スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ・アラカルト】

174420584_54.jpg



いわゆる、アニメバトンでございます。
これでだいたいどーゆー奴かおわかりかと。
日本のアニメの成熟とともにオトナになった世代ですから、
色々と余計なことまで考えちゃったりもします。
あんまり、マニア度は高くないつ・も・り。


◇一番好きなアニメは?

一つだけ選べって難しいところですが、
どうしても一つなら『巨神ゴーグ』(1984年)。
テレビアニメにおける安彦良和キャラの集大成ともいえ、
シリーズを通しての完成度も高く、
今見ても前向きになれる気がします。
ロボットものではなく、冒険ものとして、
もっと評価されてもいい作品。


◇その理由は?

とにかく完成度の高さ。
シナリオ、作画、声優、すべてのクオリティーが高いこと。
とくに映画のような導入部や、
意外な人物の裏切りなど、見所満載。


◇好きなヒーローは?

ヒーローといわれると条件反射に連想するのは、
特撮関係の主人公なのですが、
アニメでヒーローといえば、
科学忍者隊ガッチャマン(1972-74年)の、
『レッドインパルスの隊長』。
まさに隊長オブ隊長。


◇好きなヒロインは?

超電磁ロボ・コンバトラーV(1976-77年)の『南原ちずる』、
といいたいところですが、
先に出会ったのがこちらなので、
勇者ライディーン(1975-76年)の『明日香麗』。
ある意味では、元祖ツンデレキャラか!?
正確にいうとヒロインではないんだけれども。


◇好きなキャラは?

ロイ・マスタング大佐(鋼の錬金術師(2003年-2004年))。
あの性格は他人とは思えません。
違うのは、雨でなくても火はつけられないことぐらい。
この違いは大きいです(笑)。


◇好きなペットキャラは?

忍豚(さすがの猿飛(1982-84年))。
ペットじゃあないんだけれど、
キャラの性格といい、田中真弓の芝居といい最強。


◇好きなオープニング曲は?

残酷な天使のテーゼ・高橋洋子
新世紀エヴァンゲリオン(1995-96年)の主題歌。
この曲が好きというよりは、
あのカット割りの多い伝説的な映像のせい。
つい、カッターナイフをかまえたくなる(笑)。


◇好きなエンディング曲は?

Tip Taps Tip・ハルカリ
交響詩篇エウレカセブン(2005-2006年)
やはり、最近のものが印象に残っているんですが、
少女の視線だけで、
こうも色々なものが表現できるのかと思うと、
他の演出家はさぼるな!と思います。


◇印象に残っている挿入歌は?

クックロビン音頭
パタリロ(1982-1983年)
挿入歌というよりは、
いつでもどこでも割り込んできましたね。
「誰が殺したクックロビン~♪」


◇好きな巨大ロボットアニメは?

超電磁ロボ・コンバトラーV(1976-77年)。
マジンガーZ(1972-74年)で、
スタイルを確立したロボットものは、
ゲッターロボ(1974-75年)で合体システムを表現、
その合体ロボットの究極は、コンバトラーだと思います。
デザイン性と機能をあれだけ破綻なく盛り込んだロボットは、
他にはあまりないでしょう。まさに戦う武器庫。
もちろん、お話が面白かったのは言うまでもありません。


◇印象に残っている巨大ロボットの武器は?

神魂合体ゴーダンナーSECOND SEASON(2004年)
最終回、敵のラスボスを倒した連携技。
ルウ・ルーの乗るメカが剣となり、
ゴーダンナーがそれを手に、敵を一閃した。
「私を握って」の台詞が印象的。
燃えて萌えるアニメでした。


◇好きな魔女っ娘アニメは?

魔法のプリンセス・ミンキーモモ(1982-83年)。
いわゆる「空モモ」のほう。
夢を忘れかけている地球の人たちのために、
魔法の国「フェナリナーサ」からきたプリンセス、
モモの活躍を描く。
そのコミカルなタッチとはうらはらに、
第一期のラストは、
モモが突然の交通事故で死んでしまうという、
衝撃的な展開でした。


◇好きなファンタジーアニメは?

剣風伝奇ベルセルク(1997-98年)。
原作から見れば、序章だけで終わっていますが、
これはこれだけで見ても完結した素晴らしい出来。
ファンタジー版デビルマンとでもいえる、
おどろおどろしい作品は、
ちょっとだけBLの匂いもする。
ガッツの林延年と、グリフィスの森川智之のせいか!?


◇好きなスポーツアニメは?

侍ジャイアンツ(1973-74年)
思えばジャイアンツが強いからこそなりたった作品。
いまのジャイアンツをみたら、
番場蛮も困るだろうなあ。
ちなみに、侍ジャイアンツの製作陣には、
演出に長浜忠雄、
キャラデザイン・作画監督に大塚康生、
絵コンテに出崎統、富野喜幸とそうそうたる顔ぶれが見える。


◇好きなコメディ(ギャグ)アニメは?

あずまんが大王(2002年)。
苺ましまろ(2005年)と悩んだのですが、
あずまんがのほうが飽きがこないかな?
とにかくありそうでありえない高校生活の雰囲気が絶妙。
恋愛ざたがいっさいないのが面白い。


◇好きな名作アニメは?

テレビ東京版の「楽しいムーミン一家(1990-91年)」。
もともと年代的には岸田今日子が声をあてた1969年版、
1972年版のほうになじみあるのですが、
オンエア当時から違和感があり、
それは原作を読んで確信に変わりました。
69年版、72年版は日本的すぎるのです、色々と。
そんな不満を吹き飛ばしてくれたのが、
原作者も制作に関わったテレ東版の「楽しいムーミン一家」。
今でも時々見ています。
参考までにムーミントロールは高山みなみ。
スナフキンは子安武人があてています。


◇好きな怪奇?アニメは?

ドロロンえん魔くん(1973-74年)
公害問題が大きくとりあげられていた時代背景が根底にあり、
描かれているおどろおどろしさは尋常じゃありません。
また、今日ではありえない色彩感覚が、
より恐ろしさを高めています。


◇好きなアニメ映画は?

これも、困る質問だよねぇ。
絞りきれない部分もありますが、
あえて一つにするなら、
「さらば宇宙戦艦ヤマトー愛の戦士たち(1978年)」
冷静に見ると、おかしなところがいっぱい。
白色彗星に乗り込んだコスモタイガー隊員の数がおかしい(笑)。
でも、これがヒットしてくれたお陰で、
色々な作品が作られる土壌となったのです。


◇このジャンルにあてはまらない好きなアニメは?

PEACE MAKER 鐵(2003年)。
新選組ものとしては、
アニメではじめての迫力ある池田屋のシーンが圧巻。
鉄の芝居がいまいちな感はあるけれども、
まわりをうまくかためてフォローしている。

◇記憶に残っている最初のアニメは?

不思議の国のアリス(1951年)
ディズニーの映画。
幼稚園でみにいった映画。


◇今、放送中の好きなアニメはありますか?

地球へ...
まだ、序盤なので、どう転ぶかはわかりませんけど。


◇もう一度見たいアニメは?

こどものおもちゃ(1996-98年)。
不覚にもボロボロ泣いた。
私も、羽山や紗南とおなじ側の存在だと思うのです。
剥き出しの痛みは、癒えるまでの刻が必要ですが、
痛みの最中にあっては、
それが痛みだったと気づくことがないのです。
小さな傷の痛みでも、それはおなじこと。


◇おまけ、好きな特撮は?

とりあえずオンエア中ということで、
「仮面ライダー電王」。


◇アニメキャラに似てる知り合いは居ますか?

ユウナ・ロマ・セイランに似たのがいますが、
顔が似ているのではなく、
言動のほうだけですから、余計に腹が立ちます。
せめて美形なら使い道はあるものを。
ほかにドラえもんの粗暴キャラに似たのもいますが、
これも映画版ではなくテレビ版のほうなので腹が立つこと。


あほらしいほど長いものでしたが、
最後までおつきあいありがとうございます。
こういうのは、軽く書くつもりではじめるんですが、
ついつい本気になっちゃうんですよねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : バトン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。