スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年【私なりの10大ニュース】

2007年も、もうあとわずかのいまだからこそ、
自分の書いた物を1年分見直してみて、
今年がどういう年だったか考えてみました。
私なりの10大ニュースなんですが、
それにしても、今年はあんまり明るくないかなぁ。


【ありえないカタチの政権交代】
今年の最大のニュースは、これなんじゃないでしょうか。
時の総理大臣、安倍晋三は、
所信表明のあとで政権をおりることになりました。
政治の世界では、見えているものは見せられているもの。
ですから本当のことが検証されるのは10年は後になると思います。
しかしながら、
対外的にこの国の評価をおとしめたことには間違いありません。
そして、政権は福田康夫のもとにうつりましたが、
年金問題をはじめとして、様々なことが未解決のままです。

【WINDOWS VISTAの登場】
OSという分野では、絶対的支配力をもっていたマイクロソフト。
それもすでに翳りがみえてきているように見えます。
これから先、一社のOSに世界が依存するのは、
あまりにいびつなことだと、
もうみんな気づいてもいいんじゃないかなぁ。

【川内康範 VS 森進一】
かっこいいジジイというのは、こういうものだと思います。
ならぬことは、ならぬもの。
その例を、生き方として示してくれる人があまりに少ない現在、
ガンコジジイの健在ぶりが心にしみました。
細かい点では、お互いに言い分はあると思いますが、
川内康範に味方するものはいても、
森進一を誰一人、擁護していないことがこの問題のすべてでしょう。

【ナントカ還元水】
その当時のある大臣にとっては、
命を代価に支払うはめになった恐ろしい水でありました。
水をもてあそんではいけないということの象徴。

【牛ぬきコロッケ、黒い恋人、黒福、凶兆】
なにをいまさらですが、
食品に関する偽装発覚があいついだ年でしたよね。
もちろん、改善するところは改善してくれないと困りますが、
私たちがいつのまにか鈍感になっていたというのも事実です。
本来、自分の観察力や経験から、
これは食べられるかということを判断するはずが、
そこを他人まかせにしてきたことのツケでもあり。
それにしても、問題を起こした会社の一つ、
船場吉兆の謝罪会見は前代未聞でした。
まるで人形浄瑠璃のようだと思ってしまいましたよ。

【コムスンの会長はそれでも会長にしがみつき】
介護ビジネスを食い物にした、コムスン問題。
結局、コムスン会長、折口雅博氏のしてきたことは、
もうかりそうな仕掛けを作って、
大量に客を集めるということ「だけ」だったように思います。
その理念の全部が間違いとはいいませんが、
根底には金払いがいい「バカ」を、
うまくのせればいいんだよという思惑が見え隠れ。

コムスンとは関係ないですが、
今年、メタンガスが爆発した渋谷区の松濤のシエスパも、
そうしたビジネスの「やり方」としては、
根っこが同じところにあったと思います。
シエスパの経営母体、ユニマットは遠くないうちに、
様々な問題が噴出するはずです。

【円谷プロ身売りへ】
独立系のファミリー企業だった円谷プロでしたが経営に行き詰まり、
大手制作会社の傘下になってしまいました。
今後、ウルトラマンがウルトラマンでありつづけられるかは、
いまのところ不透明と言わざるを得ません。
たしかに放漫経営と批判されてもしかたないところはありますが、
自由な空気をもっていたからこそ、
様々な名作が生まれてきた側面もあると思います。

【相撲界のトラブル頻発】
この問題はマスコミの報道の異常加熱ぶりも批判されるべきで、
批判された側に気の毒なこともいっぱいあると思っています。
相撲協会が世間の会社と、
同じやりかたでないといけないことはないんですもの。
ですが根底にある問題は、やはり問題なんだよねぇ。
横綱にしろ、部屋のことにしても。
なにより、魅力ある新弟子が集まるようにしないと、
相撲界の存亡の危機です。

【雨の動物園】
タレントの中川翔子さんが、
今は亡き父親であるロックシンガー中川勝彦がかつて立った、
『渋谷公会堂』のステージで、
父の曲『雨の動物園』を歌いました。
僕等がかけぬけたあの80年代は、
いまさらながら遠いところにあると感じた出来事でした。
人により、それぞれの感慨がある出来事だと思うんですが、
時は戻せないからこそ、美しいのです。

【原油値上げと物価の上昇】
いや~ん。
それしか、言えねぇ(苦笑)。
原油があがると、これはもうどうしようもないですもの。
年末商戦にもジワリジワリと影響がでていますね。
ありとあらゆるものが値上がりするのは、大打撃です。
ただ、便乗値上げは許してはいけないよね。



おおむね2007年は、重苦しい年でした。
相変わらず犯罪も多かったですし、
とくに身内や、近隣トラブルに起因した殺人事件が多かったと思います。
それに対して、検挙率の低下、
また司法の判断が疑問なことも加えると、
信頼できない社会になりつつある感じがありました。

また、いわゆるおバカタレントブームとも言えた今年。
それぞれのタレントに対して批判するつもりはないですが、
この国の子どもたちの学力、知力が低下していることの、
端的な証明になっているように思います。
この部分は文部科学省や学校にまかせる以前に、
自分のまわりから、できるところからどげんかせんといかんとね。
うちにいる居候大学生くんも、マジヤバだもん。
様々な問題が山積みではありますが、
来年以降に少しずつ変わってゆくことを願いましょう。
そして、できるところは自分で変えていかなくちゃ。
思っているより、できることはあるんです。きっと。絶対に
スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。