スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダーフェスティバル2008冬【2008/2/24(SUN.)】
















冬と夏、半年に一度行われている、
広義の立体造型物の日本最大の祭典、
ワンダーフェスティバル、通称ワンフェス。
今回は厳寒にもましてJRが止まるほどの強風の中決行され、
開場待ちは風に泣かされました。
私はもはや限定グッズを買う物欲よりは、
ゆったり見たいだけなのでサイゼリヤに待避。
行列がなくなってから12時くらいに会場入りしました。

下馬評では「初音ミク」の席巻がささやかれていましたが、
前々回の涼宮ハルヒの憂鬱から「涼宮ハルヒ」が会場中にあふれた…
そんな状態にまでは至らなかったように思われます。
ただ、それでも「初音ミク」は点数的には多かったですけれども。
それよりも印象的なものが多かったのは、そう、あれ。
今回、大手ブースの一押しが
「天元突破グレンラガン」だったことからわかるように、
「ヨーコさん」の出まわり方が尋常ではなかったように思います。

引き続き、一騎当千のキャラクターの人気は高かったですが、
意外な作品のキャラクターたちの台頭があったのも印象的。
サイボーグ009から「島村ジョー」、
009ノ1から「ミレーヌ・ホフマン」という石ノ森章太郎キャラや、
今放映中のゲゲゲの鬼太郎版の「猫娘」なんて水木しげるキャラが、
予想外の大人気でした。

前回、新劇場版公開タイミングだったため多かった、
新世紀エヴァンゲリオンはなりをひそめた感があり、
かわりにじわりと勢力を伸ばしているのが、
80年代ジャンプ黄金期のドラゴンボール、聖闘士星矢、キン肉マンなど。
くわえて海洋堂がリボルテックの新シリーズの1つに北斗の拳を展開。
これから先しばらくは80年代がキーワードになりそうです。





















いわゆる萌え系はすでに私には手におえませんが、
ひきつづきPCゲーム系からコンスタントに、
神領域クオリティーのものが多く出ています。
が、それについては深く言及しないことにしておきましょう(笑)。
なので、一般的な萌え系に近いところあたりを観察してみますと、
らき☆すたはしばらく支持されそうです。
一般作から新たな「萌え」としては、
コードギアス反逆のルルーシュだったらC.C…だと思うでしょ?
それが、まさかの「ヴィレッタ・ヌゥ」でした。正直、意外。

硬派職人路線としてはゴジラ系は定番で安定。
ですが、スーパーロボット系と特撮系に元気がなかったのがやや残念。
また、ミリタリー系は航空機以外総じて元気がなく、
とくに艦艇に勢いがなかった印象でした。
また、このところのワンフェスではドール系に力がないのが寂しいところ。
実はフィギュアよりも球体関節人形大好きなのですが、
ボークスって一人じゃ行きにくいんだもん(爆)。
かと思えば、復権するものもあり。
田宮模型のブースでは「ミニ四駆」が復活の狼煙をあげています。

さて、ワンフェスでは立体造型物の延長として考えられているので、
他のイベントより様々な規制が緩いのが特色のコスプレですが、
今回は強風の影響で「外」が使えなくなったようで、
企業ブース側の室内会場の一部が臨時措置的に開放されたようです。
寒くないのはコスプレイヤーにも見物人にもありがたいことでしたが、
例年の細長い外の空間みたいに全体を見渡せず、
トレンドが完全にはわかりませんでした。
というか、ごっちゃごちゃのめっちゃくちゃ。
コスプレイヤーのみなさんは、
なかなか休憩もとれなくなって、かえって大変だったはずです。

見受けられた限りでは予測通り、
コスプレでも「初音ミク」は多かったです。
しっかし…なぜか男性が多いぞ、初音ミク…。
また、制服系はやっぱり「らき☆すた」だったみたいですね。
まだまだ人気が残っているので仮面ライダー電王関係や、
あの盛りあがりの余波のままに天元突破グレンラガン「ヨーコさん」、
コードギアス反逆のルルーシュからC.Cやカレンなどが人気のようです。














イベントとしての特記事項としては、
前回はビッグサイトの事情で禁止だった食べ物の販売が復活。
これはワンフェスというイベントだけでなく、
他のイベントの主催者からもクレームがあいついだせいで、
なしくずし的な解禁のようですが、
次回どうなるかはまだ流動的なようです。
ですが、ワンフェスのような性質の終日イベントや、
他の連日イベントで食べ物販売が許されないのは、
近隣にそれほどのキャパの飲食店があるわけではないので、
やや不条理な気がします。
ビッグサイトの管理者は東京都ですが、なんとかしてほしいものです。

なにはともあれ、強風にはじまり強風の中で終わった、
2008年冬のワンダーフェスティバル。
各ディーラーのみなさまの熱意こそが、
このイベントの本当の見ものです。
また、つぎのイベントでお会いできることを楽しみにしています…
と、ここでサラリとしめたかったんですけどね。
このイベントは、2,000円の入場料を取る有料イベントです。
悪天候で早く撤収したい気持ちはわからなくはないですが、
ご自分のところの商品がなくなると同時に、
あるいは午後3時くらいに撤収してしまうのはルール違反です。
(イベント終了時間は午後5時)

品切れでもう売るものがなくても、
買いたかったファンに商品を見せる「義務」があることを、
ディーラー諸氏にはもう一度考えていただきたいと思います。
ワンフェスは大手メーカーから、わずか数人の会社、
素人同然の個人までもが台頭に作品を並べられる希有な場所です。
苦肉のシステム当日版権を作り出した歴史や、
イベントの発展の歴史をもう一度振り返って、
ここに出展している重みは最低限感じてくださいな。
少しばかり、早期の撤収組が目立ったのは残念な点でありました。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。