スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば私はハイジのコスプレなんて、見たことがない。

■人気コスプレ大会、県に苦言の電話1本で中止…山梨・ハイジの村


山梨県北杜市のテーマパーク「県フラワーセンター・ハイジの村」で、「コスプレ大会」が今年度は中止されることになった。
施設所有者の県が、アニメやゲームの登場人物に仮装した若者が押し寄せる状況に「1本だけだが、苦言の電話があった」と管理者に見直しを求めた。一方、人気イベントだっただけに、復活を望むファンの声も多い。同センターは1998年に開園。2006年に県内の菓子製造会社など2団体が指定管理者となり、アニメ「アルプスの少女ハイジ」をテーマに改装オープンした。コスプレ大会は、集客の目玉として昨年4月から計6回開催。センター側で更衣室を用意し、コンテストも企画した。手製の衣装や、色とりどりのカツラで着飾った若い女性を中心に昨年度は延べ約1万9000人が来場した。今年度は6月ごろから5回実施予定だった。
(読売新聞 - 06月06日 14:50)




見出しは、ミスリードを誘う意図が強いように思います。
どうも、オタク対常識的なふつうの人の対立構図を煽りたいような。
マスコミもいわゆる広義のオタクを持ち上げるだけ持ち上げておいて、
今度はオタク叩きに転じているような気がしないでもありません。
それはともかくこのニュースは、
別に一本の苦情電話でイベントが中止になったということが、
本筋ではないんだと思うんですよね。

小学校の運動会が爆破予告の電話一本で中止になったのとは違い、
苦情電話は中止の方便だったように思います。
ただ、それが運営側としての得策だったとは思えないですけどね。
だって、復活を望むメールが殺到しちゃっているようですから。
要は、コスプレイベントについて勉強不足で、
御しきれないほどの人が集まってしまい手に負えなくなったというのが、
本音なんじゃないかと。
そうではなかったとしても、個人の責にして中止を宣言するのは、
上策ではないよねぇ。

何度も言いますが、私はレイヤー(コスプレイヤー)ではありませんが、
基本的にはそっちに近いところにおりますので、
できれば擁護派でいたいのですが、
学校が遠足でも使うような『花を見る』公園で、
『ジャンル無視の』コスプレ大会やっていたら、そりゃあ浮きますがな。
もっともハイジ限定コスなんてやっても、人が集まるわけがない。

じゃあ、どんなしばりをかけるかってことになるんでしょうが、
ハイジはOKとしても、世界名作劇場ワクならいいのかとか、
ジブリものもOKなんじゃないのかとか、
結構難しいところに判断基準があるよなぁ。
てか、その中に『ローゼンメイデン』がまぎれてても、
県の担当者にはわからんだろうし~(笑)。
花を見る公園なんだから個人的には『マリ見て』もアリだと思うけどさ。
(小声で)花しょってるBL系だって、アリでもいいじゃん(爆)。
さすがに武装している戦闘モノは避けたがいいとは思うけど。

ただ、いまだにコスプレ=アタマガオカシイ系の偏見は、
世間にはあるんだと思います。
この苦情電話は年配女性のものからであることまではわかっていますが、
ある年代以上のヒトを確実にシゲキする要素を、
コスプレ側がどんなに節度も守っていてつつましくやっていても、
潜在的にもっているんだもんね。
このイベントは、このイベントの事情で中止になった!、
それだけのこととして、おかしな波及はしないことを望んでいます。
コスプレという無関係のフィールドだから、
関係ないじゃんとか思っていたとしても、
コスプレイベントだけの話とも言えないもの。
ロックイベント、演劇イベント、映画の上映、本の出版、
様々なものが本質的にかかえうる要素でもあるのだから。
スポンサーサイト

テーマ : *コスプレ*
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。