スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロン @ ピエール・エルメ・パリ青山(神宮前)

336821312_22.jpg


ところかわれば、
洗練のカタチというのも違ってくるわけで、
フランスが国の威信をかけてお菓子を作ると、
こういう姿になるのでしょうね。
マカロンというのは、
そういうお菓子なんだと思います。

もともと、カトリーヌ・ド・メディシスが、
アンリ2世のもとへ嫁ぐ際に、
イタリアから持っていった菓子ですから、
最初から庶民の物ではないのですし、
贅の限りを尽くした存在だったわけです。
世が世なら、
私たちは知ることも見ることもなかったことでしょう。

マカロンは、粉砂糖とアーモンドなどの粉を、
メレンゲと混ぜて膨らませてオーブンで焼いたものに、
各種クリームをはさんだもの。
お菓子の作り方としては、実にシンプルなようですが、
そこには技巧が重大な要素として介在します。
その秘密の匂いが、貴族王族に好まれた所以なのでしょう。

ピエール・エルメは、
アルザス地方の4代続くパン菓子職人の生まれで、
ルノートルに弟子入りし、
フォションのパティシエとして11年間在職して独立した人。
その手になるマカロンが日本でも食べられるのは、
たまげた時代になったことよと思います。

日本人には、おおむね甘過ぎると思いますが、
これが西欧のお菓子の原点であるのだし、
いつまでも王道を貫いてほしいものです。
ですが、値段も王侯貴族です。
私でも、さすがに躊躇しますもの。
というか、ありがたいことに今回はいただきものです…

マカロンの食感は軽いし、一口サイズですから、
値段を知らない人に渡したとしたら、
あっと言う間に食べきってしまい、
その値段を聞いた瞬間に気絶しかねませんから、
使い方にはご注意を。
野暮になるので、今回ばかりは値段は書きません。

【カラメル】(フレール・ド・セル入りカラメルクリーム)が、
万人向けでお勧め度が高いです。
甘い物を食べない人には、
【ユイル・ド・オリーブ・エ・バニーユ】が、
控えめの味ですから、織り交ぜると喜ばれると思います。
ただ、私の個人的な好みとしては、
【アメリカーノ・パンプルムース】のような、
バカみたいに甘い物が大好きなんですが、
それに関してはお前の舌は「欧米か」とつっこまれそうです。

スポンサーサイト

テーマ : マカロン
ジャンル : グルメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピエール・エルメのマカロン

ピエール・エルメのマカロンが美味しいという噂をききつけ、近くに行ったついでに買ってみました。 Pierre HermeのHP 表参道の「ピ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。