スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名護、ファンガイアに「お待たせ」と言うの巻~仮面ライダーキバ【第18話 カルテット・心の声を聴け】




天才とは1%のひらめきと99%の汗。
しかし天才エジソンは本当はこう伝えたかったらしい。
1%のひらめきがあれば99%の努力も苦にならない。
というキバットバットIII世(杉田智和)のお言葉ではじまった第18話。
今回は、杉田と渡(瀬戸康史)の深刻なやり取りもあり~の、
風邪でダウン気味のキバットのボヤキあり~ので、
杉田ファンはよろこんだかも(爆)。

さて、今回の主旋律は渡が今後も戦うべきかのお悩み編の続き。
でも、時を越えて、
人を伝わってもどってきたきた音也パパ(武田航平)の言葉で、
なにやらふっきったご様子。
「心の声に聴け」という言葉が音也のものであることを語らないことで、
不思議な余韻になった回でした。

どちらかというと前回の後編部分である今回は、
1986年編にウエイトがあった気がします。
なかでも音也のアーティスト的な言動は、
周り(とくにゆり(高橋優)に…(笑))には理解されにくいところですが、
嫌々ヴァイオリンを弾いていた少女の心を看破していたあたりは、
さすが、ひらめき大魔王。

結局、親が演奏家だという理由だけでヴァイオリンを弾いていた少女は、
違う道を自分で見つけることになります。
先週では、匂わせただけでしたが、
やはり、ヴァイオリン少女(小崎怜奈)と、
アーチェリーアスリートのマミ(遊井亮子)は同一人物だったのね。
私も幼少期の勢いで自分からはじめたヴァイオリンでしたが、
様々な理由で止めた記憶がありますから、色々とダブるものがあります。
その壁を乗り越えて続けるのも道ではありますが、
心の声が聴こえなかったもので…

今回ツボはもちろん…まあそれはひとまず置いておいて、
次狼(松田賢二)が案外と負けず嫌いな面があることを自ら暴露。
音也にビリヤードで負けたのが悔しくて、
5ゲームマッチだと言いだすあたりがラブリーです。
見所はもちろん四重奏合体の「ドガバキフォーム」なんでしょうが、
さあキバにはあと、いくつのフォームがあるのかな?
決してオモチャメーカーの都合だとか、そーゆーことは言いませんけど。

ともかく、今回もツボとツッコミどころは名護啓介(加藤慶祐)。
表の顔で犯人を捕まえることも、
イクサとしての顔でファンガイアやキバを倒すことも置き去り。
もう「ボタン愛」まっしぐら。
名護×ボタンという強力カップリング誕生です。
絶対、名護受けだぁ~な~。でも、ボタンが攻めっていったい!?
しかし、名護さん、そろそろ警察に追われだすんじゃなかろうか。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のキバ 第18話

「カルテット・心の声を聴け」過去編は、次狼と音也のビリヤード。ルールもわからないくせに、閃きのみで何とかしてしまう音也。ついでにバイオリンは閃きだと適当な事を教えたりします。でも、マスターに適当な事を教えていると聴いたゆりさんには怒られます。で、嘘を教...

仮面ライダー キバ 第18話「カルテット:心の声を聴け」

 ファンガイア絡みじゃないところで過去と現代が繋がってた回でした。まさかアーチェリーのオバさんが音也の言葉で人生変えちゃってた過去をもってたなんてね。  名護さんは益々壊れてきてました。ボタンへの執着度は病的を通り越して狂気の域じゃないでしょうか? あ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。