スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならせっちゃん

391770426_120.jpg




再開発が、全面的に悪だなんてことはいいやしませんが、
その街に応じた良さを代償にしてはいまいか?と、
ちらりと思います。
なにがなんでも昔の物がいいわけではないのですが、
その街には、その街にあったスケール感が必要で、
それを無視した尺度をとりいれると、
やはり不協和音になるように思うのです。

東京のカオススポット、
下北沢には不思議な魅力がありました。
多くの人には劇場と古着、
そして美容院の街として有名ですが、
下北沢の面白さは古いものと新しいものが隣接した、
ちまちまとした多面性にあると思うのです。

駅から一歩足を伸ばせば、
静かな屋敷町が広がっていながらも、
そのさなかには安アパートが混在しており、
あらゆる階層が混在する不思議さが、
下北沢の魅力の一つでもあります。
金がなくて飲んでいても、隣りの人には金があるんです(笑)。

そして、下北沢の象徴として、
戦後から取り残されつづけてきた「闇の部分」。
それが、北口側の下北沢北口駅前食品市場。
それはまさに、闇市そのまんまの異次元空間です。

元々は、野菜、魚、乾物などを扱う空間でしたが、
いまは古着屋や、大手薬屋チェーン、
若者のカフェもどきなどが入っており、
ややアヤシサとアヤウサが減じていますが、
そこにはまだ、夜の魔界への闇がちゃんと開かれています。

その市場の片隅にある、おんぼろなおでん屋台…
そこでは私もよく夜明かしをしていました。
冬なんてストーブが出ているものの、
吹きさらしでしたから寒いのなんの、
飲んでいる気が、まったくしないこともありましたよね。

5~6人で、ぎゅうぎゅうな長椅子に、
見知らぬ人と隣り合わせになりながら、
時には楽しく、時には激論を戦わせながら、
煮込みとおでんをつついたあの日々は、
もう帰れない経験です。
気づけば有名歌手が隣りにいたり、
女優さんに話しかけられた楽しい経験もありますが、
思いだせない類いのことも随分やらかしています…。

このおでん屋さんの名前は「せっちゃん」。
駅前市場の再開発とともに、3月31日で歴史を閉じました。
これからの下北沢の変貌は著しいでしょうが、
混沌の闇から生まれるものもあるということを、
この街の記憶とともに、未来へ伝えてゆきたいと思います。
願わくば、下北沢の再開発がこぎれいなだけのものではなく、
無意味さや無駄を内包したものでありますように。
私の8年間の想い出をこめて。
スポンサーサイト

テーマ : いま想うこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。