スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン @ 松島(池之端)







実はメンクイの私。
メンクイと言っても、そのものずばりの麺食いなのですが、
なかでもラーメンは大好きだったりします。
最近飲食関連の中でもラーメン店の評価があがっているのは、
いいことだとは思うのですが、反面、
値段が高く店主が高飛車なだけの店も増えてしまった気がします。
そんな風潮のいま、
心から感動できるお店をみつけてしまいました。

池之端の表通りから外れた路地に飛び込めば、
そこにあるのは、どう見ても小料理屋さんのような佇まい。
華美な飾り気のない、それでいて清潔な店の入り口をくぐると、
カウンターは7席、テーブル席も全部で6席のこじんまりした空間。
はじめてのお店に入るには勇気がいりますが、
もうここまでで期待できる要素が満ち満ちています。

厨房を1人でまかなう個人店では、
客席数をどれくらいもうけているかで店主の考え方がわかります。
味が荒れない限度は、
何料理をどんな形態でやろうとも10数席が目安だと思います。
まあ、そんなことはともかく、基本的なラーメンを注文。
カウンター内でオーダーを取る女性と、
厨房の中の店主の二人三脚のようですが、
その連携も心地よいのです。
もう、ここまでで店の人の心映えが見えていた気がします。

現れたラーメンは、どこまでも澄み切ったスープ。
鶏メインのしょう油味のスープはベーシック中のベーシックで、
それ自体に珍しさもファーストインパクトもないかもしれません。
ですが、飾り気のないまっすぐな味が心をうちました。
このラーメンだったら、毎日食べたいっ!!

東京風のラーメンを洗練して現代に蘇らせた様は、
古典文学を現代のテイストで映画にした感覚に、
似ているかもしれません。
セオリーでは細めの縮れ麺か、
卵の黄色が強い麺が多い東京風ですが、
どちらとも違うやや太めのストレート麺のコシが、
この店のオリジナリティーを主張しています。

さっぱりとした醤油味とメニューに銘打たれたラーメンは、650円。
具は細めのメンマ、チャーシュー、ネギと、
いたってシンプルですが、
わざわざここに足をのばす価値のある一杯だと思います。
ただし、ボリュームが欲しい時には全体量が軽めなことは、
考慮に入れておいた方がいいでしょう。
また、濃厚なラーメンやファーストフードに毒された世代には、
味の真価がわからないかもしれません。
折り目正しいものを、
ちゃんと味わう力を持っている人を誘っていきたいお店です。

そんな松島のラーメンは、650円。
心から納得でき、心から温まる一杯でした。
なお、住所は池之端ですが、東京メトロ千代田線の根津駅が近いです。
女性の一人客にもお勧めできますし、
谷中・根津・千駄木巡りには組み入れておきたいお店でもあります。
粋、というのはこういうお店のこと。



スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。