スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛肉のステーキ(ランチタイム) @ ラ・タベルナ(麹町)










これは友人経由で最近教わった、麹町に根を生やした古いお店。
飲食店が多く入るビルの2階にあります。
やはり美味しいものに巡りあう近道は、
直接の知人・友人からの情報なのだと思います。
もちろん、その人が自分と似通っている味覚というのが前提。
そうでない場合には、どうバイアスをかけて理解するか…
これは結構難しいことだったり(笑)。
人というのは何回か一緒に食事をしてみないと見えませんものね。

さて、ラ・タベルナは基本的にはイタリア料理のお店。
ただ、もうざっと30年は昔から続くお店ですから、
供される料理は古典的なスタイルが中心になります。
ですから、いわゆる洋食屋さんに近いメニューも多いのです。
ハンバーグも、オムライスもあるくらいなので。
でも、一捻りイタリア料理屋さんらしい工夫が凝らされています。

牛肉のステーキは、トラットリア(イタリア風)というよりは、
ビストロっぽい(フランス風)匂いがする一皿。
たぶん、フランス料理出身の人が厨房にいらっしゃる気がします。
肉自体は値段的な事もありますから、至極ふつうのものですが、
料理の腕で美味しく食べさせる料理になっているのがポイント。
よく食べた気がするようなソースなのですが、
再現できるかといえば、こういうのこそ難しいのです。

驚きなのが、付け合わせのスパゲッティーの量。
なぜか、通常の1人前くらいの分量がドカンとついてきます。
ごくふつうの女性は、あらかじめ付け合わせを減らしてもらわないと、
ごはんも多いので食べ切れませんから要注意。
(写真の錯覚じゃありませんからね。)
サラダ、ごはん(またはパン)がついて1,100円は大満足。
ぜひ、また行きたいお店です。
また、平日のランチタイムには、
さらにオニオンスープがつくこともあるようです。

今回、友人からの勧めもありまして、さらに別の料理も注文。
むき海老たくさんのクリーム煮シェリー酒風味、1,300円なり。
なるほど、この店の奥底と年季を感じさせる素晴らしい味。
海老がとても美味しいというのは難しい事なのです。
いい加減な冷凍品を使っているところも多い中、
これだけの料理で、この味でこのボリュームは驚かされました。
ソースの中に散るエシャロットの風味とシェリーの香りは、
間違いなく白ワインかビールが欲しくなる味。
追加でパンを頼んでソースをのこさず食べたのは言うまでもありません。

店の様子はウッディーなログハウス風。
くだけた感じなので使い道は多そうです。
ただし、18:00からは料金が若干異なり高くなりますので、
最初の偵察は昼時がいいかもしれません。
休みなしの通し営業ですから、その点はありがたいところ。
昼時は相席必至なので、時間を外した昼下がりがお勧めです。
ハウスワインの値段も手ごろで、凝った生ビールがあるのも好感度大。
でも、トイレが雑居ビルの共用トイレなのが残念ながらマイナス点。
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

美味しそうなグルメレポなのに、ボクは、乙女座のシャカの奥義、天舞宝輪により
六感全て失ってしまったので、味がわかりません...( ̄□ ̄;)
...なぁんて、ボリュームがあるのは歓迎なので今度チャレンジしてみます。

ねぇねぇ、次狼がブレンドに1万円を払ってる“カフェ・マル・ダムール”や、
愛理姉さんの“ミルクディッパー”のグルメレポのエントリって無いの?

basshaaさんへ

バルゴのシャカさんは怒らせると怖いですからねぇ。
味覚復活をおいのりもうしあげます。
ここは、オムライスもお勧めですよ。
標準的な物とはかなり違いますが。

カフェ・マル・ダムールやミルクディッパーのレポは、
ホントにあると間違える人がいると困るので、
書かなかったのですが、
今度ちゃんと書いてみようかな。
ポイントはつかんでいると思いますので(笑)。
プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。