スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大せいろ・小天丼 @ よし房 凛(根津)







根津のたいやきが大好きで、
わざわざ通っているのは前にも書きましたが、
そこからほど近いところにある瀟洒な蕎麦屋さん。
実は数年前に店を建てているときから、
気にはなっていたのですが、
根津を訪れる日にたまたまお店がお休みだったり、
やたら混雑していたりで、これまで縁がなかったのです。

が、今回はご一緒した方の日頃の行いがよろしいのか、
すぅっと入れたのでした。
つーか、昼の混む前に店につけたということもありますが(笑)。
店を入ると蕎麦を打つ空間が大きくとられており、
そこの整理整頓ぶりからも、味が期待できます。
だいたい美味しい店って、入る前からもうわかるよねぇ。

はじめての蕎麦屋で「大盛り」を頼むことはあまりしないんですが、
周囲の客席をみても「良さそう!」なのはありありでしたし、
このあとに、ずっと外で立っていないといけない用事があったもので、
しっかり食べることにしまして、
「大せいろ」1,050円と「小天丼」500円をチョイス。

せいろに盛られた蕎麦は、やや田舎蕎麦のテイストが入った、
香りゆたかなしっかりした蕎麦。
その蕎麦としての満足感は、120点つけてもいいくらいで、
そのあとの用事をすっかり忘れそうになりました。
ただ、つゆに関しては、
生臭さもなく、まとまり良くはできているのですが、
蕎麦の強さには、やや追いついていない気がします。
それは私が、東京育ちで「藪」のようなつゆを好んでいるので、
万人の意見ではないと思いますが東京者はそう感じる人がいるでしょう。

ではありますが、蕎麦湯のすばらしさもふくめて、
魂がとびでるくらい美味しい蕎麦といえると思います。
ただ、こうした上品なつゆをお作りになる方向性から考えると、
もしかしたら温かい種物をこそ、試してみるべきなのでしょう。

そうしたことを類推した論拠として、
小天丼の天ぷらにも、かなり手がかけられていたことがあげられます。
ご飯の量こそ普通の茶碗程度の量ですが、
いろんな天ぷらが入って「お新香」つきで500円は、
もうしわけない気がします。
ご飯と天ぷらの間に刻み海苔や青しそが散らされているのも、
蕎麦屋のガッツリ系ではない天丼として好感が持てます。

ここは近いうちに、ゆっくりと再訪したいと思います。
もちろん酒と肴もゆっくりと味わうために。
あ、どこかから、酒は飲んでたじゃないかという天の声が聞える(爆)。
えへへへ。
それはともかく、ピーク時には大混雑が予想されますので、
来店時には時間を微妙に外すのがいいでしょう。
また、女性のお一人さまなどのほうが似つかわしい雰囲気なので、
多人数のグループには向かない落ちついた店であると思います。
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。