スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賛否もとむ、シロップと肉はアリか?




昨日の晩、大学一年生である叔母の息子と話をしていると、
唐突にマックグリドルを食べたことがあるかと聞かれました。
私も奴も食べたことがなかったので、
その時は、そこで話は終わってしまいましたが(笑)、
彼の部活の仲間うちでは、
それを美味しいと言った者は味覚障害扱いなんですと。

今年のはじめごろに販売されて以来、興味はあったことと
最近TVCMが気になってしかたがなかったので、
(ただ、あの関西弁男は鬱陶しいけど。)
さっそく今朝は、外で食べてみました。
私だって、マクドナルドは食べるんですよ。

マックグリドルは、朝マックのテコ入れで投入された戦略商品。
本当はこいつが核になってくれないと困るのでしょうが、
マクドナルドがかつて「朝マック」をはじめた時のような、
インパクトには欠けていたようです。
それはたぶんに、初期の宣伝戦略の失敗の気がするんですが、
ここにきて巻き直しをはかっているようですから、
日本マクドナルドの必死さはよくわかります。

マックグリドルは、かつてやっていたマフィンのようなものでも、
ふだんのバンズでもない、ふかふかのパンケーキ生地に、
具材をはさんだバーガー形式の食べ物。
ですが変わっているのがパンケーキにメイプルシロップ風味の、
甘いものがたくさん封入されていること。
三種類ありますが、今回はソーセージ&エッグ・チーズにチャレンジ。

う!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
実はこの手の味、大好きだったりして。
ああ、こんなことならもっと早く食べておけばよかったなあ。
アメリカなんかのホテルでは、
カリカリベーコンやソーセージに、
メイプルシロップをかけて食べたりますし、
ケイジャン料理にはこのような風味のものがあったはず。

とくにカリカリベーコンにメイプルシロップ、
大好きなんですよ、私。
ただ、日本ではきっとまだ10年早いんだろうなぁ。
日本マクドナルドがマックグリドルをあきらめざるを得ない日は、
そう遠くない気がします。
日本人は舌で味わう前に、頭脳の記憶ライブラリーに直結していて、
見ただけで、アタマで拒否感を抱く人が多いと思うんですよね。

ただ、和食のすき焼きや肉じゃがの味つけを考えたら、
肉料理に甘い味つけって理にかなっていると思うし、
これはアリなんだけどなぁ。
いかにもファーストフードな仕上がりは、
まあいたしかたないんだけれどね。
レゴブロック的発想で考えてみると、
これ、全部いままでに使ってきた食材を組み替えただけじゃん。
そこに、目新しさが欲しかった気がします。

ところで、このマックグリドルはアリなのか、
また、そこをさらに踏み越えまして、
そもそも、メイプルシロップと肉の組合せはアリなのか、
みなさまのご意見を聞かせていただけると幸いです。
また、私の地方では考えられないものを甘くして食べるとか、
私の家ではこんなものがあるとか、
様々な話を教えていただけるとありがたいです。
もちろん、今後の料理の参考に生かそうと思いまして。




※マックグリドル
http://www.mcdonalds.co.jp/mcgriddles/index.html
スポンサーサイト

テーマ : ファースト フード
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。