スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春色トマト鍋







この日曜日はちょっとした集まりがありまして、
ひさびさにかなり全力で料理ができました。
それなりに高額な素材を使えば、
かならず料理が美味しくなるというわけではないのですが、
ふつうなら日常は躊躇して使えないものを使う面白さというのは、
料理する側には少しあるのかも。色気として。
ま、そこは舞台裏の余談。
ふだんはそこにあるもので料理する、家庭料理人っすから。

今回の集まりのテーマはまえから決まっていて、
この冬からの「鍋」のしめくくりをしましょうということで、
メインは「鍋」ということになっていました。
数ある鍋料理のなかでも、
春先にやるからにはそこにも意味をもたせたいなぁと思い、
チャレンジしたのは「トマト鍋」です。
それは、爽やかさと軽さと色合いが、
この時期向きだと感じたので。
ただし、作ったことも食べたことすらありません。

ここしばらくトマト鍋が世間の話題になっていましたが、
自分の中でどこかひっかかっていたのは、
トマトベースのスープが煮詰まると、
全体の味が壊れるのじゃないかという一点。
だったら、トマト煮込みという一品料理にしちゃって、
ピシッとしたところで味を止めた方が、
焦点がぼやけない気がするのです。
ただ、それとはべつにトマトの鍋料理の可能性も感じられたので、
ああでもないこうでもないと考えておりました。

そこで、ひらめいたのが「さかさまの発想」。
なにもトマトスープで煮なくたっていいんじゃんか(笑)。

というわけで、トマトソースで食べる鍋料理としてみました。
トマトソースは、イタリア産ホールトマトと、
クラマトという蛤の効いたトマトジュースをベースに煮詰め、
塩こしょうで味を整え、
パルミジャーノレジャーノと生クリームを加えてあります。
あとは春らしい彩りの春キャベツ、芽キャベツを主体に、
浅利、鯛、ベーコン、白まいたけ、トマトをいれてみました。
鍋のスープはたまたま手に入った鴨のガラでとってあります。
が、今度やるなら鯛を一尾買ってきて、
骨でダシをとるのがいちばん良さげ。

今回はメイン料理ではあるものの、
これだけであまりにもお腹いっぱいになられても困るので、
ひたすらに軽くしあげましたが、
もっとどっしりする具材を入れてもいいようです。
子供がいるならウインナーなどもいいと思います。
あと、モッツァレラチーズを、
豆腐のような扱いで使ってもよかったのかな。
元々、私が画家くずれっぽい発想なので、
彩りのイメージが絵としてまとまった瞬間にできた料理です。
目でも楽しんでいただければ幸いに存じます。


スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAYA

  • Author:MAYA
  • 年齢・性別不詳
    生息地・東京空ノ下
    山羊座O型
    左利き

    skill:
    作文・おえかき
    ・料理

    love:
    南青山
    中川勝彦
    ペントハウスの夏
    ユキンコアキラ
    チキンライス
    崎陽軒のシウマイ
    秋山奈々
    声優
    Sauternes

    dislike:
    B型異性の一部
    かまどうま
    自動改札
    ツナ缶
    マヨネーズ
    シャンパーニュに苺
    鰻重に奈良漬


    元々はリアル環境に諸事情をかかえていたときに気分転換で匿名ではじめた個人的な日記ブログでした。MAYAというのは中学以来の一部でのニックネームですから、おわかりの人にはすでに誰だかわかっていたはず。もう、実名にしてもよくなったのだけれど、ネットでの交流がはじまっていた方もおり、複雑怪奇なことになりそうだったのでこのブログDARK HEAVENでのハンドルはMAYAで通すことにしました。プロフィールにあるようなよくわからないシュミの性別不詳、年齢不詳の「キャラ」として楽しんでもらえれば幸いです。時々、性別や年齢がわかる発言をしているのは愛嬌ということで。リンクやトラックバックはご自由にどうぞ。拍手は泣いて喜びます。こんなのでよければ仲良くしてね。
最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。