スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中川勝彦・旧譜再発売ついにかなう

“しょこたん”の実父・中川勝彦の作品群が紙ジャケで再発

近年、実の娘である“しょこたん”中川翔子の大活躍によって、再びスポットが当たる機会も増えてきた、中川勝彦。『転校生』などへの出演で知られる俳優業とともに、歌手としても活躍した彼の作品群が、新たに紙ジャケット仕様となって再発されます。 対象となるのは、中川翔子がライヴでカヴァーした「雨の動物園」を含むデビュー作『してみたい』(84年2月)から、Charプロデュースの5作目『MAJI-MAGIC』(87年2月)までのオリジナル・アルバム5タイトル。いずれも復刻帯付きの紙ジャケット仕様での発売で、『DOUBLE FEATURE』以外の作品にはボーナス・トラックも収録されます。発売は5タイトルともストレンジ・デイズ・レコードより3月26日を予定、価格は税込2,625円となります。
(CDジャーナル - 02月01日 15:50の記事より引用)




ワーナーパイオニアからリリースされていたこの初期5タイトルに限っては、
前回の再発売を覚えているファンもまだいると思います。
でも、コアなファンが多かった勝彦さんですから、
当然、みんなすでに「LPかCDは持っていた」ということから、
手を出さなかった人が多かったんですよね。
そのために、あの時の再発の売上げ枚数は、
惨憺たるものだったと聞いています。

そこから月日が流れ、うれしいニュースが届きました。
これも中川翔子さんの活躍から、
興味を持った人が多いという事でもあるんですよね、きっと。
渋谷の公会堂でのコンサートで、
「雨の動物園」を歌ったことの反響も、追い風になったのでしょう。

勝彦さんが活躍した80年代当時にはまだ、
いまのようなヴィジュアルロッカー路線がメジャーでは存在せず、
アイドル的なアプローチでいくのか、
アーティスティックな方向性でいきたいのかの、
模索を続けていたのではないでしょうか。
そのため、随分回り道をなさったかもしれません。

Charと組んだ5枚目のアルバム『MAJI-MAGIC』は、
ロックとしての評価が高い作品でしたが、
カラフルでキラキラしていた80年代の中川勝彦としての魅力は、
3枚目の『ペントハウスの夏』に、
いちばん色濃く出ているんだと考えています。
なにはともあれ、興味を持った人にはぜひ聞いて欲しいと思うのです。
そして、あれ以来封印しちゃった人や、LPしかなくて聞く事ができない人も、
もう一度、勝彦さんに向き合ってみてはいかが?
スポンサーサイト

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。