スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆恨みの構図

日常生活をふつうにおくるうえで、
誰だって「予定」していることはいくつかあると思います。
時として、それが予定通りに行かないことのほうが多いですが、
そうしたことまでをふくめてが、
自己と他者との関係であるこの世界の成り立ちで、
生活とはそういうもののはずです。
でも、肥大化した自我を自分自身がコントロールできていないと、
他者への逆恨みといった要素が真っ先にでてくるようです。

さて、ちょっとした実例として、
つぎの食事に「残り物」のおかずを食べようと、
想定していたとしましょう。
そこに近所の親しい方がいらして、
「新鮮な素晴らしい刺身」をおすそ分けでくださったのです。
刺身が嫌いなら別ですが、
多くの人にとっては万々歳な話ですから、
つぎの食事には生ものである新鮮な刺身をメインにして、
「残り物」も食べられればいいかな?くらいに扱うことでしょう。

ところがある種の人は、
あえて「残り物」だけで食事をして、
刺身は鮮度が損なわれるのに翌日に食べるという選択をしたり、
もらった刺身をどうしていいかわからず、
くれた方に対してこちらの都合を考えていないと、
不平を言い出したり怒り出すことがあるようです。
私の身近にいた人物で、
こうした思考をする人間がいましたが、
当然の結果としてあちこちとトラブルを起こし、
疎遠になってゆくのですよね。
だって頂き物をする度にどうしていいかわからなくなって、
相手との関係性を切ろうとするのじゃ、
近隣関係や親族関係ですらやっていけません。

なにもそこで相手方に責任をもとめなくてもいいだろうという時に、
他者への攻撃性が出てくる性格は、
なかなか常人には理解しがたいのですが、
当人にはその自覚がまったくないので、
より一層の孤立を招くことになるようです。
この逆恨みともいえる自分自身の攻撃が、
差し伸べられた手を振り払っているのに気づけないのが、
最大の問題点だといえると思います。

別の例ですが、周囲にいる人間から見てあきらかに顔色が悪いし、
その他いくつか様子がおかしいところがあるので、
まわりがやや強引に病院にいかせたところ、
命には別状があるまではいきませんが、
即刻入院レベルの病気が発覚して入院することとなりました。
でも、この人、
結局まわりの人間のせいで病気になったと認識したようで、
散々恨み言を言い、周囲をひっかきまわしたうえで、
音信不通になってしまいました。

暗に何を言っているかは秋葉原の通り魔事件のあとですから、
おわかりだと思いますが、
あの犯人もまた、
度を過ぎる他者への逆恨みを抱きやすい
攻撃的なパーソナリティーであることは間違いないでしょう。
でも、それは「特異」といえるほどではなく、
そうした攻撃性を全面にもっている人は少なくないのです。


ですが、この性格の真の怖さは、
ふだんは影を潜めているので、
周囲にいてさえもわかりにくいということ。
むしろ、おだやかそうに見える一面ももっていたりなんかして。
もちろん、誰だってそうした「攻撃的な側面」は、
もってはいるんですけれど、
感謝の気持ちや、
うれしさの感情のほうが最終的には勝つはずなんですけどね。
問題行動として発露するのは、一言で斬ってしまえば「未成熟」。
でも、その断面に見える因果地平には深い根があるようです。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。