スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶやくアラジンは旅に出ちゃいけないという話

文章だけの表現は、訓練しているはずの人でも、
時々ポカをやらかすことがあるので、
些少のことは目くじらを立てる必要はないと思っていますが、
たまに「全方位」に問題を投げちゃう人もいるようです。
私の友人にも、そんなタイプの人間がいるんですが、
共通していると思われるのは、
本人はまったくそんな意図をしていないことと、
指摘されてもことの重大さに気づかないことでしょうか。

タイトルですでにわかった方もいらっしゃると思いますが、
とある政党の衆議院議員のブログが炎上状態にあります。
その発端は、先の地震で被害にあった新潟に赴いたことを、
自分たち一行を水戸黄門になぞらえて、
その行程を「珍道中」と表現したことにありました。

黄門一行という、上から目線も気になるところなんですが、
折もおり、珍道中はあきらかにまずい表現だったと思います。
ですが、ご本人は意識されていないところに、
他の問題がもっと「多数」潜んでいたのです。
よくもまあ、
一つの記事にこれだけ「失策」をこめられたもので…。


私がその記事で問題だったと思う点は、
ざっと以下の通り。

1.珍道中という表現
 ただ、これは書き方を工夫してあれば、
 そこまで問題にはならなかったとも思います。
 例えば、私たちの行動も珍道中めいてしまって、
 かえって現地にご迷惑をかけたかもしれません…
 みたいな表現の仕方はあったはず。
2.被災者救援募金活動を、
 新潟(市街頭)にわざわざ行っておこなったこと。
 これが理解しがたい。
 現地の代議士がとりまとめを行うならともかく、
 本気でやりたいなら、
 ご自分の選挙区東京で集めて行くべきだったと思います。
3.募金は1円残らず、
 現場の救援ボランティア・グループに渡されますという表現。
 少なくとも、どういうグループかを明記できないのなら、
 募金をあつかう資格はありません。
 お金は集めました、
 使い方は知りませんと書いているのと同じなんですけどね。

他にも色々とおかしなことはあったのですが、
これ以上は具体名などを書かないと伝わりがたいので、
やめておきましょう。
ただ、文をしめくくっている箇所に、
この人の考え方の潜在的な問題点が表出していると思います。
その部分だけは原文のまま引用しておきます。

「その募金活動中のことです。
 一人の中学生が、意を決した如く私の前に寄って来て、
 「使ってください!」と言って募金してくれました。
 その額、なんと1000円!
 降りしきる雨の中、正直言って一瞬涙が出ました。
 大人でも、100円玉を入れる人が多かったのに。
 頭が下がりました。新潟の少年よ、ありがとう!
 あなたは偉い!」

判断はみなさまにおまかせしますが、
何がどう問題なのかを、
アップした時点で理解する力がなかったことは、
間違いのないことでしょう。
のちに謝罪の表明はなされていますが、
最初の対応に当該部分の「削除」だけであたったことから、
沈静化の方法も間違われたと思います。

ネットに出したものは、基本的には引っ込められないもの。
その上で誤りは誤りとして対応するということを、
私たちも、私たちのつぎの世代にも、
身につけさせないといけないスキルなのです。




※タイトルの意味
 当該議員のブログタイトルが、
 「アラジンのつぶやき」だったので。
 興味ある方はサーチしてみてください。
 また、この本文中に政党名、
 議員名を出さなかったことをくんでくださるとありがたい。
 この議員と所属政党を攻撃したいわけではなく、
 ネットでの表現の怖さは、
 皆でとりくまないといけないことと考えているのです。
スポンサーサイト

テーマ : 政治家
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。