スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル・のだめカンタービレ

さすがに見たこと、読んだことがない人でも、
名前くらいは聞いたことがあると思うんですが、
「のだめカンタービレ」は二ノ宮知子の漫画を原作とする、
クラシック音楽の道で生きていく音大生たちの青春を描いた作品です。
アニメ化、ドラマ化もされたので、
どこかにはひっかかった人が多いと思います。

この正月は、実家総出でのだめ三昧でした。
というのもフジテレビを中心とする17もの局では、
箱根駅伝にぶつけて2日にわたりドラマ版11話を一挙放送。
他の裏番組はとくに何ということもありませんから、
決して音楽一家ではありませんが、
親族みんなでおせちとともに、飲んだくれながらのだめでありました。

のだめカンタービレは、ピアノ科の野田恵(通称のだめ)と、
指揮者を志す千秋真一の二人が主人公ということになっていますが、
「これから」という未来にかける群像劇だと思いながら見ています。
作中では、学生オーケストラが組まれるエピソードがありましたが、
何を隠そう私も学生時代に、
ああした現場を垣間見ていたことがあったのです。

忘れもしない大学3年生のとき、
自分が通っていた池袋の立教大学とほど近い、
江古田にあるM音楽大学の学生たちととっかかりができまして、
そこで作曲をやっていたI.Hくんの一言、
「自分が作曲したものをオケでやりたい、手伝ってくれないか?」
という誘いについ頷いてしまったのがはじまりでした。

おかげで、自分の大学で授業を終えると江古田にまっしぐら。
近隣にある学生たちのたまり場になっている店、
ピッコロ、まほでし、ウッドペックなどには日参でありました。
のだめでいえば、裏軒ですよね~。
もちろんM音大の学内、練習室にもふつうにいましたが、
なぜか私はみんなに、
ピアノ科の学生だとかたく信じられていたようでした。

私は高校生くらいまではヴァイオリンをしていましたから、
楽譜くらいは読めますが、
演奏は音大に行くレベルではありませんでしたし、
その学生オケにI.Hくんが誘ったのも裏方としてでありましたが、
音大生に言わすと、かなり『音大生』らしかったようです。
でも、ピアノは弾けないけどさ。

このあつまりのおかげで、
かなり身近で音大生というものの生態を観察させてもらいましたが、
のだめカンタービレの世界観を漫画ならではの誇張だと思っている人!
甘い、甘いよ(笑)!
あれがほぼ、音大生の日常ですってば。
ああいうキャラばかりなんですよ、本当に。
千秋真一のような俺様キャラはあたりまえ、
のだめのようなごみため女も
多賀谷彩子のようなキツいお嬢さんもいましたし、
大河内守のような口だけキャラとも実際にやりあいましたから、
のだめカンタービレは、私にとってはドラマではありません。

その後、半年くらいの準備期間のあと、
この学生オケは光が丘のIMAホールというところで、
一回こっきりの公演を成功させ、その役割を終えました。
のだめと違うのは、そこでそれぞれの道に別れていったことですが、
その一度だけの煌めきこそが大事だったんだと思っています。

すべてのメンバーたちのその後は知りませんが、
作曲者たちの何人かはその道にいるようですし、
演奏者としての道を歩んでいる者もいるようです。
ですが、はっきりと音楽とは違うところに、
居場所を定めた者もいますから、
さきのことはわからないものなのですよね。
それは、今でも変わらないことなんじゃないでしょうか。

この学生オケの首謀者のI.Hくんは、
それからバークリーに留学したりなんやかやとありましたが、
今では「和太鼓奏者」として、
和太鼓を中心とした演奏をするグループを統括しているようです。
あの学生オケでは扇の要のようなところにいた私ともう一人の友人は、
さぞかし、側近は大変じゃなかろうかと思いつつ(爆)、
さらなる活躍を期待しているんだと思います。
あれから年月は経ったけれど、みなそれぞれにまだ夢の途中。

最近、千秋のようないい意味での俺様度を失っている気がしたので、
のだめカンタービレという作品からも、
過去の自分からも力を分けてもらったかもしれません。
学生だからできたことというのはありますが、
大人になってるんだから、
それ以上のことをしてみたいよね、やはり。ねぇ。H.Yさん?




※文中の「学生オケの首謀者I.Hくん」の近況
 縁があるようでしたら、どうかよろしくお引き立てのほどを。
http://www.tenga.org/index.htm
スポンサーサイト

テーマ : のだめカンタービレ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。