スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日のおべんとう @ 自作




そういえば、小さい頃から料理の本…、
なかでも、おべんとうの本には、
とりつかれていたようなところがありまして、
なかば絵本のかわりに読んでいたような気がします。
その時分に、家の中でおべんとうが必要な人物は、
幼稚園行きの私と叔母だけでしたが、
なんでおべんとうの本が好きになったのかは、
いまだにさだかではありません。

片時もはなさずとまではいいませんが、
ウルトラマンの図鑑と仮面ライダーの図鑑と、
魚の図鑑と恐竜の図鑑とお菓子の本と、
そして、おべんとうの本は、
同じ本を何度も何度も何度も読んでいました。
もしかしたら料理の本の中でも、
図鑑めいて「料理がならんでいる」のが好きだったのかもしれません。

そんなわけで、
おべんとうづくりは苦労したことがないんですよね。
はじめて、おべんとうを作ったのは高校生のときだったかな?
その感覚は、幼稚園時代のお絵描きの自由画に似ているかもしれない。
いまは、自分の分ではなく、
一時預かりの叔母の息子の体育会系大学生にもたせておりますが、
食が細く、好き嫌いが多いので工夫が必要になっています。

だいたい、正攻法で嫌いなものを食べさせようと思っても、
食べるわけがないので、
どう上手に騙すかが攻略のポイントになるように思うんですよね。
食が細いのは、私もその頃そうだったのでよくわかるんですが、
どっさり盛られたものが苦手。
ですから、ある程度空間はあけておかないと、
目でお腹が一杯になるようです。
そうすると、絶対量が少なくても食べられなくなるんです。

嫌いなものは、無理にいれないという考え方もありますが、
小さな子どもならともかく、
それは大学生やオトナには許しちゃいけません(爆)。
ですが、一回一品(一素材)程度にしております。そこは武士の情け。
嫌いなものは小さく刻むと、なお味が鮮烈になるので、
基本はみてくれを変えてしまうことだと思います。
衣をつけて揚げちゃうとか、ね。

今回は、とくに嫌いなものは入っていませんが、
かといって、とくに好きなものでもない気がします。
どれも昭和的な古典的な作りですものね。
玉子焼に、ウインナー野菜炒めとごはん。
おかしな話ですが、大学生のヤツは食が細く、
通常の食事では小さい茶碗で一膳しか食べません。(1/4合そこそこ)
まずほとんどおかわりはしないんです。
ところが、この弁当のごはんには1合入っているんですよね。
こ、れ、だ、と食べちゃうんです。

ちなみにうちの丼もの専用の大きな丼も1合入るんですが、
具を大げさに盛ると残すくせに、
具を軽く盛ると、
1合ペロリと食べたうえに、おかわりと言いだすのです。
そういうところは、
20代前半の私そっくりだったりして(笑)。
大学生の途中までは、私もそんなでしたから。

なお、暑い季節より、
いまくらいの過ごしやすくなりはじめのほうが食中毒は多いのです。
くれぐれも素材は要チェック。
朝は時間が惜しいところですが、
冷めるまではフタをしないという基本をお忘れなく。
ごはんはべつですが、
おかずは作ったら別皿で冷ますと、
はやく冷めるし、余計な油も皿に残るので一石二鳥。
ただし、洗い物は増えますけどね~。
スポンサーサイト

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。