪かったんですねぇ。
剪定鋏で殴る凶暴性に少し見え隠れする部分がありそうです。
ただ、加齢とある種の病理によって攻撃的になる老人というのは、
ケースとしては少なくないので、
この場合はどちらが主因かで大きく意味合いが、
異なることになるでしょう。

うちの亡くなった祖父も、
元から瞬間湯沸かし器のようなところがありましたが、
胃がんで亡くなるしばらく前から、
なおさら不条理に怒りっぽくなった面があります。
私が14歳のときに鮮烈に覚えているのが、
ビデオテープを祖父の前で巻き戻したら猛烈に激怒されたこと。
ど、どないしろって言うんじゃい!!

ちなみに説明しないとさっぱりわからない話ですし、
祖父の名誉も守りたいので、
事情は書いておきたいと思います。
当時はまだ家庭にビデオデッキが珍しかった時代。
まだ高い機種しかなかった頃に、
祖父が買ったのはカメラつきの、
ポータブルと据え置き兼用のふつうは選択しない機種でした。
斬新過ぎた機種のため故障が多かったのです。

サービスマンいわく設計に無理があるので、
コマ送りなどはあまりなさらないほうがいいでしょう。
また、通常の機種よりも巻き戻しの際に、
テープにもメカにも負担がかかっているようなので、
ローラーなどの磨耗が激しいようです。
…というのが、主だった故障の理由でした。
そこから祖父には拡大解釈が起こり、
巻き戻しをすると壊れると思い込んだようで…
その割に、録画したあれを見ようとか言い出すんだから、
家人はどうしていいか困るじゃんか(笑)。
だから、留守中にこっそり巻き戻す、巻き戻す。

ま~、祖父はその年代の人にしては珍しく、
学生の頃は自動車部なんかにいたようで、
革ジャンでバイクに乗る写真も残っていますし、
カメラは30台近く変遷していましたから、
ハイカラな人でもあったんですが、
自分の子どもたちがそういうことをやろうとすると、
反対しまくった側面もあったと聞いています。
いわく、全部痛い目にあっているからだとか。
そういえば、中学生のときに、
ハンダゴテを握って電気工作をしていると、
やたら過剰に干渉された記憶がありました。
家の者にそのことをたずねると、
「ああ、それは自分が感電したからだよ。」とのこと。

ちなみにその感電の理由は、
現在は法律で禁止されており、やる人はいないはずですが、
池か川で電極を使って魚を獲っていて、
自分がしびれちゃったということが真相だったようです。
このビデオ事件の後くらいから、
祖父は入退院を繰り返し、私が16歳のときに亡くなりました。
この後もずっと元気だったら、
私の進路のことでいろいろとぶち当たったのか、
それとも孫という存在なので肝要だったのか、
いまとなってはわかりませんが、
大変な人ではありましたが、たいした人だったと心から思うのです。
スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。