スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛ばすぜ!宮ニィ(さよならなんて言うもんか、ありがとう宮ニィ)




今日は、ネットを立ち上げた瞬間、
激烈なショックでした。
私の好きなアーティスト、ICEのメンバーで、
敬愛すべきギタリストの宮内和之さんの、
訃報を目にしてしまったから。
まだ逝くには、はやすぎです。

ICEという音楽集団が宮内和之のもと、活動をはじめたのが90年ごろ。
その後、「アーティスト」としてのICEは、
作詞作曲、およびギターの宮内和之と、
最初はコーラスで入ったヴォーカル担当の国岡真由美の、
二人ということになりました。

そして、93年4月に1stアルバム「ICE」をリリース。
このアルバムが紹介された、
音楽雑誌の記事を見た瞬間、
なぜかショップに走ったんですよねぇ。
音なんて一音も聞いていなかったのに、
そんなファンは数少ないのでは?(笑)。

私は、理論先行のように見られがちなのですが、
時々そうしたことをやらかすんですよね。
予定外、予想外の行動はもとより、
極めて感覚的なジャケ買いとか、
1曲も聴かないでライブ参戦とか。

ICEとは、そうした不思議な出会いでした。
ジャケットすら見ていない、記事買い。
そうそう、そんなですから、
私が手にした1stアルバムは初版のジャケット。
のちに不評だったのか差し替えられた、アレです、アレ。
その後すぐ、アルバム収録曲の「HEAVEN」が、
セブンイレブンのCMソングになったので、
これは覚えておられる人も多いのではないでしょうか。

この頃、ミニライブめいた企画をあちこちで行っており、
千葉のFM局主催の番組招待コンサートにも行きましたっけ。
94年の3月には、
東京と大阪のCLUB QUATTROで実質的な初ライブ開始。
これにももちろん参戦しておりました。
アルバムよりもファンク色、ロック色の濃い熱いステージでした。

そして、日付は忘れてしまいましたが、
日比谷野外音楽堂でのコンサートが個人的には忘れられません。
雨、だったんだよねぇ、あの晩は。
えらく肌寒かったけれども、宮ニィの歌声が響いていました。

それから以降は、
私はコンサートからは遠のいてしまいましたが、
アルバムは必ず聴いてきましたから、あっと言う間の15年でした。
斉藤和義のアルバムとも相互交流があったりとか、
サポートワークやプロデュース活動で思わぬ人脈を持っていたので、
それがこれから生きてくるはずだったのに残念でなりません。

昔、ハマラジと言われていた頃の神奈川県のFM局で、
フィラデルフィアソウル関連の6時間もの生番組を、
メインパーソナリティーの加藤美樹をそっちのけで、
ほとんど喋っていたときは、ある種芸人のようでもありました。
ホント、音楽の好きな人だったんだろうと思います。

宮内和之、1964年5月30日ー2007年12月18日。
耳下腺癌により、43歳で死去。
決められたフレーズを頼まれて弾くと、
たちまち5流のギタリストに成り下がると自分で語っておられましたが、
路線のはっきりした際立ったギタリストだったのは確かです。
いままでありがとう、そしてこれからも。
スポンサーサイト

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。かりすと申します。
ご訪問、そしてTBありがとうございました。
本当に残念なニュースでした。

日記にも書きましたが「やっと始動したか!」と
思った矢先のことでしたので大変ショックでした。
昨日、最後の作品となったSPEAK LOWを聴きました。
あんまり出すぎず、しかし存在感のあるギターに
どこか宮内さんご自身が重なるように思いました。

はじめましてなのに長々と失礼しました。

コメントありがとうございます。 

かりすさま、コメントありがとうございます。
あまりにもショックだったので、
みなさんがどうお考えになっているのか、
あちこちを彷徨っているおりに立ち寄りました。
ラジオ番組が結構多かったICEでしたが、
そういったところでの素のしゃべりに、
宮内和之という人の魅力的な人柄が出ていたように思います。
返す返すも、本当に寂しくてなりません。
プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。