スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイソン掃除機詳細レビュー【dyson DC22 ddm motorhead】




さて、うちの実家で伯母が買った据え置き型のダイソン掃除機。
メカもの大好き、家電大好きな私としては、
巷で話題の掃除機の実機をこころゆくまでいじれるので、
到着時からちょくちょく触りにいってまいりまして、
どうやら色々と「書ける」だけのデータもたまりましたので、
その詳細をまとめたいと思います。

まず、些細なことではあるんですけれど到着時から。
日本の同クラス製品と「梱包」の考え方が違うので、
箱から出しにくいったらありません。
箱を壊さずに出すのであれば結構な腕力か、
やたら広いスペースが必要です。
日本事情にまったくローカライズされていないようですが、
高齢者には負担になる部分で改良が必要だと思われます。

芸術的ともいえる梱包ゆえに、箱が小さいのはいいんですけれど、
箱と梱包材をとっておいたとしても、
二度と同じようには箱に入れられないでしょう。
初期不良ですぐ修理という場合、えらいことになりそうです。
なお、梱包材、緩衝材はすべてダンボール。
エコではあるんですが梱包材としての再使用があることは、
まったく考えていないようです。

説明書は日本語ですがいたってシンプルで、
日本製品の物になれていると拍子抜けする気がします。
実家で買ったタイプはモーターヘッドつきの最上位機種なので、
カーペットなどではモーターヘッドを回し、
フローリングなどでは切ることと、
着脱可能の心臓部である「サイクロン」は、
水洗いしてはいけないことくらいです。
諸注意が簡単なのは、ありがたく好ましいところです。

初起動させて感じたことは賑やかな量販店で感じたよりも、
「はるかに音がうるさい」ということでしょうか。
たしかにそれがパワフルさにつながっている実感がありますし、
実際の吸い込みは国産品よりも良いと思います。
ですが、全体にうるさい音と甲高い金属音には、
好みの差が出そうです。
でも、宣伝に違わずそのパワフルさに関しては満足度は高いです。
吸い込みが良いというのは重要ですものね。

実家にはペットがおりませんので、
カーペットに絡まった細かい毛まではわかりかねますが、
人間の毛髪、黄砂に関してはかなり吸い込んでくれました。

ところで、細かい作り込みはどうでしょうか?
このDC22、国産機種のように左右対称にできていません。
本体の若干左側からホースが出ているのです。
これが、「左利き」の私には使いにくい。
左手でノズルを持って本体を自分の左後方へ置いて、
右斜め前に引っ張っていく形になるのが、
左利きには多い動きだと思うのですが、
そうするとひっつれて本体が回り気味になってしまうんですよね。
ですから、「左利き」にはデメリットがある商品だと思います。

つけ加えて、階段掃除などでもったまま使うには、
ハンドルの角度が問題で手首に余分な力が必要になります。
また、長時間持ち上げたままでいるには、
ハンドルの形状自体も一考の余地があります。

DC22 ddm motorheadには目的別に様々なノズルがつきますが、
これはあるものは本体ホースにひっかけ、
あるものは別に「置いておく」しかないようです。
そのあたり、付属品が本体に全部収納できたりする国産品と、
考え方が大きく異なります。
それを良しとする収納スペースがある人には、
気にならないかもしれませんが、
日本の主婦層の多くは、それを良しとはしないでしょうねぇ…。

また、しまうときには本体を立てられませんから、
しまうスペースを確保してからの購入を考えた方がいいでしょう。
収納時のホース類の固定フックも、
日本の寒冷地ではある日突然かけてしまいそうなくらい、
華奢なのもマイナス要素になってしまうと思います。

おおむね掃除機としてのまっすぐな筋は通っていて、
無骨なまでの掃除機らしさに魅力は感じますが、
細部に不満が残るのは「大リーガーの凄いピッチャー」みたいなもの。
ですから、男性が個人事務所の趣味の掃除機として買うなら、
100点満点でしょうが、
腕力のない女性が家庭用として持つと、
F1カーで近所の蕎麦の配達に行くことになる部分が出るかもしれません。

高齢である伯母の場合、
すでに注意とは逆にフローリングでモーターヘッド回しているし、
細いノズルは使用2回目でつまらせるし、
予想通り雲行きがアヤシイ気がします。
なんで、ああもゴンゴン本体をあちこちにぶつけるかなあ。
(自覚はないようです。)
心臓部であり、着脱可能なゴミ捨て部分を取り落として、
ノッチがかけてしまうと、
いとも簡単に使用不能となりますから、
うちの実家のDC22は、もう時間の問題な気がします(笑)。
後日談、書かずにすませたいんだけどなぁ。

実勢価格が9万円台の高価格機種ですので、
あくまで趣味の掃除機としてならお勧め。
なお、量販店で買っても保証はメーカー直の保証となります。
(当該機種は5年保証、機種により2年のものも。)
このメーカー保証ですが、
箱に同封されているユーザー登録を郵送するか、
公式サイトで登録をするように書いてありましたが、
現在サイトからは「都合により」ユーザー登録ができません。
それは激しくマイナスだよねぇ。都合って何さ。

メカニズム的には好きですし、
持っている所有欲を満たしてくれる掃除機なんてありませんから、
ゴルフコンペや結婚式のビンゴの景品にはいいかもしれません。
幹事の人は株を上げるチャンスでもあります。
でも、私も自分で買うのは、お金があっても躊躇すると思います。
基本的にはカーペットオンリーの家向きといえなくもありません。
少なくとも、家で何かを落として壊したことがある人には、
かなりのリスクがあることは覚悟のうえで。

スポンサーサイト

テーマ : 片付け・収納・お掃除
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。