スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーナツで無料なのは穴の中だけだよ(分売不可(笑))

カナダのドーナツ店員、幼児に商品プレゼントして解雇



カナダのオンタリオ州ロンドンにあるドーナツ店で働いていたニコール・リリマンさん(27)は、16セント(約16円)相当の一口サイズのドーナツを幼児にあげたことが原因で解雇された。ただ、この話題がメディアを通じて騒ぎとなり、解雇は8日に取り消された。カナダの大手ドーナツチェーン、ティム・ホートンズの店舗で働いていたシングルマザーのリリマンさんだが、幼児に小さなドーナツを与えた様子が監視カメラに写り、それが原因で仕事を解雇された。トロント・スター紙の取材に対してリリマンさんは、幼児がドーナツを指差しているのを見て気持ちが動いたと当事の心境を説明。「財布を取りに行って小銭を持ってくるべきだったが、忙しかった」と述べた。ティム・ホートンズは8日、解雇は誤りだったと表明。同社のスポークスマンは「不幸にも過度に熱心な決断をした1人のマネジャーによる残念な行動だった。ありがたいことに状況を正すことができた」と述べた。
(ロイター 8日の記事より引用)



色々と意見はあるようですが、
こんなのは人情でも優しさでもありません。
この従業員の行動は『完全』に誤りだと思います。
地元に根ざした小さな個人商店で、
客の子どももその保護者も、
どこの路地の誰だかわかっているような条件で、
今回は特別だよということを確実に「子ども」に伝えられるのなら、
かたいことは言いませんが、
そうではないようですから「お金を持っておいでよね。」ということを、
教えてあげることのほうがよほど大事なことです。

様々な要因で多くの人の判断が歪んでいるようですけれど、
大事なのは額の大小ではなく、
売り物はお金を持って行かないと買えないという約束を、
社会全体で履行すること。
これを善行だと思っている人には、
あなたの仕事を希望する人にはすべてを無償で提供するのかと問いたい。

もっと簡単に言うと、
子どもにショーウインドウのPSPやDSを指された玩具店店主は、
それを代金もとらずにあげたりしますか?ということです。
ですから、厳しいようですが解雇の判断はいたしかたないでしょう。
たかが、16円だからいいじゃんという問題ではないんです。

加えて、このケースは別種の問題もはらんでいます。
この幼児の保護者が、
その時点にはどこにいたのかなどの表記がありませんから、
なんともいえない部分がありますが、
この幼児が、卵、小麦、乳製品、油脂などの、
強度のアレルギー持ちだったら、
誰がどう責任を取ることになったでしょうか?
(もちろん目を離した保護者もいけないんですが…)
ですから、企業側の最初の解雇判断はそこまでふくめてのものでしょう。
その後、世論に押されてやや腰砕けではありますが、
その判断の変化の柔軟性は日本の企業には少ないので、
見習う点もあるかと思われます。
ただ、この国ではやりすぎると変わり身だと揶揄されますが(笑)。

それにしても、このニュースで気にいらないのは、
従業員が「シングルマザー」かどうかはまったく関係ないじゃん。
そういうことを、品位がないって言うんだと思うんだけどね、
ロイターさんにしては、お粗末。
参考までに、ロイターカナダのサイトにある原文を載せておきます。
これも合わせて読むと、訳者の端折り方がお粗末なのもよくわかります。



Woman fired for giving 16-cent treat to toddler
Thu May 8, 2008 12:47pm EDT

TORONTO (Reuters) - An attendant at a Canadian restaurant who was sacked for giving a bite-sized doughnut, worth 16 cents, to an agitated toddler was given her job back on Thursday after the case received wide media attention.
Nicole Lilliman, a single mother, said she was dismissed from a London, Ontario, outlet of the Tim Hortons coffee and doughnut chain after video cameras captured the 27-year-old giving a Timbit to a toddler.
"It was just out of my heart, she (the toddler) was pointing and going 'ah, ah...' I should have gone to my purse and got the change, but it was busy," Lilliman told the Toronto Star newspaper.
Tim Hortons said on Thursday that the firing was a mistake.
"It was the unfortunate action of one manager who unfortunately made an overzealous decision, and thankfully we were able to rectify the situation," said company spokeswoman Rachel Douglas.
Douglas said the company, a Canadian icon with stores on virtually every high street across the country, told Lilliman that she could have her job back, and Lilliman had accepted.
A single Timbit sells for 16 Canadian cents (16 U.S. cents), but most shoppers buy boxes of 10, 20 or 40 of the deep-fried goodies, which come in a variety of flavors.
Douglas said Tim Hortons had received a number of complaints. "Thankfully we're able to go back to them and say we were able to fix the situation," she said.
(Reporting by Claire Sibonney; editing by Janet Guttsman and Peter Galloway)
スポンサーサイト

テーマ : 考えさせるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。