スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸黄門「母と娘つないだ風車(青森)」【弥七登場・ネタバレふくむ】

470432524_232.jpg


470432524_34.jpg


なるほど、そうきたわけか!!
今晩からあの赤い、赤い、赤い風車が、
帰ってくるのはわかっていましたが、
いったいどうした登場の仕方をするものかと思っておりました。
二代目風車の弥七・内藤剛志。
どうか、ネタバレが嫌な方は、
ここから先は読まないでくださいね。










































ええとですね、結論からいいましょう。
至極当たり前に「前からそこにいた人のように」、
ごくごくふつうに出てきましたとさ(笑)。
宿の窓辺の手すりに風車が飛んでくるといつのまにか天井裏におり、
黄門様に「弥七か?」と問われる 、例のお約束のシーンでございます。
つまり、顔が「中谷一郎」さんから、
「内藤剛志」さんに変わったというだけで、
なんのブランクも感じさせない、これまで通りの演出でした。

幾分、肩すかしな気もしましたけれども、
よくよく考えるとそれしかないのかもしれませんね。
何か特別な設定をつけくわえても、
あとあと苦しくなってくるでしょうし。
一行に加わるエピソードからやり直すのも、
もう、あまりにも「ご存知」過ぎる存在ですから。

弥七は都合4回、風車を飛ばす出血サービスでしたが、
物語の本筋にはそう深くかかわってはおりませんでした。
とはいうものの、まずは顔見世興行は大成功ではあるんでしょう。

それよりもですね。
私としては、今回のゲスト女優「前田愛」にクラッときました。
というより、弥七のことあんまり見ていませんでした!!
内藤さん、ゴメンナサイ。

物語の本筋は生き別れの母娘の再会ものなわけですが、
いくぶん鉄火姉ちゃんの娘を、前田愛が好演。
ほとんど一人で出ずっぱりでしたが、
今日の話は一人で持っていっちゃったようです。

さて、ここのところゲスト陣に目が離せない水戸黄門。
じっくりと本編を描いていて、
黄門一行はむしろ狂言回しのような、
控えめなタッチになっていることに好感がもてます。
来週は「仮面ライダーガタック」、佐藤祐基くんの登場です。
彼も最近、色々なところにでていますね。
コミカルなものが自然にできる人ですから、
これからが楽しみな役者さんです。実はけっこう好きだったりして。
スポンサーサイト

テーマ : 時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。