スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポークソテー・オレンジ風味 @ 自作

VFSH2577.jpg


夏は、どうしても食欲が落ちがちですから、
メリハリをつけた味というのも必要になってきます。
いちばんシンプルな「ひっかかり」のつけ方は、
辛さを爆発させることなのですが、
毎度毎度辛くしていると、
胃に負担になることもあります。
第一、辛さが苦手の人は結構多いのです。

そこで今回は、爽やかな風味というものを狙ってみました。
冷蔵庫に割とあるものだけでまとめたので、
無難な路線になっていると思います。
もっと違うアプローチの仕方もあるんですが、
それはケースバイケースで。




ポークソテー・オレンジ風味

【材 料】(1人前)
豚肉、適当な量1枚
塩少々(豚肉の下味用)
オレンジマーマレード大さじ2
水大さじ3
中濃ソース大さじ2
トマトケチャップ小さじ1

【作り方】
1.豚肉に塩をしておく。
2.オレンジマーマレードに水を入れ、
 ダマがないよう溶き、そこにケチャップ、ソースを入れ、
 完全に混ぜ合わせる。
3.中火で肉を焼きはじめ、肉を裏返したところで、
 混ぜたソースの材料を加える。
4.弱火におとし、肉がほぼ中まで焼けたら取り出し、
 ソースは焦がさないよう煮詰める。
5.皿に盛った肉にソースをかけ、完成。
(写真のつけあわせは分量外)




本当はオレンジジュース、デミグラスソース、またはフォン、
生クリーム、バターという組合せでやりたいんですが、
そこまでは材料を常備しちゃいません(笑)。
それと今回は、
ごはんに合わせるのが前提だったものですから。

でも、最低限オレンジジュースがあると、
これを煮詰めた風味は格別。
かなり本格的なフレンチ風になると思います。
この時は別鍋で最初にソースを「ほぼ」作ってしまうのがコツ。
オレンジジュースは煮詰めないと、料理に一体化しません。

蛇足ではありますが、男性にこの料理を出すときは要注意。
オレンジマーマレードや、
オレンジジュースを使ったということを、
聞いただけで敬遠する人はかなり多いのです。
もちろん、男性だけではなく、
女性でもいらっしゃいますけれどもね。
人によっては食べさせる前には、
触れないほうがいいかもしれません…。
ただし、アレルギーなどの話は別ですから、
配慮は必要でしょう。

それ以外は、どうしてもたずねられたら、
「和食でポンズに柑橘系の果物を使うのと同じ意味で、
 オレンジの果汁をアクセントに使っています。
 スモークサーモンにレモン汁をしぼるのと、
 同じ感覚でもあります」
と、おこたえするようにしています。
料理を食べるのに、
どうしても意味づけが必要な方はいらっしゃるものなのです。
スポンサーサイト

テーマ : 我が家の晩御飯
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。