スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりまたか、米国産牛肉の危険部位混入

吉野家、輸入禁止肉見つける

農林水産省と厚生労働省は23日、昨年8月に輸入された米国産牛肉の中に特定危険部位の背骨(脊柱)がついた牛肉が含まれていたと発表した。特定危険部位は、牛海綿状脳症(BSE)の病原体が蓄積しやすいため輸入が禁止されている。牛丼チェーン大手の吉野家が、埼玉県内の加工工場で見つけた。両省は出荷した米カリフォルニア州の工場からの輸入を停止し、原因究明を米国農務省に求めている。危険部位を含んだ牛肉が見つかったのは、06年7月の米国産牛肉の輸入再々開以来初めて。問題の牛肉は伊藤忠商事が輸入し、吉野家に販売した。冷凍ばら肉として輸入した700箱のうち、1箱に背骨がついた牛肉が入っているのが見つかった。1箱に3個入っておりいずれも背骨がついており、重量は約27キロ。残りの699箱の牛肉には問題はなかった。
出荷したのは、ナショナルビーフ社のカリフォルニア工場。同工場の日本への出荷実績は輸入再開から累計で約1万1000トンで、日本向けに輸出している工場の中でトップ。

吉野家は同社の牛丼の安全性に問題はないとして、牛丼の24時間販売を継続する。ダイエーは24日からナショナルビーフ社製の牛肉を店頭から撤去することを決めた。在日米国大使館は、問題の牛肉は日本向けではなく、誤って混入したとみられると説明しているという。特定危険部位の発見は米国のチェックの甘さを示すもので、米国産牛肉の輸入条件緩和に向けた日米の協議に影響を与えそうだ。米産牛肉については03年12月に米国で初めてBSE感染牛が見つかり、直後に輸入を停止。安全が確認されたとして特定危険部位の除去や牛が20カ月齢以下であることを条件に05年12月に輸入を再開したが、06年1月に成田空港で背骨付き牛肉が見つかった。その際は、日本向けの輸出条件を出荷メーカーが十分に認識しておらず、米政府の検査官も見落としたことから、日本側は米国産牛肉の輸入を約半年にわたり全面停止した。今回は単純ミスの可能性もあるため、日本側は「システム上の重大な問題ではない」(農水省幹部)として、出荷工場からの輸入停止にとどめた。
(毎日新聞 - 04月23日 21:21の記事より引用)




この国の食生活の基盤は、
輸入に頼らざるを得ない部分があるのはいたしかたないのだけれど、
いたずらに肥大化した現在の食文化はやはりいびつで、
それを維持しようとすることから、ますます綻びが出るんでしょうね。
05年の米国産牛肉の解禁に際しては、
一企業である吉野家は随分と躍起になって、
国民を煽る形で活動していましたが、
米国のチェック基準の甘さに裏切られた格好になりました。

今回の問題発生が、
単純に日本基準ではないものが紛れ込んだのならまだ良いのですが、
解体手順などをふくめて、
一見クリーンに見える肉が本当に大丈夫なのかまでふくめて、
消費者は疑ってかかると思いますし、
この話は尾を引くことになるんじゃないかと考えています。

吉野家がちゃんと問題をオープンにしたことは、
一定の評価がなされると思いますけれども、
輸入している(すべての)米国産牛肉が本当に安全かの保証と、
それに対しての責任が取れるのかは、
吉野家の企業としての範疇を越えたところにあるはずなので、
『吉野家は同社の牛丼の安全性に問題はないとして、
 牛丼の24時間販売を継続する。』という判断には、
正直疑問を感じています。

吉野家が、多くの雇用を作り出しているという側面があり、
そう簡単に「牛丼」を断念できないというのはわかりますが、
もう一度、企業として、
米国産牛肉以外の選択肢を考えてもらいたいと思うのは、
私だけじゃないと思うんだよね。
何度か書いたことがありますが、牛丼の味は吉野家が一番だもの。
とはいえ、私もガンコモノで、
米国産牛肉の輸入を再開がなされてから、
一度も吉野家の牛丼を口にしていません。
多少揺らいだことがなかったとは言いませんけれどもさ(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。