スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃあね~仮面ライダーキバ 【第6話 リプレイ・人間はみんな音楽】




ヴァイオリンの語源はラテン語のヴィチュラである。
それは『喜びの女神』を意味する。
つまり、ヴァイオリンは人を喜ばせるものなのだ。
というキバットバットIII世(杉田智和)の、
ありがた~いお言葉ではじまった第6話。

ただ、これにはかなりの諸説があるので、
一応参考程度に心に留めたほうがいいと思います。
読む本によってあまりにも説明が違うもので、
私にもよくわかりません。
でも、今回のシナリオの主題的には、
その説明だけでじゅうぶんです。
あえて、補足する野暮はなしということで(笑)。

それはともかくも、第6話は先週でさらわれたヒロイン2人の解決編。
もしくはキバのあらたな姿『バッシャーフォームの初登場編。』
かなりややこしく1986年と2008年をいったりきたりしましたから、
第5話より混乱しがちだったかも。
バッシャーフォームって、基本的に射撃形態なのね。
でも、ガルル初登場より地味だったみたい。

物語最大のヤマ場は、
なんといってもサブタイトルにもなっている名台詞。
1986年での音也パパ(武田航平)がゆり(高橋優)になげかけた、
「人間はみんな音楽を奏でている。」という言葉が、
時空を超えて娘の恵(柳沢なな)に伝わっていて、
それが主人公である紅渡(瀬戸康史)に戻ってくるという構成は、
ちょっとほろりとさせてくれたように思います。

また、物語の本筋に関わりそうな、
嶋(金山一彦)が会長を務める謎の弱体組織の、
「素晴らしき青空の会」という名称が出てきたりとか、
シモベらしき怪物三人は、
1986年から「ああしている」ということはわかりましたが、
依然として謎ばかりの物語ではあるようです。

それはそうとオンドゥル語もどきが今度は、
蜘蛛の怪人(ファンガイア)にまで伝染したようで、
変態的な演技以前に台詞が聞き取れん、
…それにはOK出さないで欲しいなぁ。
残念ながらいつもの「風呂」は第5話によせられたようで、今回は無し。
でも、趣味性が高いと思われるのは、
バッシャーくん(小越勇輝)の半ズボン姿…かな。
(ねんのため書いておくけど、私の趣味じゃぁないよん。)

もう一つ、趣味性が高い「本命」といえば、
斬鬼さんじゃなくてガルルの松田賢二さん。
怪物姿からの変身を解くと…、えへへへへへということでいいのかな。

今回、最大のツッコミどころだと思われるのは…、
変態的な蜘蛛怪人と羊怪人にさらわれた2人のヒロイン。
…おとなしくあの用意されていたドレスを着たんかいな!?
自分の意志で着たんじゃないとすると、
それもなんか、どこかがおかしな気が(爆)。
なにはともあれ、第6話は渡と恵がやっとうちとけたというそんなお話。
あ、途中から名護さん(加藤慶祐)が忘れられているという回でもあり。
スポンサーサイト

テーマ : 仮面ライダーキバ
ジャンル : テレビ・ラジオ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

:仮面ライダーキバ:06話

待てまてーーっぃっ!!!そろそろつまらんよ。    OPを見たときに「~の声」が、今回も杉田智和しか記載されてないな、と・・開始2分で楽しめるかどうか判断できる。エンジン戦隊・・あっちは浜田さんも出てくるみたいだしな。保志サンは・・イタイ感じのキャラだ...

今日のキバ 第6話

「リプレイ・人間はみんな音楽」今回は今までで一番安心してみていられたなと思えましたね。やっぱり、よけいな変人ショーがなかったからというのもあるのでしょうし、22年前と現在とほぼ対比できるような形になっていたというのが、素直に面白く感じたからでしょうかね...

仮面ライダーキバ 第6話「リプレイ・人間はみんな音楽」

仮面ライダーキバの第6話を見ました。第6話 リプレイ・人間はみんな音楽2008年。恵がシープファンガイアにさらわれてしまった。変身を解除した渡を見かける名護。「君はこんな所で何をしている?」「あの…」「ひょっとして何か見なかったか?キバを…怪物を見たとか」渡...

仮面ライダーキバ 第6話 リプレイ・人間はみんな音楽

今回、1986←→2008がめまぐるしく行ったり来たり・・・、すげぇ~!! ゆりと恵が拉致された所が同じという・・・面白いじゃないの! (恵さん、足キレイですねぇ!!セクシーショットありがとう!って感じ!!) あのスパイダーファンガイアは20年ずーっとあの親子...

仮面ライダーキバ 第6話

仮面ライダーキバ 第6話「リプレイ・人間はみんな音楽」。一番の見所は縛られた恵の脚だった一本(爆) 以下読みたい方だけどうぞ。

仮面ライダー キバ 第6話「リプレイ:人間はみな音楽」

 今週の仮面ライダーキバ、6話目にしてやっとオモシロイと思いました!(今までに比べるとネ)  でも好杉田キバットの出番がアバンのキバットリビア(「女神様――!!」)の他は戦闘シーンのみという寂しい週でもありましたね。もっと出番増やして!!(毎回訴えてい...

仮面ライダーキバ 第6話 奏でる音楽

内容(現在)恵がファンガイアによる連れ去られた。目覚めると、そこには母・ゆりの写真が一面に、、、、(過去)ゆりが目覚めると、そこには、先日のファンガイアがいた!一目惚れされてしまったゆり。。まぁ、相も変わらず現在と過去に行ったり来たりで、分かり難いわけ...

キバ(3月2日)

第6話 リプレイ・人間はみんな音楽 バッシャー登場! バッシャー君、あれなら無敵ぢゃん! 敵を追尾するホーミング機能を持った「弾」かよ!水鉄砲という設定だな、しかし、羊のファンガイヤ君も見かけによらず強いのに、クモファンガイヤの使いっ走りしてたのはど...

キバ第6話「リプレイ・人間はみんな音楽」

キバ第6話「リプレイ・人間はみんな音楽」 紅親子の麻生親子救出劇。ガルルファンガイア体と、バッシャーフォームも初登場。過去と現在の行き来が激しすぎたかも。 1986年  ゆりの上司と会う音也。所属している組織名は「素晴らしき青空の会」・・・・ダサッ(汗?...

『仮面ライダーキバ』第6話『リプレイ・人間はみんな音楽』

この感想を書き始める前に、例の、番組最後にキバットが言うキーワードを携帯サイトで入力すると聴ける、スペシャルメッセージと云うのを聴いてきました。 第1回は渡&キバット。渡の声が、ビミョ~に良太郎っぽく聴こえてしまったのは、うちの携帯の性能の限界でしょう...

仮面ライダーキバ#6

【仮面ライダーキバ#6 リプレイ・人間はみんな音楽】 だめだ、ガルルがカッコよすぎて他の事を殆ど何も覚えてない。 えぇ~っと女の子た...

仮面ライダーキバ第6話 「リプレイ 人間はみんな音楽」

今回は第6話「リプレイ 人間はみんな音楽」!! ストーリーは仮面ライダーキバ第6話 「リプレイ 人間はみんな音楽」で! 今回も斬鬼さん活躍しましたねぇ!! しかも、またまた脱いじゃって…。 そして、今回は新キャラが2つもありましたね! 1つ目はガルル。 次?...

仮面ライダーキバ#6「リプレイ・人間はみんな音楽」

キバに逢えて嬉しい名護。監禁されているゆり。その部屋にはゆりの写真がいっぱい。ゆりを好きになった糸知。ねずみの人形を手に持って「ちゅ~~~」てこいつヘンだろ。恵も監禁されていた。写真を見て驚く恵。『会いたかった~ゆ~り♪おまえはゆりそのものだ。その美し...

仮面ライダーキバ(3/2)

感想に限らず文章を書くときって最初の書き出しでいつも躓くよ。 書くべき事は有るんだが最初の一歩が中々踏み出せないで時間ばかりが経っちゃいます。

今週の仮面ライダーキバ「第6話 リプレイ・人間はみんな音楽」

1日遅れで視聴。 いつもより面白い・・・とは思います。

仮面ライダーキバ 第6話 待たせたなッ

仮面ライダーキバ 第6話 「リプレイ・人間はみんな音楽」 脚本:井上敏樹 監督:舞原賢三 アクション監督:竹田道弘 (ジャパンアクションエンタープライズ) 2008年。恵(柳沢なな)がシープファンガイアにさらわれてしまった。変身を解除した渡(瀬戸康史)は名護(加?...

仮面ライダーキバ 第6話「リプレイ・人間はみんな音楽」

人気ブログランキングの順位は? モカとキリマンジャロの区別もつかんだろう。 ハイ・・・アセアセ 「BOSS」と「FIRE」の違いもわからないです。 でも、UCCの缶コーヒー(あの甘ったるいコーヒー飲料)ならわかります(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。