スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表情の現れ方と性格に関する一考察…モドキ

目は口ほどに物をいいといいますが、
表情には多くのものが出てくるように思います。
過去の経験とか思想信条まで。
そろそろ自分の顔に責任をもたなきゃいけないと、
いわれるお年頃なものですから、
本当は人のことを観察している場合じゃないんですが、
このところなんとなく結像してきたことがあります。

それは、感情が高ぶったときの、
表情の動き出す起点となるポイントと性格的な特色には、
関連があるんじゃないかなということ。
感情が高ぶるといっても、怒ることだけじゃなくて、
喜怒哀楽すべてにおいてね。

別に心理学的な裏打ちも、統計学的データもないですから、
所属していた心理学のゼミの教授に聞かれたら、
怒られそうなヨタ話ではありますが、
私の経験則ではおおむねそうなんだものさー。
話半分で聞いてくれればさいわいです。




【おでこから表情が動き出すタイプ】
のっけからわかりにくい表現ですが、
感情がノルと体全体が前傾してくるタイプのこと。
その中でも頭(おでこ)から身をのりだすタイプ。
一度のってくれれば力になってくれるのですが、
突然覚められてしまうクールなタイプだともいえます。
二面性があるように見えますがそうではなく、
自分の熱意に忠実な人なんだと思います。
菅直人とか、石田純一は潜在的なこのタイプ。
でも、いちばんわかりやすいのは爆笑問題の太田光。

【眉と眉との間から表情が動き出すタイプ】
思索が深いため、最初こそとっつくにくいですが、
一度心を開けば終生の友となるタイプ。
ただし自分にも厳しい分、他人にもそれなりに厳しい。
時として決断事を自分のペースで処理するために、
場合によっては決め事をまかすと、
いつまでたっても決まらないか、
全部を自分だけで決めてしまうことも。
けれども損得は度外視して動いてくれるのは、このタイプ。
橋本龍太郎、及川光博、安めぐみ、若槻千夏などがこの分類。

【鼻の穴に表情が出るタイプ】
なにかいいたい事があると鼻の穴がふくらむタイプ。
呼吸そのものに感情が直接出てくるため、
時として直情径行型とも思われがちだけれど、
ふだんは、それを隠すすべもちゃんともっている。
人と接するのが上手な人が多いのも特徴。
ただし、一度へそを曲げると、
頑として動かないのはこのタイプの悪いクセ。
小泉純一郎、浜崎あゆみ、高島彩、倖田來未はこのタイプ。

【上唇の中心から表情が動くタイプ】
いちばん可愛がられるのは、このタイプかもしれません。
基本的には甘え上手なあまえんぼさんタイプ。
多くの人から好かれるものの、
時として自分自身が実像と違う自分を演じていることに、
苦しむ人も多いかもしれません。
基本はあまえんぼなものの、実は論客でもあります。
だけれども、理不尽な論客でもあるのが玉に傷。
安倍晋三、浜田幸一、鈴木紗理奈などがこのタイプの典型。

【唇の左右どちらかから表情がはじまるタイプ】
頭が切れるタイプか、違うところがキレているか両極端。
自分の居場所さえ間違えなければ、
大物になるのがこのタイプ全般。
自分の思った事をストレートにだせない人が多いので、
まわりにいる人は大変だけれど、
まわりにいる人に大きな歓びを与えてくれる存在でもある。
よくも悪くも石原慎太郎。
また、Gacktさまなどもこのタイプ。
意外な事に次長課長の井上聡も、この天才肌タイプ。

【下あごが感情とともに前にでてくるタイプ】
根底にあるのは自信のなさなのだけれど、
時としてそれが虚勢を張る形になってあらわれる。
きつい言動が多いのも特色だけれど、
おさまる所におさまると、
よく気づくので評価の高いマネージャータイプに大化けする。
今流行りの、ツンデレでもあるってことですね。
浅野史郎、みのもんた、梅宮辰夫、劇団ひとりなどがそう。



これまでの生活の中で、
色々な人とお会いして接してきた中から、
なんとなく見えてきた経験則なんですが、
これはあくまで「目安」にしか過ぎません。
つまり、それだからこそ人間は面白いんですけれどもね。
え?、おまえさんはどのタイプかって?
どのタイプだと思いますか?(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きるコツ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

えっと。。。

私はどのタイプ(笑)?
「キマットルヤロ!」ですか?

自分で気づいておられるかどうかわかりませんが、
shinobirikaさんは、
私と同じタイプですな。
プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。