スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学2年のときに、同級生に言われて衝撃だったのが、
「MAYAって、いつも八百屋にいるのねぇ!」というコメントでした。
それも無理のない話で、
その頃のうちの買い物はだいたい私がしていましたから、
夕方は必ず、町内のどこかの八百屋にいましたねぇ。

そのためか野菜の目利きに関しては、
いまでもけっこう自信があります。
レタスなどのいくつかの例外を除いて、
おおむね重いものを選ぶことと、
切り口で判断することが基本でしょうか。

それはさておき、
その辺りから段々と本格的に料理をはじめたわけなんですが、
家の人の見よう見まね以外は、
(家の人がキチンと教えてくれたのは、
インゲンのヒゲの取り方とか、もやしのヒゲの取り方とか、
じゃがいもの茹で加減くらいでした。
お菓子はけっこう教えてもらったものの、あとは自学独習。)
テレビのグラハム・カーと、きょうの料理が師匠で、
あとは時々買ってもらえた料理の本から学んだのだと思います。

その料理の本で、
最初にぶちあたったのが「酒」という概念でした(笑)。
いまでこそ、私は酒も飲みますし、大好きですが、
当時は家の誰もが、ほとんど酒を飲まない状態でした。
ですから、誰に聞いてもあてになりそうにないので、
自分でとことんまで調べることにしたのです。
だって、「酒」を使う料理は多いですが、
そこでどういう選択をしたらいいのかが、
まったくもって、さっぱりわからなかったんですもの。
当時はさらに、日本酒の分類法に二級酒なんてものがあり、
よりわからなくて当然の状況だった気がします。

私なりにたどり着いた結論ですが、
まず、「料理酒」は使わないほうがいいだろうということ。
料理酒は、酒風調味料ともいえ、
ラベルを見れば、
塩や化学調味料が添加されているのがわかります。
化学調味料を完全否定はしませんが、
それはもはや「酒」ではないものですから。

結局、その後長くかかってわかってきたのは、
酒は多くの場合、必須な調味料ではないことが多いのです。
ですから、無きゃあ無いでいいのですが、
やはり料理の印象が変わるものではあります。
日本料理には日本酒、
イタリア・フランス料理にはワイン、
中国料理には紹興酒、老酒などがセオリーですが、
実は日本人が家で作る料理前提なら、
日本酒だけあれば代用可能なケースがほとんどです。
だって、私たちは米が主食なんですから、
米がいちばん合っていて、しかるべきなのです。
料理の理は、「ことわり」ですものね。

ここでポイントになるのが、
「飲んでも」美味しい酒を選んだほうが、
料理もあきらかに美味しくなるということ。
もちろん、値段の兼ね合いもありますし、
なにがなんでも吟醸酒クラスを選ぶ必要はありませんが、
飲んで不味いものが料理に入っていても、
美味しくなるわけがないというのは単純な算数だと思います。

料理用の酒で、なんとしても必要なのは日本酒。
もちろん、和食を家で一切作らないなら必要ないですが、
汎用度はいちばんでしょう。
あとは、赤ワインと白ワイン。
どれも、1,000円しないものを冷蔵庫に入れておけば便利。
時々飲んじゃえるもので選択しておけば、
味もフレッシュなまま回転できますしね。

あれば便利なのは、中華料理用の老酒。
紹興酒か老酒なら、老酒のほうが使い道は多いと思います。
あとは余裕があれば、というより、趣味性が高くなるかも。
肉料理が多い人は風味のない焼酎があると便利。
もちろん風味を計算して使えるなら、それがベストなんですが。
ウォッカも案外、海鮮の下処理に使えます。
それをいうと、ジン、ラム、
テキーラも欲しくなるところですが、
テキーラはいまひとつ、つかいどころは難しいかも。

ここから先は、お菓子を作る人前提。
コアントローか、グランマルニエはどうしても欲しいですよね。
オレンジ風味にシフトしますが、
ブランデー、ラムがなくても、
同じように使えることが多いですし。
もちろん、ブランデー、ラムは、あれば用意したいもの。
とくにブランデーは不思議な酒で、
値段による差がキッチリとでてきます。ああ、怖い。

お菓子作りにおける、酒のありかたまで考えると、
本数もお金も、いくらあっても足りないと思いますが、
個人的には、上質だけれど、そこそこの値段の「ラム」で、
代用が利くことが多いかなと思っています。
ただし、どうにも代用品がないのがミントリキュール。
これは、そうした風味がお好きならば、
用意しておくと使い道のある一本と言えるでしょう。

酒と題しておきながら、
ほとんど飲むのとは関係ない話でしたが、
おつきあいくださり、ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ : お酒全般
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。