スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次狼さん、仮面ライダーイクサになるの巻~仮面ライダーキバ【第11話 ローリングストーン・夢の扉】




ロックンロールとは1950年代半ばに現れたアメリカの大衆音楽である。
その起源は、ソウルミュージックと
アイルランドのケルト音楽が融合したものだと言われている。
というキバットバットIII世(杉田智和)のお言葉ではじまった第11話。
その誕生の流れがいまも、
アメリカのロックとブリティッシュロックの、
色合いの違いになっているんでしょうね。

さて、今回の物語は衝撃的なことが次々と発覚しまして、
一気に核心部分が動き出した気がします。
でも、その前に、
なんといっても見せ場は1986年編で最初にイクサになったのが、
次狼(松田賢二)さんだというところ!!わおわお~ん!!
麻生ゆり(高橋優)のピンチに、
仮面ライダーイクサになった状態での登場なので変身シーンなしが残念。
…というお仲間が多いことでしょう(笑)。

とまあ、ここまでは趣味の第11話紹介。
今回の主旋律は仮面ライダーイクサが織りなす人間模様と、
仮面ライダーキバ、仮面ライダーイクサの初対決がメインです。

外付け変身システムであるイクサが、
麻生ゆりの母親である「あかね」の開発したものであることがわかり、
(墓碑銘にはAKANEとあるので、字面があかねか茜かそれ以外かは不明。)
それと同時に母親の死の原因がファンガイアにあることも初描写。
これでやっと序盤からつながらなかったところが、
一気に埋まってきた感じです。

さらには、2008年編の麻生恵(柳沢なな)の墓参シーンにより、
麻生ゆり(高橋優)はすでに亡くなってることがわかり、
かなり衝撃を覚えた感じがします。
まあ、無事にすんでいるとも思っちゃいなかったけれども、
これはまた…
ちなみに、いつ亡くなったかはうまく花で隠されておりましたね。
どうなるんだろう、1986年編…ワクワク。

それにしても前の話で「君の顔は二度と見たくない」とまで、
紅渡(瀬戸康史)に言いきった割には、
ちゃんと話を聞いている名護啓介(加藤慶祐)くん、
あまつさえ頼み事までするのがなんとなくラブリー。
でも、キバ本人にキバを探してくれっていうあたり、天然。
まだ、彼のキョドっている原因に気がつかんのかいっ。
それこそが名護クオリティー。

今回は瀬戸くんの入浴シーン復活。
でも、瀬戸くんよりもキバットバットIII世の目をつぶったままの、
キモカワぶりが全部持って行ってしまいました。
目をつぶれるキバットバットIII世はまだ、商品化されていないよねぇ。
今回のツボは、ゆりさんの回想シーンのセーラー服姿。
う~ん、良い意味でオトナっぽいのでちょっとそれには無理が…!?!?
そして、蜘蛛男がまたしても再登場、また生き延びているのがナイス。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のキバ 第11話

「ローリングストーン・夢の扉」今回は現在編は渡がロックバンドをやるはめになるというお話ですね。ギターを正座して聴くとか、全くロックとは接点を持たずに生きてきたんですねぇ。バイオリンをやっていることですし、クラシックの知識は沢山あるんですから、どうせなら...

仮面ライダーキバ 第11話 ローリングストーン・夢の扉

渡、ロックの目覚めるの巻。 今回のこの話の内容は、ストーリーには絡んでなかったようですけど 次週以降のストーリーに繋がるんでしょうね。 「イケメンズ」・・・最初のメンバーはお世辞にもイケメンとは言えなかったですが・・・ 渡がバイオリンだけじゃなくベース...

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN.1「魔神が目覚める日」

コードギアス反逆のルルーシュR2の第1話を見ました。TURN.1 魔神が目覚める日皇暦2018年。エリア11はブリタニア帝国の「矯正エリア」に格下げされ、厳しい治安と再教育が施されていた。体育の補習をするようにヴィレッタに言われるのだが、逃げ出すルルーシュ。体力勝負...

今週の仮面ライダーキバ「第11話 「ローリングストーン★夢の扉」

イクサVSキバ。水落ちで勝利と言うお約束的な決着。

仮面ライダーキバ 第11話「ローリングストーン 夢の扉」

今回は第11話「ローリングストーン 夢の扉」。 ストーリーは仮面ライダーキバ 第11話「ローリングストーン 夢の扉」で! いいねー!襟立健吾! なんか面白いキャラが出てきましたね! いきなりバンド名が「イケメンズ」なんてインパクトが大きかったので「なんだこ?...

仮面ライダーキバ#11「ローリング・ストーン・夢の扉」

陶酔するボーカル・健吾。しかーしバンドに危機が・・・・。イクサの力を私に!!!ゆりのお母さんはイクサを設計した。バイオリン製作中の渡。『いったいなんなんだろう。僕にしか作れないバイオリンって』健吾の音楽を正座して聞く渡。渡、ロックに転身!?嵐を呼ぶドラ...

仮面ライダーキバ 第11話「ローリングストーン・夢の扉」

第11話「ローリングストーン・夢の扉」

仮面ライダー キバ 第11話「ローリングストーン:夢の扉」

 今週のキバットリビアはロックの起源? でした。でも頭に残っているのは「そこんとこ、ヨロシク!」だけ。  またしても登場した、第一話から引っ張り続けている“キモイ、ストーカー”ファンガイア。ここまで引っ張る理由って何かあるの? 「別に……」だったら暴れ...

【仮面ライダーキバ】感想 第11話 「ローリングストーン・夢...

電王&キバの映画の番宣が、キバ本編の23倍(当社比・根拠なし)ってのはどうよ!( ̄□ ̄;)!!と思わないでもないですが、いよいよ来週公開ですね!大きなお友達の自分は、公開初日にちびっこにまじって見る勇気はないので、平日に仕事を半日休んで見に行こうと思い...

仮面ライダーキバ 第11話「ローリングストーン・夢の扉」

人気ブログランキングの順位は? 人呼んで、嵐を呼ぶドラマー!野村静香!! 石原裕次郎でつか・・・嵐を呼ぶ男

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。