スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マントは是か非か? 西郷隆盛をめぐる論議




歴史上の人物の中でも、
全国区で人気の高い偉人の一人である「西郷隆盛」。
人気が根強い背景には、上野と鹿児島にある銅像により、
ヴィジュアルイメージが強く確立しているからかもしれません。
その西郷さんの銅像をめぐって、
思わぬ論争がまきおこっているようです。
そ、れ、は、西郷さんにマントを着せようという計画。

きっかけは、生誕180年、銅像建立70年の今年12月7日の誕生日に、
1日だけ誕生日お祝いとして像に着せようと、
有志ら600人が奄美の大島紬で巨大なマントを作ったことにはじまります。
若い人にも歴史の継承に、
興味をもってもらいたいということをスローガンにしており、
地元の活性化につながるという意見もあるものの、
特定の業者の宣伝ではないかという異論と、
彫刻はそれ自体で完成品の芸術であり、
手を加えることは許されないという反対意見もあがっているようです。

こまかい経緯が報道されていませんので、
関係者がどういう手順を踏まれたのかはわかりかねますが、
マントは「完成」しているものの、
市は難色を示しているというのが現状のようです。
まず、そこが違うんじゃなかろうか。
作っちゃう前に、交渉をキチンとしておくのが筋だと思うのですが、
そういったことが最近デタラメ過ぎはしまいか。

個人的には、上野の銅像が平服姿で、
鹿児島にある銅像が正装の軍服である理由を知っていれば、
そんな計画は承服できないと思うんですよね。
西郷夫人の糸子によれば、「主人は浴衣姿で人前に出る人ではなかった。」
これが、上野公園の銅像に対する遺族の想いです。

上野公園の銅像ができた明治31年当時はまだ、
反乱を起こした西郷に対する風当たりも強く、
一時は朝敵にもなった人物が明治政府に贈られた官位の正装では、
都合が悪かったという政治的理由があったわけです。
ですから、その後、
昭和12年に鹿児島県の城山公園にできた西郷さんは、
陸軍大将の正装姿で、直立不動の威厳をもって制作されたと言えます。

西郷隆盛の名誉回復にどれだけの労苦があったのか、
その大きな想いを抜きにして、
歴史の継承もないものだと思うのですが、
そこはそれ、地元のあり方に元気がなく、
役に立てるということなのならば、
西郷さんもうなづいてくれることではあると思っています。
いずれにせよ、「地元」はどんな判断を下すでしょうか?

ただ、できちゃったマントに罪はないわけで(泣)、
もうこれだけの上質なものはきっとできないんでしょうね。
丈は3,8メートル、すそ回り6,92メートル、
重さ8キロ。
4月に鹿児島工業高校の生徒がレーザーを使って銅像を正確に測量し、
判明した身長5,25メートルをもとに算出した寸法だとか。
それを、12反の生地で仕上げたようです。
ふつうの大島紬でも、1反20万円はくだらないようですが、
今回はとくに良いものを使ったということです。
そして、ボタンは屋久杉…。

西郷隆盛本人は、こうしたマントをどう思うのかはもうわかりませんが、
鹿児島特産の黒豚は大好きだったようです。
とくに脂身が大好きだったようで、
あの体躯は豚肉のおかげだということです。
どんだけ食べたのかねぇ。
ちなみに、イメージからは想像しがたいですが、
お酒に関しては下戸だったと言われています。
今回は、贔屓筋の幕府方のことはちょっとおいておきまして、
一人の偉大なる男に関するお話でした。
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。