スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛蟹とアスパラガスのトマトソーススパゲッティー @ 自作

496851159_107.jpg


私は、まだまだ昭和の残党ですから、
はじめて食べたスパゲッティー料理は、
トマトケチャップ味の、
真っ赤なスパゲッティーでありました。
ですから本格的なイタリアンのトマトソースパスタを、
はじめて食べたときには違和感ありまくり(笑)。

いまは、最初から本格イタリアンで育った人も、
多いんだと思いますけれども、
アメリカ由来のケチャップ味のスパゲッティーも、
本格イタリアンもこのまま並立していって欲しいと思います。
これはどちらもが、本物で良いのです。

さて今回は、こういう前振りを書いたわりには、
純イタリアンなやりかたです。
ポイントは蟹の半身はソースに入れてしまいこなれた味にし、
半身は上にのせて蟹の味わいを残すこと。
このような、素材を半々ずつ別々に利用するやり方は、
色々と応用が利くので身につけておくと便利。




【材 料】(2人前)
毛蟹のほぐし身、1パイ分
アスパラガス4本
ホールトマト1缶
ニンニク1かけ
唐辛子1本
塩少々、こしょう少々
オリーブ油少々
パスタ適量

【作り方】
1.フライパンでニンニクと唐辛子をオリーブ油で炒め、
 色づいたらホールトマトを入れて軽く煮詰め、
 塩こしょうで味を整える。
2.その間にパスタを茹ではじめる。
3.パスタが8割茹だった頃合いで、
 ソースの鍋に蟹を半量とアスパラガスを入れる。
4.パスタが9割茹だった頃合いで、
 パスタをソースの鍋に入れからめる。
5.皿に盛り、蟹の残り半身をのせてできあがり。

蟹の塩気があるので、トマトソースの塩味はやや控えめに。
とはいえ、控えすぎると味がねぼけるので注意。
ある程度辛味をだすことで、
蟹の生臭さも消すことができます。
とくに茹でて冷凍されたものは臭みがあるので、
辛味は強めでも良いと思います。
辛さを出せない場合には、
蟹のほぐし身にレモン汁をからめて、
酸味で臭みを押さえこむのが良いでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。