スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅黄(あさぎ) @ 上野風月堂・風月堂パーラー(上野)








上野界隈の甘味処は大概いつも混んでいて入りづらいのだけれど、
ここ風月堂2階のパーラーはやや狙い目。
もっとも他のところと比べるとこの界隈ではちょっと高め。
それでも、他のところよりゆったりしているから、
結構利用することが多いのです。

今回はケーキにアタック。
浅黄と書いて、この場合は「あさぎ」と読ませる意図のようで、
わざわざメニューにもかっこつきで読みが書いてあります。
そのことについては後述するとして、まずはケーキのお話をば(笑)。

シュー生地の皮とスポンジ、生クリーム、カスタードを、
交互にサンドした直球ストレートなケーキ。
いまとなってはケーキ屋さんも乱立し、
わざわざここに足を運んで食べたいというレベルにはありませんが、
誰もが好きになれそうな素直な味わいは魅力。
そして、263円という控えめな値段もうれしいですよね。
甘さは抑えめで、私でなくてももう一個欲しくなるくらい抑えめ。
そこは好みで評価がわかれるかも。
ただ、フォークでスッと切れるのは、とっても好評価。
基本的にミルフィーユ属にあたるわけだから、
へたをすると食べにくいわけで。

さて、浅黄(あさぎ)という色の話なんですが、
これは人によっては知っていることが違って大混乱の素のようです。
このケーキに浅黄とついているのは、
明らかに黄色系の色味の意味合いですものね。
浅黄は本来は、『うすき』と読んで薄い黄色に近い色なのだけれど、
もう一つの『あさぎ』と呼ばれる浅葱色と混同があり、
時代によっては、
新選組の羽織のダンダラで有名な青色と行き来していたのです。
この混乱は現代でもいまだに続いていて、
特定の職工の世界では、浅黄が青だったり黄色だったりして、
私たちにはとってもわかりにくいことになっているようですね。
時代とともに、あるいは工芸の分野により、
同じ読みの色が恐ろしく違う色になるというお話でした。
スポンサーサイト

テーマ : ケーキ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。