スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブト愛

129226944_62.jpg



現在、ふつうの家庭で飾る「兜」の形状は、
室町時代のものをその原型としていて、
中央には竜や獅子の「前立て」を配し、
ガンダムのようにV字型に「鍬型」があるものが一般的です。

ですが、歴史上の人物たちが実際に使っていたものは、
もっとバラエティーにとんだものであり、
各武将の個性や主張にあふれたものでした。
伊達政宗が三日月型の前立ての兜を使っていたのは有名で、
あれはゲーム中や時代劇だけの架空のお話ではありません。

そんな個性あふれる兜のなかでも、
決定的に個性的なのが、これ。
直江兼続(なおえかねつぐ)の兜だといっていいでしょう。
上杉家の家老として、
天下を握る寸前の徳川家康と渡り合い、
上杉家を守り切って家康にも賞賛された男です。

その直江山城守兼続が兜にこらした意匠は、
中央の前立て部分に「愛」の一文字。
この愛には、いまでいう愛の概念とは違うという話もあり、
愛染明王の愛の字だという説もいわれています。
ですが、いずれにせよ、
この兜に勝るインパクトのものは、なかなかないかもしれません。
だって、兜のかぶる部分より「愛」の字が大きいんですもの。

この兜は現存し、山形県米沢の上杉神社に納められています。
余談ではありますが、
直江兼続には三つ年上の奥方以外には、
側室や浮いた話はなかったとされています。
それも愛の信念??
だから、愛の概念はいまとは違うんだってば(笑)。

さて、この愛の前立ての兜と甲冑の、
家庭用レプリカがあるそうです。
お子さんやお孫さんへの贈り物にいかがでしょうか?
絶対、子供には最初は嫌がられる気はしますが、
こういう個性も大事だと思いますよ。




※直江兼続胸取二枚胴写
http://www.rakuten.co.jp/yoroi/117806/120143/
スポンサーサイト

テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。