スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺ショートケーキ @ アンヂェラス(浅草)

290927280_220.jpg


チョコレートには、人の決心を迷わす力がありますが、
生クリームには人の決心をくつがえす魔力があります(笑)。
和菓子の落ちついた甘さもいいのですが、
洋菓子には洋菓子の美学があるように思います。
甘いものならなんでもいいというわけではなく、
ホイップクリームにしかない魅力を最大限表現するには、
ショートケーキという「舞台」がいちばんでしょう。

そんなわけで、たまたま立ち寄った浅草で、
思いだしたようにアンヂェラスにまいりました。
ここは、昭和のままで時が止まったお店。
昭和21年のオープンですが、
さすがにそこまでの古くさい感じはしませんけれども、
昭和30年代の活気ある時代で止まったような空気が、
さりげなく流れています。
基本的にはカフェ併設の「ケーキ屋さん」ということになります。

さて、「苺のショートケーキ」は、
その生クリームのボリュームに驚きです。
とくにスポンジとスポンジの間にある、
クリームの層の厚いこと。
スポンジケーキの厚さより厚いのですから、驚きです。
ふつう、これだけバランスの『悪い』つくりだと、
フォークを入れたら倒れるか崩れるかしてしまうのですが、
この一体感は見事としかいいようがありません。
スポンジとクリームの固さと柔らかさが絶妙で、
フォークの通りも完璧ですから、倒れることはありません。

これだけのボリュームですが、
満足感を与えつつも軽やかなのが最大の特徴。
苺とクリームの甘さのハーモニーも完璧で、
苺ショートケーキとしては、記憶に残るレベルの美味しさです。
ぜひとも浅草によったらまた食べたい、
そんな存在感あふれるケーキでした。お値段は473円。
他の地区だったら、600円以上で出されるクラスの味だと思います。
お子さんに最初に食べさせてしまうと、
後戻りができなくなるかもしれませんよ。
スポンサーサイト

テーマ : お菓子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。私のブログにコメントをありがとうございました。
ケーキ、クリームの層が厚くておいしそうですね!
浅草はよく行くので、今度行ったら寄って見ますね。

ちなみに、私は初めて行くケーキ屋さんでは絶対に苺ショートを食べます。
苺ショートでそのお店を判断してます(笑)

いらっしゃいまし。

どうもはじめまして。
こちらこそ、わざわざありがとうございます。
アンヂェラスは、他にもプリンアラモードがお勧め。
というか、はずれのほうが少ないです(笑)。

では、また立ち寄らせていただきますので、
よろしくお願いします。

はじめまして

「ココロにおやつ」にTBありがとうございました。
アンヂェラスのケーキは、すごく甘かったけれど美味しかったです。
リング状のシュークリームは、最高ですよ。
いちごショートも美味しそうで、次回行ったときには食べてみたいです。
店内の雰囲気も薄暗くてちょっと戦後っぽいなんとなくいい感じで気に入っています。

こちらのお店のトイレも、すっごく狭いのですが雰囲気があって…面白いです。
お入りになられましたか?

おそれいります。

こちらの管理人です。
ごていねいにありがとうございます。
今度訪れたときは、ぜひ、まりたまさんお勧めの、
リング状のシュークリームにも、
チャレンジしたいと思います。

また、どういうわけか、
こちらではトイレにいったことがないので、
楽しみが増えました!(笑)
プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。