スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚肉入り小龍包 @ 南翔饅頭店(六本木ヒルズ)

239350481_108.jpg


いまや、いろいろなところで小龍包はみかけますが、
そのほとんどは冷凍品だったりします。
安価で提供できる冷凍技術の向上の意義を否定はしませんが、
生地のいい匂い、 ほとばしる熱いスープは、
その場で作っているできたてにはかなうわけがありません。

店外から見える厨房で、
せっせっと作られる小龍包を見るだけで、食欲は倍増。
休日、昼時はやたら混み合いますが、
2人くらいまでならそんなに待つことはありません。
回転は早いほうだと思います。
(ただし、5人以上だとやたら待つハメになりがち。)
小龍包に限れば料理がくるのも早いですから、待つ価値はあります。

小龍包は熱々でこその味なので、
火傷に気をつけながらほおばりましょう。
皮の中から極上のスープがとびだします。
皮の豊かな、それでいてくせのない味が、
具材の味をひきたてます。
豚肉入り小龍包は、6ケ入りで819円。
職人の技が光ります。

季節ものの小龍包や、上海蟹入り小龍包、
海老入り小龍包などもありますが、
値段がそれぞれかなり違います。
財布の中身や、TPOに応じて楽しむのがいいでしょう。
高いから美味しいわけではないと思います。
上海蟹みそ入り小籠包などは、かなりクセのある味ですし。

点心類も何種類かあり、味のお勧め度は高いものの、
分量、個数が少なめですから2人連れ向き。
また、飯麺類がありませんので、
ボリュームを求める方には、
店全体としてはもの足りないというマイナス面はあるように思います。

過去の経験から、女性の評価はおおむねかなり高いのですが、
男性の評価が割に低いのは、
量的に少なく割高感があるからということと、
小龍包が料理として難しいものだと理解していないところに、
根っこがあるのでしょう。
それは、工場での安価な大量生産品と、
味の区別がついていないということでもあり、
嘆かわしい面も感じないではいられません。




※夏場は冷房が効き過ぎで、
小龍包がすぐに冷えてしまいがち。
いくらなんでも、あの冷房は効かせ過ぎ。 


スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。