スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティー料理あれこれと @ 自作

VFSH2649.jpg


VFSH2650.jpg


この日曜日は、友達のところで料理をしておりました。
本当にひょんなことから再会した友達のところで、
しかも、パーティーの料理担当をやるにいたるまでのいきさつは、
実におかしな経緯だったのですが、
たぶん、ここに書いても伝わり難いので、
それは当事者たちの内緒話ということで。

基本的には大人が10人ちょっとで、
子どもがチラホラという集まりだったこともあって、
あんまり辛くしたり、わかりにくい味つけはできないかな?、
という感じだったのですけれども、
それはもう少し、大人合わせでもよかったみたい。

台風の最中だったから、午後三時集合というのも、
絶対にみなさん早く集まるはずという予測はしていましたが、
あんまりにも集合が早かったので、
結構慌てさせられました。
調理担当としましては、少しお待たせしてしまったことを、
もうしわけなく思っております。




【料理内訳】
写真がないものばかりですが、
あえて記録ということで。
どの料理にもさりげなく果物を使うことで、
夏への憧れを隠しテーマにしています。

【鶏もも肉の冷製・リンゴのジュレ添え】
写真の一皿。
これを撮っていたら、みなさん集まってしまいテンテコマイに。
唯一前日に仕込んでおいた料理。
塩をして茹でた鳥を、
煮詰めたリンゴジュースに漬け込んだものに、
トマトでアクセントをつけたもの。
やや、塩が剥がれてしまっていたことと、
前日もひどい雨で身動きがとれなかったために、
望むような肉が手に入らなかったので、改良の余地があった一皿。
というか、これはオレンジジュースと、トマトと、
ミントの葉でやるべきだったんだよね。

【有機栽培ゴーヤのスパニッシュオムレツ】
仲間うちの一人が沖縄出身で、
ご実家でゴーヤの栽培をなさっていることから、
前日の夕方につく手はずで送ってもらったゴーヤを使った一皿。
これを頼んだすぐ後に沖縄便は欠航になったので、
幻になるかもしれなかった料理。
生で味見をした時、
種が美味しかったのでソースに活用しましたが、
ゴーヤの種をはじめて美味しいと思いました。
残念ながら市販品では、そんな種を食べたことがありません。
ということは、当分封印の料理。

【帆立のレモンバターソースと鶏レバーのソテーのサラダ】
海のものと山のものの出会いを狙ってみたのですが、
考えていた出し方とは違うものになってしまいました。
結果的にはOKでしたが、自分の中では反省の一皿。
帆立は生で食べられるものをまるのまま、
焦しバターで表面だけソテー。
それをぶつ切りにしたものにレモンをかけ、
同じくソテーした鶏レバーとあわせ、
平盛りしたグリーンサラダのうえにのせるつもりでしたが、
帆立のサラダ皿と、
レバーのサラダ皿が別々になってしまいました(笑)。
でも、レバーを好きではない方に、
美味しいと言ってもらえたのは、うれしかったです。

【チキンライス・デラックス】
前に作り方は、このブログにアップしていますが、
ひらたくいうと鶏の丸焼き。
ただし、中身は自家製のチキンライスです。
思ったサイズの鶏が手に入らず、今回は2.2キロどまりでした。
先日、18年ぶりに友達に再会した時に、
これを食べたいと言われたことから、
今回のパーティーが実現したようなもの。
でも、そのときの話の流れでなんで料理の話がでてきたのか、
いまだにわかっとらん私。
ポイントは鶏の下にじゃがいもの乱切りを敷くこと。
それをひたひたのリンゴジュースで浸して、
香りと味を鶏につけるのです。
鶏が焼き上がったら、
じゃがいもには塩をしてつけあわせにします。

【レモンゼリー・グレープフルーツ風味】
なんじゃそりゃ?なんですが、
当初は単なるレモンゼリーを銘々の容器に作る予定でしたが、
冷蔵庫のスペースが足りないことがわかり、
大きな鉢に作って取り分けるスタイルに変更。
それで全体量がかなり増えたので、
レモンが完全に足りなくなってしまい、
先方のお宅に常備されていたグレープフルーツで、
折衷型となったのでした。
途中、ゼラチンが固まらないという危機があって、
いろんな技を使うはめになりましたが、
固まらないゼラチンであたふたするのは、今年2度目。
年内に、もう1度くらいありそうな気がしてきた。


以上が、最初から予定していたもの全てです。
が、それで終らせるわけがないのが私。
珍しくオムライスなんてものまで作りました。
あいまにいくつか追加の料理を入れてアクセントにしましたが、
そこで今回最大の反省点が発生。
ああ、そこは考えなかった~!!、一瞬の盲点。

私はプロの料理人ではありませんけれども、
こうした集まりのときは基本的にどの料理も、
あるていどの「おかわり」のニーズに応えられるよう、
バックヤードに材料のストックを、
わずかに残しておいています。

パーティも終盤、
このあと食べられる量も見切れてきた時間帯。
残しておいた材料を使い切るために、
一皿でっちあげたのですが、
まさか、それにおかわりのオーダーがくるとは思いませんで(爆)。
そのお家のフリージングしてあった材料まで使って、
試みましたが結局間に合わせられませんでした。
「ゴーヤと鶏肉の炒め物」、ああ、痛恨。
楽しみにしてくださった方、どうもすみませんでした。

今回、ワインとチーズに関しては、
友人Aがそちらの専門なので、
すっかりまかせてしまいましたが、
こちらにとっては楽しかったコラボレーションでした。
(向こうがどう思ったかは、聞いていないけどサ。)
なにより、学生時代から知り合いではあったけれども、
私が作った料理を食べたこともない友人Cが、
そうした場所を提供して、
いっさいをまかせてくれたことをうれしく思います。

でもさぁ、友人Mよ。
いくら18年ぶりでも「はじめまして。」はなかろうもん(笑)。
私、Y県にあるあなたの実家にも泊まっているじゃんよー。
さすがに、すぐあれこれ思いだしていたけど、
みなに「よく知っているはずだよ。」とつっこまれ、
「会ったこともない、誰、知らない」って、断言されてもなぁ…トホホ。
それでも、会えてうれしかったよ。
普通は、これだけの時間経過があると、
なかなかつながらないはずのラインだものねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : ホームパーティー
ジャンル : グルメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パーティー料理 レシピ

面倒だと思う料理、実はとっても簡単です。レシピいらずで料理ができるって信じられますか。私もうたがってましたが、納得です。料理にはちょっとしたコツがあるんですよ。7日間のアドバイスで、まるで魔法のように3分で一品が完成させてしまっているのです!!これからは

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。