スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハムサンドウィッチ @ 神谷バー2Fレストランカミヤ(浅草)




思えばコンビニエンスストア出現以前と以後では、
日本の風景や文化習俗はずいぶん変わってしまった気がします。
どこでも24時間、サンドウィッチが買えるのは、
もはや当たり前のことなのですが、
それは本来「おかしなこと」だと意識しておく必要はありそうです。

コンビニはおろか深夜スーパーもほとんどなかった、
ある世代より年齢がうえの人には、
そうした危機意識のようなものはあるかもしれないけれど、
コンビニがあたりまえになっちゃった世代には、
いずれそのつぎの世代にバトンを渡すときくらいに、
落とし穴がポッカリあく気がします。

なんかね、ごちそうだったものが、
どんどんごちそうじゃなくなってきていることに、
私はそこはかとない恐怖感を感じているんです。
毎年、新しいごちそうが出現するのって、
どこかへんなことだもの。

そんなわけで、私にとっての昔からかわらない「ごちそう」。
ハムサンドウィッチです。
こうしたマーガリンとハムのみの、
あまりにシンプルなハムサンドは、
もはや料理本にもほとんど出ていません。
まさに絶滅危惧種の世界遺産なみのサンドウィッチです。

いまどき、ホテルやゴルフクラブのレストランでも、
もう少しはデコラティブなものが主流ですが、
私はいまだにハムサンドに、
レタスやオリーブやチーズなんかは余計でいらないと思っています。
だって、私が頼んだのは「ハム」サンドなのだから(笑)。

個人的には、マーガリンではなく、
うすくからしバターを使うのが好きなのですが、
お店ではコストの問題もありますからねぇ。
神谷バーのハムサンドウィッチは、510円。
基本的には酒を飲むところですから、納得の値段。
値段の面と、パン専門店でない点から考えると、
いつ頼んでもパンの状態が良いのはクオリティー高いです。

余談ですが、私が子供の頃に寝込むとでてくる病人食は、
こうしたシンプルなハムサンドウィッチと、
100%オレンジジュースという組合せでした。
まだまだハムとオレンジが高級品であり、
栄養価が高いと家の者が思っている時代だったことと、
(実際には値段はもうこなれている頃合いではありましたが…)
基本的に胃腸は丈夫だったから、
たとえお腹を壊していても、おかゆの必要性がなかったんですよね。

だから病人には「おかゆ」という常識が、
私には長らく欠落していました。
風邪の看病でハムサンドウィッチ作り出したら、
そりゃあ目が点になられるよねぇ。
ま、それはちょっとした想い出の彼方の出来事でした。
スポンサーサイト

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。