スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節はずれの恋~仮面ライダーキバ【第7話 讃歌・三ツ星闇のフルコース】




ヴァイオリンが日本に伝わったのは戦国時代のようである。
当時、ポルトガルの修道士が
ミサでの演奏用として日本の子供に教えた事が、
フロイスの『日本史』に書かれている。
…というキバットバットIII世(杉田智和)のお言葉で幕を開けた第7話。

まさかここで、
ルイス・フロイスのお名前を聞くとは思いませんでしたが、
フロイスはイエズス会として来日したポルトガル人。
1548年31歳で来日してから、
一時日本を離れた事もありましたが、
1597年65歳で長崎で没するまでに日本の詳細な記録を残した人です。

時に戦国時代のまっただ中の混沌期。
織田信長とも謁見を果たしており、信長研究には必須人物。
肝心の『日本史』原本は写本の一部しか現存しないので、
信長がヴァイオリンを聞いたかどうかは定かではないですが、
好奇心旺盛でビロードのマント、西洋帽子、
黒人の従者までいたあの人のことですから、きっと…

そんな300有余年前のことはひとまずさておき、
今回の第7話の主旋律はどうやら、
怪人(ファンガイア)について掘り下げるのが主軸のようです。
これまで、なんで襲ってくるのかも、
どういう存在なのかも一切説明がありませんでしたが、
後半第8話と合わせると、なんとなく見えてくるのかな?
実際、ファンガイアという種族は不死身ではなく、
「300有余年」の寿命という概念があることがわかりましたが、
あ、トリビアとつながった気がする。
今年の映画は、戦国時代か!?
そ、れ、は、別問題で短絡的というものでしょうねぇ。

ともかくも1986年編、2008年編ともに、
犬飼伯爵(咲輝)というファンガイアが核になっているようで、
ついでに名護(加藤慶祐)さんの人物像にも、
やや掘り下げがありそうです。
ああ、名護さんはついであつかいなのかぁ。

この犬飼伯爵、2008年の現代では、
ミシュランもどきで評価されるような、
大評判のフランス料理レストランのシェフになっており、
恵(柳沢なな)と名護のバカップルと、
渡(瀬戸康史)が捜査のためにかかわってゆくことになりますが、
ここで、ツッコまずにはおられないゾ。

なんじゃ~、あの至極平凡な皿は!!!!!!!
私はヴァイオリンも弾きますが、料理もそれなりにできますので、
仮面ライダーキバの土台部分には厳しい視聴者かもしれません。
そっれにしても、いまどきあんなアントレじゃ星は採れないよん。
ガルニチュールも、つまらんし。
とはいえ、きっとありふれた料理に見えて、
魂消るほど美味いに違いない。いや、きっとそうだ。
犬飼伯爵なら、そういう料理を作るんじゃなかろうか(爆)。

「皿のうえにまで予算がまわらなかったことは、
 武士の情けで見なかったことにしよう。」

そうそう、忘れるところでしたが、
1986年編では松田賢二さん扮する
「名前がちっとも本編に出てこない人」が、
ファンガイアとは戦う意思はあるのだけれど、
かならずしも人類の味方ともいえないことが発覚。
人類とは別種の存在ということなのでしょう。

発覚つながりで、カフェ・マル・ダムールのマスター(木下ほうか)…
素晴らしき青空の会のことも、ファンガイアのことも、
しっかり知っているのね。
でも、どこまで知っておられるのだろう…

今回の入浴シーンは、渡くんのみ。
キバットバットIII世こそ、潜ったりしてラブリーでしたが、
とくに見所じゃございませんことよ。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーキバ 第7話「讃歌・三ツ星闇のフルコース」

第7話「讃歌・三ツ星闇のフルコース」

仮面ライダーキバ 第7話

仮面ライダーキバ 第7話「讃歌・三ツ星闇のフルコース」。ガルルさん比喩ではなく人を食う編。 以下読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダー・キバ 第七話

今回のエビちゃんファンガイア榊原利彦さんですか・・・ 一瞬、Vシネマでも観てるのかと錯覚しました  相変らずのロン毛で「仁義」の時まんま 笑 ファンガイアにも位があるんですな エビは「伯爵」だそうで 寿命の尽きた執事を蘇らせる為に 人間を襲っている…らしい ...

今日のキバ 第7話

「賛歌・三ツ星闇のフルコース」今回は過去と現在の直接的な関係性はないんですね。高級レストランのお客が行方不明になるというのと、カフェ・マル・ダムールの常連さんが行方不明になるというのが対になっていますが。で、今回わかった事はファンガイアにも寿命があると...

【仮面ライダーキバ】感想 第7話 「讃歌・三ツ星闇のフルコース」

今日は真面目にワンコの散歩に行ったので、帰った時はキバが始まる直前でした。危ねぇ。危ねぇ。でも、ゴーオンジャーはビデオにとってるから大丈夫!☆(≧▽≦)☆!ということはどうでもよく、皆にうざったがられてる音也パパが、段々かわいそうになってきたキバ7話。...

今週の仮面ライダーキバ「第7話 讃歌・三ツ星闇のフルコース」

料理人ネタですが、料理ネタが出なかったのが安心と言うか。 名護のボロの出方が凄まじいです。

仮面ライダーキバ7 賛歌・三ツ星闇のフルコース

なんだろう、特に語ることもないような? ファンガイアの男の人がよかったのが妙に印象的だった。 あの重みは何だろう、犬飼伯爵。 この人...

仮面ライダーキバ 第7話 ほっといてッ

仮面ライダーキバ 第7話 「讃歌・三ツ星闇のフルコース」 脚本:井上敏樹 監督:田崎竜太 アクション監督:竹田道弘 (ジャパンアクションエンタープライズ) ストーリー展開はこちらを↓ 仮面ライダー公式HP(TV朝日)より抜粋 仮面ライダーキバ公式HP(東映) ?...

『仮面ライダーキバ』第7話『讃歌・三ツ星闇のフルコース』

ファンガイアにも寿命があるそうです。 今日のファンガイアは、死に別れた執事達を、蘇らせようとしている模様。

仮面ライダーキバ 第7話「賛歌・三ツ星闇のフルコース」

仮面ライダーキバの第7話を見ました。第7話 賛歌・三ツ星闇のフルコース2008年。最近話題の有名レストランを訪れた客が行方不明になるという事件が発生した。なにかウラがあると不審を抱く嶋は退院した恵と名護に調査を依頼する。1986年。カフェ・マル・ダムールの常連客...

仮面ライダーキバ 第7話 讃歌・三ッ星闇のフルコース

うぁぁぁぁぁ~っ!! さっき朝飯食いながらキバ鑑賞し、さてもう1回観直そうとレコーダーを確認すると ・・・録画できてない!!ショック~っ!! 後でまた観れるからって”懐かしの名曲”もちゃんと聴いてなかったんで・・・わかんないし!! もーっ、ショックっす...

バイトは見た!恐怖のレシピ!!

仮面ライダーキバ ガルルセイバーバンダイこのアイテムの詳細を見る  『仮面ライダーキバ』第7話「讃歌・三ツ星闇のフルコース」のあらすじは公式サイトでご確認ください。  今回のお話には不満タラタラ{/hiyo_ang2/} まず「讃歌・三ツ星闇のフルコース」、これがい?...

仮面ライダーキバ 第7話「讃歌 三ツ星闇のフルコース」

今回は第7話「二重奏 ストーカーパニック」。 ストーリーは仮面ライダーキバ 第7話「讃歌 三ツ星闇のフルコース」で! あらら? 斬鬼さんが人間を襲っていたようですが、見間違い? いつもの喫茶店の客が襲われていたのは斬鬼さんの仕業なの? 昨日の情報からだと、?...

仮面ライダーキバ(3/9)

ファガイアにも寿命があるのね。 でも相当個体差があるみたいだな、執事が5人消えるまで生きてるって事は少なくとも1000年は生きてるよな!

仮面ライダー キバ 第7話「賛歌:三ツ星闇のフルコース」

 前回はオモシロかったんだけど、今回はまた元に戻っちゃった感じ。まぁ仕方ないか。(←既に諦めモード)  今日のキバットリビアは、バイオリンが日本に伝来したのは戦国時代といわれている。キリスト教の賛美歌の伴奏に使われたといわれています。  恵の退院が決ま...

仮面ライダーキバ 第7話「賛歌・三ツ星闇のフルコース」

「ようこそおいでくださいました。 あなた方が今まで味わったことのない、最高の快楽を…」 なんか今回のファンガイア伯爵、やたらとかっこいいな。 この人もわずか2週の命だと思うと、ちょっともったいないw 今週のキバットリビア 「みんな、知ってるか? バ?...

仮面ライダーキバ 第7話「讃歌・三ツ星闇のフルコース楽」

人気ブログランキングの順位は? 良いコーヒーを飲んだ人間からは、良い匂いがする・・・ どうせ、ディスカウントのインスタントコーヒー飲んでるアタイなんかは、いいニオイなんかはしませんよ!((( ̄へ ̄井) フンッ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。