スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏ポン煮 @ 自作

VFSH2539.jpg


おおむね男性は酢の物とか酢を使った単品料理に、
抵抗がある人が少なくないようなのですが、
目先を変えると大丈夫だったりするようです。
それは、いかに男性が、
保守的な先入観で物を食べているかということの、
裏返しでもあるんですけどね(笑)。

そんなわけで、
あまった鶏肉を「ポンズ」で煮ただけの簡単料理。
今回は数日保たせられるように、
見た目でもわかる佃煮風な濃い味にしましたが、
その時に食べきるなら薄味仕上げでいいでしょう。
薄味にするなら、
食べる直前にレモン汁か酢を少量加えてくださいね。

この時期、そろそろ食中毒が気になる季節。
微妙に残った肉などは、
即冷凍してしまうか、
加熱調理してしまうのがいいと思います。
その際、冬場より味を濃い目にすることと、
汁気はなるべくなくすようにするのが基本的なルール。
古典的なことですが、先人の知恵とはそういうものです。

また、完全に冷ましてから保存容器のフタをすることと、
冷蔵庫に入れるのも冷ましてからということは、
モチロン守らないといけませんよね。



鶏ポン煮
【材 料】
鶏肉、適当な部位を適量
ポンズと水同量、
ポンズと水を合わせたもので鶏肉が浸るくらいの量
長ねぎ、生姜、好みで

【作り方】
1.小鍋でポンズと水を混ぜた物を煮立てる。
2.沸いたら適当な大きさに切った鶏肉を、
 全部入れる(好みで長ねぎ、生姜も)。
3.薄味の場合は火が通ったら完成。
 汁はザルで分離し、肉を焼くタレなどに使う。
4.作例の保存用は最後まで焦がさないように煮詰める。



薄味の場合、熱いうちに食べるよりは、
冷ましてから常温で食べる方が私は好みなんですが、
それは好き好きでよろしいかと。
ですが保存用の方は冷蔵庫で落ちつかせておいて、
翌日食べるのがベスト。
嫌いでなければ、最初から山椒を加えるとプロっぽい味に。
ただし、鶏肉がものすごく良いもののときは、
蛇足は不要なのかもしれません。

保たすようにはしてあるものの、
鶏肉自体が牛肉、豚肉よりは保ちが悪いものなので、
なるべく3日をメドに消費しましょう。
(実際はもう少し保ちますが…)

留意点として、タッパーなどに保存する場合は、
タッパーのまんま食卓に出さないこと。
使う量だけ皿に盛るのが、全体を長く保たせるコツなのです。
面倒かもしれませんが、これをやるのとやらないのでは、
物の保ちが全然違います。
スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。